1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

コピペでOK!よく使うビジネスメールのフレーズまとめ

仕事をする上で欠かせないビジネスメール。どう書いたらいいのか迷ったことはないですか?メールに時間がかかれば、どんどん仕事が遅れていきます。そうならないためにも…よく使うビジネスメールのフレーズをまとめてみました。よかったらぜひコピペでご活用ください。

更新日: 2012年05月27日

pide29さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1783 お気に入り 563965 view
お気に入り追加

書き出し

いつもお世話になっております。

最も一般的な書き出し。

お疲れさまです。

社内の人間など親しい人に出す場合。

ご無沙汰しております。

しばらく連絡していない場合。

たびたび失礼します。

短い期間に何度もメールする場合。

このたびはお世話になります。

初めての相手にメールを送る場合。

初めてメールをお送りいたします。

初めての相手にメールを送る場合。

突然のメール失礼いたします。

会ったことのない相手先へ送る場合。

返答

メールを拝見いたしました。

拝見させていただきましたは、二重敬語にあたるため誤り。

◯◯の件、承知いたしました。

おもに目上の人に対して使う場合。

本日確かに受領いたしました。

受け取りましたを丁寧に。

お問い合わせの件について、ご説明いたします。

説明する前置きに。

進展がありましたら、またご連絡いたします。

メールに対する回答がすぐに出せない場合など。

相談

◯◯の件で、ご相談があります。

相談したい場合の前置きに。

案内

添付ファイルにてお送りいたします。

資料をおくるとき。

打診

仕事の打ち合わせの日時ですが、いくつか候補を挙げます。ご都合のいい日時をお知らせいただければ幸いです。

このあとに候補の日時を3つぐらい挙げます。

催促

新サービスのPRプランを00月00日(◯)にメールで送りましたが、届いておりますでしょうか?ご確認いただければ幸いです。もし、届いてないようでしたら再送いたします。

催促のメールはやんわりとした文章を心がけることです。

原案をお送りいただく期限が過ぎましたが、進捗はいかがでしょうか?状況をお知らせいただければ幸いです。

相手の状況を伺う言い方にすれば、やんわりと催促できます。

ご多忙のところ恐れ入りますが、至急ご返信いただければ幸いです。

至急連絡がほしいとき。

断り

ご提案については社内で慎重に検討しましたが、当社では時期尚早だとの結論に達しました。まことに残念ですが、今回は見送らせていただきたいと存じます。

誠意ある断りのメールを送りましょう。

1 2 3




このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • pddhfさん|2013.08.06

    定型文が苦手なのでまとめで基本的な挨拶文が整う。

1

pide29さん

ビールとネコが好きです。

このまとめに参加する



  • 2014年をまとめてみた

NAVER リンク