B-CASカードを不正に改造して、有料放送を視聴できるとする方法が一部のインターネット上のサイトに掲載されています。違法行為を助長するものであり、極めて遺憾です。
 不正に改造したカードをオークション等で販売するなど他人に提供する行為は、不正競争防止法に違反し刑事罰を伴う重大な犯罪行為です。また、B-CASカードの改造、変造若しくは改ざん等をする行為自体が「B-CASカード使用許諾契約約款」に違反し損害賠償請求の対象になります。更に、不正改造カードを使って有料放送を無料視聴する行為も放送法に違反し損害賠償請求の対象となります。
当社としましては、早急に技術的な対応策を行うとともに、関係当局及び関係各社と連携の上、刑事・民事の両面から選択可能なあらゆる法的措置を講じて厳正に対処してまいります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【2038年化キット】B-CASカードをBS/CS有料放送が無料で視聴可能になる問題の経緯

B-CASカードをBS/CS有料放送を無料で視聴可能にする裏技について

このまとめを見る


  • 2014年をまとめてみた