1. まとめトップ
  2. ガールズ

ステキな笑顔が作れる表情筋トレーニング

友達と話していて、「表情がかたくて何考えてるかわからない、怖い人に見えるって言われる…」なんて相談が。確かに笑顔がぎこちない感じがしたので調べてみました。笑顔をつくる表情筋は鍛えないと笑顔がうまくできないみたいです。そこでいい笑顔を作るためのトレーニングをまとめてみました。

更新日: 2012年05月16日

kuroneko便さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2586 お気に入り 629307 view
お気に入り追加

■表情豊かになる割りばしトレーニング

30秒キープを1セットとして、1日2セットを目安に。眉の筋肉が柔らかいと表現力が増して、感情がしっかり伝わります。

[1]まゆの下に割りばしを添え、まゆの高さを確認する

鏡を見ながら、まゆの位置を確認します。眉間に縦じわができないように注意です。

■頬をスキっとさせる口元トレーニング

出典nanapi.jp

1日10回を1セットとして、1日2セットを目安に。顔が疲れてきたら効果アリです!

[1]大げさに口を動かし、「あ・う・お」とゆっくり発音する

顔全体の筋肉を動かすつもりでダイナミックに。

[2]顔を下向きにして、「い・え」とゆっくり発音する

あごを喉に近づけた状態のまま、口は大きく開いて声をだします。

■目をパッチリさせるまぶたトレーニング

1日10回を1セットとして、1日2セットを目安に。腫れぼったい目をパッチリさせてくれますよ。

[1]片目を大きく開き、もう片目はかたくつぶる

ウインクをオーバーにしたような感じで右、左と左右交互にしていきます。

[2]両目を思い切り大きく見開いて、ゆっくり閉じる

最後は固く閉じます。ゆっくり力を入れながら繰り返します。

■やさしさが伝わる「月目」をつくるマッサージ

30秒間1~5までコリコリ揉んでいきます。コレを1日1回を目安に。あまり指が食い込まないように気をつけて。

■シャキーンとしたアゴラインを作るストレッチ

出典nanapi.jp

30秒キープを1セットとして、1日2セットを目安に。肩こり解消にも効果的なので、デスクワークの人はぜひ!

[1]思いっきり上を向いて、顎や首を伸ばす

首の筋がビンっと伸びる感じで。

[2]その状態で口の形を「あ」~「お」を繰り返す

首とアゴの筋肉が伸びるのを意識して。

参考リンク

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

kuroneko便さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう