1. まとめトップ

燃費110km/Lで価格も約5万円安く!脅威の新型スーパーカブ

なんと54年ぶりの新型!発売が間近に迫ったスーパーカブが話題になっているようです。

更新日: 2012年05月21日

tararebaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 118806 view
お気に入り追加

通称名 スーパーカブ50
総排気量(cm3)49
燃料消費率(km/L)110.0(30km/h定地走行テスト値)

スーパーカブがモデルチェンジ!しかも全面改良は54年ぶり!気になる発売日

Hondaは、ビジネスや通勤、レジャーなどの幅広い用途で多くのお客様から支持をいただいている「スーパーカブ50」をフルモデルチェンジし、5月25日(金)に発売します。

今回のスーパーカブ50は、“ニューベーシックカブ”を開発コンセプトに、装備を充実させながら、さらに使い勝手を高めるとともに、お求めやすい価格を目指したモデルです。

約5万円安くなった価格と、リッター110kmの燃費!なんと一回の給油で東京~京都まで行ける計算に

調達から生産まで効率化を図ることで、メーカー希望小売価格を従来モデルのカスタムタイプ(4速ミッション、セルフ式スターター装備)に比べ48,300円(消費税込み)安く設定することができ、よりお求めやすい価格としました。

●販売計画台数(国内・年間)15,000台

●メーカー希望小売価格187,950円(消費税抜き本体価格 179,000円)

計算上では無給油で約470kmは走れるというわけです。ちなみに470kmというと東京から京都ぐらいまでです

具体的な改良点は?

エンジンの摩擦を低減することで高効率化を図り、発進と変速でそれぞれ独立したクラッチ機構を備えた「2段クラッチシステム」を同モデルに初めて採用した。

車体は、ホイールベースを3.5センチ延長し、荷物を後部に載せた場合でも安定した走行ができるようにした。

インジェクションを搭載し、最高出力は2.7kWにアップしつつも、110.0km/Lというスペック。 さらにタンク容量も4.3Lに拡大することで航続距離はグンッとアップ。

その他の車体色

車体色は、スマートブルーメタリック、バージンベージュ、パールバリュアブルブルー、パールハーベストグリーン、パールプロキオンブラックの5色です。

新しいデザインの外観は、2012年3月に発売した「スーパーカブ110」のデザインを踏襲し、伝統的でオリジナリティーのあるスタイリングをベースに、シンプル、フレンドリー、質実を表現した丸みのある四角をテーマとしています。

詳細・見積もりなどは公式ページで

Twitterでの反応

新しいスーパーカブはリッター110kmだって。 ガソリンタンク4.7リットル入るから満タン入れりゃ500km以上走れます。東京往復できるね。驚異的っ!

「定置燃費で1ℓ/110km」なら「常用燃費で1ℓ/8~90km」位か・・・凄いよね。  誠 Style:スーパーカブ50がフルモデルチェンジ――燃費はリッター110キロ bizmakoto.jp/style/articles…

スーパーカブのニューモデル、燃費110km/ℓってどういうことやねん・・・

ホンダのスーパーカブが54年ぶりに全面改良か、海外生産に切り替えで48300円も安くなる。しかし燃費110km/1ℓって今改めてみても驚異的よな。エコの時代にぴったし。

その他のおすすめまとめ

1 2




tararebaさん

お試し中です。



公式まとめ