1. まとめトップ
  2. 雑学

ネコの仕草に隠された深~いワケ

自由気ままな猫の行動って謎が多いですね。おねだりなのか愛情表現なのかわからないことが多いので調べてみました。ネコがなにげなくやってるしぐさには意味があって誤解してる部分も何個かありました。ネコの事をもっと知って仲良くなるために、しぐさの意味をまとめたいと思います。

更新日: 2012年05月16日

kuroneko便さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2888 お気に入り 1293197 view
お気に入り追加

■そっけなく見えるけど愛情タップリな仕草

尾をプルプルプルと小刻みに震わせる

→お気に入りの人に対してしか示さない大好きのサインです。

しっぽが真上にぴーんとまっすぐ

→しっぽが真上を向くほど親しさ・信頼・愛情の強さを示します。

おなかを見せる

→床に転がっておなかを見せるのは最高の敬意のしるしであなたを信頼しています。ここは犬と一緒ですねー。

膝の上に乗ってごろごろと音を鳴らす

→ごろごろ喉を鳴らすのはリラックスしている証拠、愛情表現の一つです。

■構わないで!怒ってる時の仕草

ブラッシング、なでなで中に突然噛みつく

→「もう充分満足したから、これ以上かまわないで!!」という合図です。

しっぽを左右に大きく、激しくふる

→不快感MAX!ものすごくイライラしてるか嫌がってます。

何度もあくびを繰り返す

→ゴキゲンナナメ。無理やり起こした時によくします。自分の気持ちを落ち着かせようとして、あくびをしています。

■しょんぼり…あんまり楽しくない時の仕草

人間に触られたり抱かれたりした後に体をなめる

→体についてしまった人間のニオイを取り除くためです。ちょっとショック。

自分のおっぱいを吸う

→退屈のサイン。室内だけで飼われ、刺激の少ない生活を送っているとこうなります。かまってあげてー。

叱ると目をそらす

→「かないません、降参です」という意味です。ふてぶてしくなんかないんです。ちゃんと反省してます。

耳を伏せ、シッポを股の下に隠す

→ものすごい恐怖を感じている時です。完全な戦意喪失状態ですね。

■深ーい意味がある仕草

香箱を作る(前足を内側に折りたたみ、地面にお腹をつける座り方)

→咄嗟には動けない体勢だから、この状態で座ってるってことはネコがリラックスしてるんです。

しっぽを左右に小さく動かす

→興奮や好奇心を示しています。何か面白いものを見つけた時などにあらわれます。

寝ているネコに声をかけると、しっぽを2~3回パタパタ振る

→顔は飼い主に向けないけど「なぁに? ちゃんと聞こえてますよ」っていうネコのお返事です。

捕まえた虫などを持ってくる

→狩りができない人間を見て、狩りの仕方を伝授、もしくはお腹を空かせていると心配しているんだそうです。

▼参考サイト

1





kuroneko便さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう