1. まとめトップ

西山茉希とDV騒動の早乙女太一は親から虐待されていた?

西山茉希さんとの深夜の痴話ゲンカで話題になった俳優の早乙女太一さん。幼い頃から舞台に立っていた早乙女さんですが、父親からの殴る蹴るの指導は当たり前で、「怒られないように 感情を押し殺す」子供時代を送っていたそうです。

更新日: 2015年08月22日

yamadayamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 1013684 view
お気に入り追加

厳しい教育を受けた幼少時代

父親は殴る蹴るは当たり前で、プロとして彼を執拗なまでに厳しく育ててきた。

初舞台は4歳の時。当時、父の葵陽之介さんが在籍した「葵劇団」

中央が早乙女さんの父親・葵陽之介座長

福岡県の北九州出身。父親の初舞台は17歳。
1987年に「葵劇団」に入団し、
2003年「劇団朱雀」を立ち上げた。

≪公式≫
http://www.saotometaichi.com/sujaku/

自分は小さいときはほとんどしゃべらなかった。怒られないように 感情を押し殺すことをしてきた」

TV東京「ソロモン流」でのコメント

西山さんと出会うまで心を閉ざしていた?

成長するにつれ、早乙女は次第に感情を殺すようになったという。プライベートで彼が心から笑う姿は、日に日に見られなくなっていった。

芝居や踊りを教えられた通りにやらないと父にしかられるので、それがプレッシャーでした。「絶対に間違えてはいけない」という気持ちしかなかった気がします。
(中略)
心の片隅にいつも「もう辞めたい」というのがありました。
http://doraku.asahi.com/hito/interview/html/100615.html

そんな彼を変えたのが茉希ちゃんだったんです。彼女と付き合うようになってから、彼は笑うことが多くなった。

昔から年上の女性が好きな早乙女さん

年上で、気持ちの広い女性が好きです。自分が成長できる出会いがあるといいな。よくない恋愛はできればしたくない。

2010年のインタビュー

最後に好きな女性のタイプを聞くと、「年上の人。しっかりした人がいいから」と答えてくれた。

2008年インタビュー

厳しい躾の影響を何年も前から心配していたファン達

17 名前:名無し 投稿日:09/04/06 14:58
人と目を合わせられない、打ち解けられない
精神的な犠牲は本当に表に出てるね

1991年9月24日生まれ。
劇団朱雀(げきだん すじゃく)2代目。

映画:座頭市(2003年)、TAKESHIS'(2005年)
第58回・第59回・第60回NHK紅白歌合戦で歌手の応援として演舞を披露。

2008年には大阪新歌舞伎座・最年少座長を記録

65 名前:名無し 投稿日:09/04/06 16:18
じゃあ伝統を守るためにはガキの頃から感情押し殺さないといけないのか?
親は体罰していいのか?普通、喜怒哀楽くらいは縛り付けないだろ
自然と出てくるもの何だし
この親は泣く事を許さなかったんだよ?逆らう事もさ
我が儘はそりゃ許されないだろうけど、全てを縛り付けるのはどうかと思う

虐待の連鎖か―激しい西山さんへの暴行

「いつもそう。もう別れよ」と別れ話を切り出した西山につかみかかり、力任せに突き飛ばした。

ガードレールにめり込んだ西山はアスファルトへ打ち付けられた。起き上がる彼女の喉元を、早乙女は再びつかみガードレールに叩きつける。

早乙女さんの西山さんへの執着

西山に向かって「お前といっしょにいたいんだよ!」と叫んでいた。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120515-00000305-jisin-ent

「こんなんで別れたら、俺は絶対、お前を許さない!絶対に別れねぇ!!」
http://jisin.jp/news/2539/4028/

暴行発覚後の釈明会見では西山さんと同棲していることを明かし、結婚についても「まだ、形になっていない」としながらも「一緒に成長していきたい」と前向きな発言をした。

出典参考:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120514-951025.html

「だめんず」好きを公言していた西山さん

2009年に出演した「グータンヌーボ」の中で恋人からDVを受けた経験があることも話していた。

だめんず的なのが本当に好きなんだなっていう

出典2009年出演のグータンヌーボで

2005年に女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルに。
その後、雑誌やCM、バラエティ番組等に出演。
格闘技番組SRS司会・5代目格闘ビジュアルクイーン。
現在は「Mr.サンデー」コメンテーター。

≪公式≫
http://www.mandb.co.jp/maki_nishiyama/biography/tv.html

「絶対幸せになれるよ」って人よりも「ねぇ大丈夫?」って人を好きになるタイプだった

出典2009年出演のグータンヌーボで

関連まとめ

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1



  • 話題の動画をまとめよう