1. まとめトップ

スマートフォン通信費を節約するワザ【定番から裏技まで】まとめ

スマートフォンに変えてから通信費がかかって仕方ない!という人は多いはず。節約術もいろいろあってよくわからない・・・という人のために、主な方法をまとめてみました。

更新日: 2013年06月16日

kmdashさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
542 お気に入り 639580 view
お気に入り追加

その1 Wi-Fiでのみ運用し、3G通信は使わない

一番基本的な節約術は「3G通信を使わない」。そのかわり外では公衆無線LANなど他の通信を使うようにする方法です。

その2 パケットを節約・管理するアプリを使う

その1と共通しますが、なるべくパケットを使わないようにするために、節約・管理アプリを導入する方法です。

その3 通話にはIP電話アプリを使う

その4 イーモバイル、WiMAXのモバイルルーターを使う

イーモバイル・WiMAXのモバイルルータなら、キャリアのパケット定額よりだいぶ安くなります。iPhoneの人におすすめ。欠点はスマートフォンとルータの2台持ちになってしまうことと、エリアが3Gに比べて狭いこと。

その5 イオンSIMなど、ドコモMVNOのSIMを使う

ドコモ回線を借り受けて運営しているキャリア(MVNO)からは、格安データ通信がたくさん出ています。ドコモのスマートフォンならSIMロック解除せずにそのまま使えるので、おすすめ。欠点は音声端末が別途必要なこと(端末やルータがセットのプランもあります)と、機種によってはセルスタンバイ問題があること。

その6 固定回線と携帯キャリアのセット割を使う

その7 ドコモの安い定額プランに変えてしまう

ドコモなら「定額データプラン128Kバリュー」月額1580円というプランがあります。速度は128Kで遅いですが、メールやSNS中心ならこれでもOK。また、らくらくスマートフォン専用プランで月額2980円の「らくらくパケホーダイ」も発表されました。

裏技 IIJmio+050Plusの組み合わせで、月額1260円!

1 2




このまとめへのコメント1

  • -210さん|2013.03.17

    できるだけwi-fiで通信する考えはいいと思います!
    私も自分で働くようになったら実践してみようと思います!

1

kmdashさん



公式まとめ