1. まとめトップ

寝る前5分でカラダを変える!効果的ストレッチまとめ【ダイエット・コリ解消】

忙しくてじっくり運動する時間が取れない、でもボディラインは気になる!そんな時に取り入れたいのが寝る前に行う簡単ストレッチ。コリやむくみの解消・快眠にも繋がりリラックス効果も期待できるストレッチ法をまとめてみました。

更新日: 2012年05月22日

KIREさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4403 お気に入り 476617 view
お気に入り追加

■寝ている間も痩せるダイエットストレッチ

仕事などで筋肉が疲労するとそれがコリに、そして猫背へとつながり、筋肉に十分に酸素が行き渡らなくなります。
このだるさを改善しつつ、寝ている間も体脂肪の燃焼が続くストレッチとのこと。

▽基本のストレッチ

片手を壁につけ、肩を前に出すようにして胸をゆっくり伸ばしましょう。呼吸は、ゆっくりと深いペースで10回ほど繰り返しましょう。反対側も同様に。左右2回くらいを目安に。

▽寝ている間も痩せるストレッチ1

1.床にお尻をつけ、骨盤がまっすぐ立つ位置で足を広げましょう。

うまくいかない場合はお尻の下にクッションをひいてもOKです

2.息を吸いながら、背筋を伸ばし、息を吐きながら、ゆっくりと体を右側に倒しましょう。伸ばした左手は耳の横に。顔の前に来ると、腰が丸まってしますので、なるべく遠く長く腕を伸ばすイメージで。

3.息を吸いながら、正面に戻り、息を吐きながら、ゆっくりと体を左側に倒しましょう

目安は左右15回ずつです

▽寝ている間も痩せるストレッチ2

1.足幅はかかとの真上に膝が来る位置に、肩幅よりも大きく開きます。この時も、骨盤がまっすぐ立つように、尾てい骨を真下に向け、お腹と腰を押し合うように意識しましょう。

足の小指をしっかり床につけるのがポイントです。スクワットのような状態になります

2.息を吸いながら、膝に置いていた腕を耳の横から頭の先に伸ばし、背筋を伸ばし、息を吐きながら、ゆっくりと体を右側に倒しましょう。

3.息を吸いながら、正面に戻り、息を吐きながら、ゆっくりと体を左側に倒しましょう。左右15回づつを目安に繰り返しましょう。

深い呼吸をすることが重要で、深い呼吸とともにカラダを伸ばすことで代謝があがっていくそうです

■寝る前5分!効果最大ストレッチ

▽くびれと美脚を作るポーズ

1.大きく息をすって右手を高く伸ばす
2.息を吐きながら右手を斜めに伸ばす
3.左手で左足をつかんで、深い呼吸を5回。反対側も同様に(全1分)

背筋を伸ばし坐骨をしっかり床につけ、ゆっくり動きます。むくみに効果大

▽ほっそり二の腕を作るポーズ

手のひらを床にしっかりつけて、仰向けに寝ます。

1.腹筋の力で、足を天井の方に持ち上げる
2.息を吸いながらお腹に力を入れてお尻を持ち上げる。手のひらでしっかり床を押してカラダを支える
3.15秒キープして、ゆっくりと脚を下ろす(全2分)

お尻の高さは30センチをキープして腹筋を意識します。足を下ろす時につま先がより遠くを通るようにすると太もものシェイプアップに!ここまでで3分です

▽ヒップアップと背筋に効くポーズ

膝立ちになり、両足をクロスするようにして踵と踵をあわせます。

1.両ひじを曲げ、うで枕をつくるように手を頭の後ろで組む
2.両膝で床を押し、お尻を締めて上半身は上へ上へと伸ばす
3.15秒キープして、手をほどき膝立ちに戻る(全1分)

おしりを突き出さずにきちんと締めておくのがポイントです

▽柔軟性を高めるポーズ

1 2




お菓子を食べることとダイエットが趣味。次元を問わずイケてるメンズの知識を広げるのも好きです。



公式まとめ