1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ちょっとだけ髪を切りたい時のポイント【セルフカット】

髪をちょっとだけ切りたいけど、美容室に行く程でもなく…かと言って自分で切って失敗するのはイヤだし…。なんて思うことがあるのですが、ネットで検索したら同じ悩みの人が結構いるみたいですね。自分で切る時のテクニックや、コツなどを探してみます!セルフカットする時の参考にして下さい!

更新日: 2012年05月21日

あかん。さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
270 お気に入り 418631 view
お気に入り追加

失敗は許させない…そんなプレッシャーの中、どうしても気になってしまう部分を切りたい時は、3つのポイントを心がけてみましょう!

1)髪を切る時は顔を真っ直ぐ

前髪は下を向いて切ったら必ず失敗する!頭をしっかりあげてまっすぐ向いて切りましょう。

2)前頭部のボリュームは残す!

前頭部の髪を切りすぎてしまうと、バランスが崩れて取り返しの使いないことに…

腹をくくったら、いざ実践!

前髪は印象を変える大事な部分。ハサミは必ず立てに入れましょう!まっすぐ横にハサミを入れることは厳禁です・・・

髪を持ち上げ、少しずつ小分けにして切る

前髪は上に持ち上げて、毛先からの長さを目分量でみてカットするのですが、このときに、持ち上げる髪の毛を少しずつ小分けにすることで、横一直線になるのを防ぎます。

両端は長めに切る

男性の場合は生え際のラインが変わっていくため、両端を少し長めに切ると、失敗せずにすみます。

ただ、ザクザク切ってしまうとムラが出てしまい取り返しのつかないことに…

【襟足】ねじって隙ハサミを毛先15mmのところから入れる

軽くしたい場所で、毛の束作りねじって隙ハサミを毛先15mmくらいから入れる。髪は濡らさず乾いた状態で切ることがポイントです。

【全体】髪を根本からグーで握って、飛び出た分だけ切る

要は自分のこぶしの幅が定規の役目を果たし、長さを揃えることができます。こぶしの角度が全て同じになるように握るのがポイント!

1)髪を多く見せる

→つむじの中心より半径3センチの毛を円状にとり、つむじ中心に近い場所から根元3センチ強(セルフカットだと指2・3本)を少し多めに切ります。
短くなった毛は立ち上がり易くなりますよ!

2)全体的に量を減らす

→髪の毛をしっかりねじって根本から3cm上の部分を切ります。
髪の真ん中・毛先と1.2箇所を目処にきりましょう。

あると便利!セルフカットに役立つモノ

最近のバリカンは、カットできるアタッチメントがたくさんあってとっても便利!

すきバサミと、カットバサミがセットになった商品。公式サイトでは、使い方が紹介されてます!
http://www.gatsby.jp/products/howto/hair.php

散髪マントの代わりに使います。ポイントは首周りがジャストフィットするシャツを選ぶことです!髪の毛が体に付着するのを防ぎます。

内側の髪を切りたい時に使用します。ヘアクリップは100均などでも売ってあるので手に入りやすいですね!

参考動画

美容師の方が実際にセルフカットを解説入りで教えてくれます。

すきバサミだけでセルフカットを行なっています。かなり大胆。

マネキンを使っていますが、切り方が分かりやすいです。

■参考サイト

1




あかん。さん

このまとめに参加する



公式まとめ