1. まとめトップ

鎧ダンボールの作り方まとめ・工作・手作り・甲冑ダンボール・ハンドメイド 戦国時代

鎧ダンボールの作り方まとめです。工作・自作・材料・手作り甲冑ダンボールの作り方。手作り鎧ダンボールの作り方 。戦国時代・武将・合戦。お子さんと一緒に工作、いかがでしょう?どの武将になりましょうか。ハンドメイド・DIY・夏休みの自由研究に。

更新日: 2014年03月30日

tktktuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 72725 view
お気に入り追加

鎧ダンボールの作り方

YouTube動画

参考にどうぞ

著者 伊沢 昭二
出版社 学研

「戦国合戦を彩る「甲冑」に焦点を当て、甲冑の変遷史から各部の構造・胴丸の種類などを詳細に解説。今も残る名品の数々を掲載。森蘭丸や上杉景勝の当世具足、変わり兜、足軽胴…。オールカラーで贈る甲冑本の決定版」

著者 笹間 良彦 (監修), 棟方 武城
出版社 東京美術

「弥生時代の防具に始まり、古墳~奈良時代の挂甲・短甲、平安・鎌倉・南北朝・室町各時代の大鎧・胴丸・(腹巻・腹当)・兜、安土桃山時代の当世具足・足軽装、江戸時代の復古調鎧・幕末の軍装に至るまで、「戦いの装備」の歴史的変遷とその機能を、製作技法や美意識にまでふみこんで、一挙詳説」

著者 三浦 一郎
出版社 新紀元社

「絵で見る甲冑の歴史と構造イラスト点数500点以上。具足、威、小札、立物など2000語を超える用語辞典付き」

著者 笹間 良彦
出版社 PHP研究所

「戦いに防具として着用する甲冑だが、日本では美術工芸的な要素が加わり、外国にはない発達を遂げた。そこには、武士たちの家名を重んじ、潔さを示したいという願いがあった。世の中に流布している誤った甲冑の認識を正し、甲冑の歴史的理解を深める一冊」

著者 ねもと いさむ
出版社 フレーベル館

「軽くて、じょうぶで、加工しやすく、安価。その波状の凹凸が美しく、温もりを感じさせるダンボールの魅力を十分に生かした、約40種の工作を紹介する」

著者 滝口 あきはる
出版社 開隆堂出版

「ゴム動力三輪車、電動モーターを使ったミニカー、恐竜やサンタクロース、6WD車など、段ボールを使った動くおもちゃの作り方を紹介。実物大型紙にわかりやすい解説つき。創る楽しさを教えてくれる」

1




コント漫才ネタ台本・競馬・カラオケ・古本などについて書いております、ブログ「繰り返しの謎解き商会」ぽつぽつ更新中→http://nazokuri.com


NAVER リンク