1. まとめトップ

芸人からも愛される博多華丸・大吉さん

福岡で大スターとなった後、大阪吉本の進出の影響で仕事減で低迷期に。その後R1優勝やアメトークなのでブレイクを果たした博多華丸・大吉さん。彼らはその人気以上に芸人やタレントからも好かれている稀有な芸人。そんな彼らの人気の秘密は?

更新日: 2016年06月19日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
223 お気に入り 1349435 view
お気に入り追加

■博多大吉、1年間休業の真相明かす 華丸も回顧「寅さん思い出す」

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」が19日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演。1997年に大吉が1年間芸能活動を休業した際の真相を明らかにした。

 福岡吉本の1期生。博多温泉劇場での住み込み公演など厳しい時代を経て、4年目に地元のテレビ番組に出演するなどブレーク。福岡ではアイドル的人気を博すようになった。

 しかし、福岡吉本の所長が2代目に代わり、若手を優遇する方針に。また2代目所長はテレビ局との仲が悪かったことから、番組の企画会議などは事務所を通すことなく、華丸・大吉の2人と局とで行うようになっていたという。

そんな中、大吉の米国留学企画が持ち上がり、番組の生放送で発表。しかし、寝耳に水だった所長は激怒。大吉は自宅待機を命じられ休業、番組も終了した。「1年間(米国に)行っていることになって。“実は行ってません”と報告する前に番組も終わってしまった」と大吉。かん口令が敷かれていたことから、華丸も「(大吉について)聞かれても答えられなかった」と当時を振り返り苦笑いした。

 それでも、この1年間の休業をきっかけに大吉がネタを作るようになり、結成16年目で東京進出を果たして現在の大活躍へとつながった。最後は華丸が「寅さんがハワイ行くことになって、実はそれは騙されていて結局とらやで隠れていたっていうエピソードを思い出す」。映画「男はつらいよ」の場面と重ね合わせて笑いを取ることも忘れなかった。

■博多大吉がフジのディレクターに苦言「無理やり盛り上げようとしてます?」

18日放送の「ライオンのグータッチ」(フジテレビ系)で、博多華丸・大吉の博多大吉が、取材ディレクターに苦言を呈した。

番組では、「公式戦で勝ったことがないバドミントン少女とグータッチ」と題して、バドミントン公式戦で勝ったことがない小学5年生の池田桃華ちゃんに密着した。桃華ちゃんはバドミントン歴6カ月。元日本代表・潮田玲子氏の指導を受けるも、練習試合でストレート負けしてしまう。

試合後、取材ディレクターが「今日の試合うまくいった?」と質問すると、桃華ちゃんは「無理…無理。内緒。教えない」と答えた。スタジオでは、佐藤隆太が「(取材ディレクターが)嫌われてるんだな」とコメントする。

その後も、潮田氏の指導により桃華ちゃんはスマッシュを習得していくが、ナレーションで「しかし、もう1つの大きな壁が待ち受けていた」と煽ってVTRは終了した。

スタジオの佐藤は「えっ、ウソでしょ? ここで終わるんですか?」と驚く。大吉は、桃華ちゃんのレベルアップは順調に進んでいることを指摘し、「無理やり、盛り上げようとしてます?」と番組構成にツッコミを入れる。

また、取材ディレクターが練習試合後にしていたインタビューについても、大吉は「見てりゃ、分かるでしょう!?」と苦言を呈したのだった。

■博多大吉「給料は全額渡す」小遣い制だったことを告白

6月13日に放送された新番組『誰にも話してないんですが、実は…~すべてがリアルなカミングアウト~』(テレビ東京系)にて、博多華丸大吉の博多大吉(45)が出演。自身の家庭での金銭のやりとりについて語った。

 この番組は、街ゆく人に声をかけて「誰にも話してない秘密を暴露してもらう」という内容で、「バスの時間が迫っていて、時間がなくビルの間で用を足してしまった」という女性の衝撃的な暴露から始まった。その後も「実は自転車に乗れない」という女子高生、「実はプロレスが大好きだ」という女性などのエピソードが紹介された。

 そのなかで「7年付き合って婚約した彼女に内緒で、高額のネックレスとブレスレットを値段も見ずに買ってしまった」という男性についてコメントする流れで、MCの高橋真麻(34)が大吉に「お財布事情ってどうなんですか? 夫婦で」と大吉に尋ねた。

すると大吉は「まぁ給料全部渡して」と回答。ゲスト出演していたライムスターの宇多丸(47)も「ええ、そうなの。じゃあ小遣い制ってこと?」と感心した様子で聞くと、大吉はすぐに頷いた。真麻は「ええー! すごい偉い。芸能人の方で珍しいですね!」と大吉を褒めたたえると、大吉は「いやいや、芸能人の皆さんがおかしいんですよ。普通はそうでしょ」と真剣な顔で返していた。

「一般的な家庭に比べると、高収入を得られる芸能人の場合、家庭には生活費を入れて、後は自分で自由に使うスタイルをとることが多いようです。特に芸人の場合、後輩におごらなければいけない場面も多いですからね。ただ、博多華丸大吉は、デビューから15年間も福岡で苦労してきました。他の事務所に比べて“ギャラが激安”と言われる吉本所属ですから、経済観念はしっかりしているのかもしれません」(芸能誌記者)――苦節を乗り越え、現在は全国区で数多くのレギュラー番組を持つ博多大吉。人気の理由は、その“庶民感覚”にあった?

■博多華丸がロケ中に泥酔しスタッフが番組終了を指示する珍事「さすがに無理」

13日放送の「博多華丸のもらい酒みなと旅」(テレビ東京系)で、博多華丸・大吉の華丸が泥酔し、ロケが終了してしまう珍事が発生した。

番組では、前週に引き続いて、華丸と須黒清華アナウンサーが千葉県の勝浦漁港を訪れ、当地の様子を伝えた。

開始早々、2人は漁師たちと漁船上で宴会を開き、キンメダイの煮付けなどをいただきつつ、焼酎を次々に空けていく。結果として、華丸は宴会後よろけながら、「もう無理! (相方の)大吉さんに電話して! マジで大吉さんに代わろう!」と訴え出すほどの泥酔状態に陥る。番組によると、なんでも2人がここまで酔うのは、初めてのことだとか。

まともに動けなくなった華丸のため、一行は漁港近くにあった食堂で休憩することに。華丸は店に入るやいなや、テーブルに突っ伏してしまい、「こんな酔っ払って、申し訳ない!」と謝罪する。

そして、華丸が市場のかつおを用いた「勝喰(かっくらう)丼」を食べている場面で、須黒アナは番組側が用意した「今日はさすがに無理なのでここで終わります」というカンペを読み上げたのだった。華丸もとろんとした顔つきで「ちょうどいいんじゃない?」とコメントする始末。あまりのことに、店主も笑いながら「いい番組だねぇ! これで成り立つんだもんねぇ」と声を上げた。

須黒アナが番組スタッフに対して、「終わりでいいですか?」と問いかけた途端、華丸は再びテーブルに突っ伏しながら「こっからは無理。いいんです」とだけ反応し、ロケはそのまま終りを迎えたのであった。

■博多大吉が過酷ロケ36時間で寝られず「みんな寝た方がいい」

8日放送の「たまむすび」(TBSラジオ)で、博多華丸・大吉の博多大吉が、過酷なロケで36時間寝られなかったと明かした。

番組では、赤江珠緒アナウンサーと大吉がお互いの近況を報告し合い、そこで大吉は「(今週は)もう、しんどかった」と本心を打ち明けた。その理由のひとつが「東野・岡村の旅猿」(日本テレビ系)のロケだったそうだ。

ロケは、旅館で海外ドラマのDVDを全20話見るという企画。打ち合わせでは、寝ていいですよ、誰かが見ていれば大丈夫ですと言われたが、大吉は「東野(幸治)さん、先輩が寝ないと寝れないですよ。後輩は」と、寝るに寝られず。しかも、先輩の東野が寝たら寝たで、誰かがドラマを見ておかなければならず、余計寝られない、寝ても寝なくてもどっちも地獄だったとか。

ロケ後、大吉は「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)と特番の収録があり、「36時間くらい寝れずにやりましたよ」と過酷ロケの実態を明かした。最後に「寝てない自慢をする気はない。ただみんな寝たほうがいい!」と締めくくった。

■博多大吉「出馬要請」心配も安倍首相が華麗にスルー

お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉(45)が、9日に東京・新宿御苑で開かれた安倍晋三首相主催の「桜を見る会」に出席した際の様子を語った。

 大吉は13日放送のラジオ番組「たまむすび」に出演。「桜を見る会」への出席について、「安倍総理のもとに行くっていうことは、政治的なメッセージとかに取られたりする可能性もあるじゃない、このご時世。だから『どうかなぁ~』と思ったんですけど」と迷っていたそうだが、実は昨年も招待されていたという。昨年は仕事の都合で断ったが、再び招待されたことで「総理大臣からの誘いを2回断る? 冷静に考えて、総理から誘われることなんて2度と無いでしょ、って考えてた2度目だったから」と出席した理由を明かした。

2年連続で招待されたこともあり、「ひょっとしてね、出馬要請とか。『福岡から出てみないか』とか、言われたら困るなぁとか」と、自民党からの「出馬要請」があるかもしれないとの予想もしていたという。

 しかし当日、安倍首相は招待した著名人たちと触れ合う中で、華丸大吉の2人をスルー。コンビ2人そろって目も合わなかったという。最後の記念撮影では安倍首相に近い絶好のポジションをとったそうだが、「いろんな写真をチェックしましたよ。キレイに切られてるんですよ。居ないものとされてるんです。まさか、肖像権とか気にしてたのかな」と、自分たちが写っていなかったことを苦笑いしながら語った。

■博多華丸が、不倫報道のとにかく明るい安村にエール「週刊誌に載るようになってよかったね」

お笑い芸人、とにかく明るい安村が、週刊文春で不倫疑惑を報じられた件に関して、博多華丸・大吉の博多華丸がコメントした。

所属事務所の先輩となる博多華丸はTBSの情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」に出演、司会者から安村の不倫報道について話を振られると、「男女の関係は人が言うことではないと思いますけど」と前置きした上で、「(安村は)もともとアームストロングというコンビで長年、実力もありながらも世にでなかった。ピンになって、頑張って、週刊誌に載るようになってよかったね」コメントした。

 そして最後には、ビジネスホテルに入る前にもつ鍋屋で食事をしていたと報道されていたことから、博多出身の華丸は、「どこのもつ鍋食べたの?」と問いかけていた。

■博多大吉「また忙しくなる」3DS「妖怪三国志」完成発表会に登場

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(45)が28日、都内で行われたニンテンドー3DS用ソフト「妖怪三国志」の完成発表会に出席した。

 歴史ゲーム「三国志」と「妖怪ウォッチ」のコラボ作品。妖怪ウォッチシリーズ大好き芸人として知られる大吉は「また忙しくなるなというのが本音ですね」と苦笑い。一方、三国志についてはまるで分からず「中国の話くらいしか分からない。これを機に勉強できたら」と話していた。

■博多大吉 地元福岡の番組収録も遅刻 「ノンストップ!」遅刻の翌週、弁当謝罪は無し

漫才コンビ・博多華丸・大吉の大吉(44)が、19日に放送されたテレビ西日本「華丸・大吉のなんしようと?」(毎週金曜 午後7時)で、収録ロケ現場に遅刻していたことが分かった。大吉は先月には木曜レギュラーを務めるフジテレビ「ノンストップ!」に遅刻。高級弁当を振る舞って謝罪した。テレビ西日本の番組収録は「ノンストップ!」に遅刻した翌週に行われており、2週連続遅刻したことになる。

 同番組は、華丸と大吉の2人がゲストとともに福岡県内各地をめぐり、地元の人たちと触れ合う人情ローカルバラエティー。福岡では人気も高い。19日放送分のロケは1月22日に行われた。

番組冒頭では、華丸と大吉のふたりが一緒に登場するのが常だが、この日は華丸1人だけ。ゲストのウーマンラッシュアワー・村本大輔がけげんそうに「大吉先生、いないじゃないですか?」と華丸に尋ねると、華丸は「僕も2人でするつもりでしたよ。でもいなかったんですもん。福岡空港に…」と大吉がこの日、収録が始まっているのにロケ現場にまだ合流していないことを明かした。

 続けて華丸は村本に、大吉が1月14日にフジテレビの「ノンストップ!」に遅刻し、そのおわびとして100人分の高級弁当を差し入れたことを伝えた。大吉は「3、4カ月分のギャラが飛んだよ」と言っていたそうで、村本は「その矢先に!?これは“遅刻ノンストップ”じゃないですか?大問題ですよ。今日もお弁当を?」と毒づいた。

番組が始まって15分が経過したころ、ようやく大吉が遅れて登場。大吉は「昨日(1月21日)は『ノンストップ!』やったんよ。昨日は遅刻できんやん。2週連続は。そのプレッシャーやったんかな。昨日あんま寝てなくて…」と遅刻の理由を説明した。

 大吉は「申し訳ない」と謝りつつも、「起きて、あー、間にあわん、飛行機、って思った瞬間に、(ゲストが後輩の)ウーマンだからいいかってどっかにあったもん」と正直な気持ちも白状した。おわびの差し入れを期待されていることを察したのか、「お弁当とかは入れないよ。こっちはスッカラカンなんだから」と朗らかに話し、スタッフらの笑いを誘っていた。

■博多大吉 岡村隆史に説教「声が小さい!」

お笑いコンビの博多華丸・大吉が18日、日本テレビ系のバラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」に出演し、大吉が岡村隆史に「声が小さ過ぎる」と注意した。岡村は「大きくしていくよ」と素直に受け入れた。

 進行を務める羽鳥慎一アナが「華丸大吉の2人がナイナイに言えなかったこと」として、大吉が「岡村君!」と呼びかけた。岡村が「うん」と応じると、大吉はしばし間を置き、「プライベートで…声小さ過ぎるよ」と説教した。全員が爆笑し、岡村も思い当たるようで、手で顔を覆って笑った。

大吉は「この前若手芸人のイベントで打ち上げに来てもらって」と具体例をあげ、「みんなで座敷で飲んでたんです。若手芸人はやっぱり岡村君の話を聞きたくてしょうがないのよ」と述べた。岡村はにこやかに聞き入っていた。

 大吉は「でも、ものすごく声が小さいから、岡村君の周りにだいぶ若手が集まって」と若手が岡村の言葉を聞き逃すまいと、にじり寄ってきたことを明かした。岡村は「あの時、何でみんなもうちょっと広く使ってくれへんのかなって。すごい顔を寄せてくるから。ごめんなさい。声大きくしていくよ!」と改善を誓った。

1 2 3 4 5 ... 13 14





時事系のメルマガを08年から配信しています(平日刊)。他に競馬(週3回)とマーケティング(サービス、お客)関連(週1)のメルマガも。他では自閉症の息子関連ブログなど

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう