1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

魚をまるごとキレイに食べる方法

魚の食べ方って難しいですね。こないだも定食屋で魚がうまく食べれずイライラしてしまいました。上手な食べ方がないかな?と思い調べていると上手に食べるコツや、しかもキレイに魚を食べれる方法があったのでまとめたいと思います。魚の綺麗な食べ方を学んでおいしく、すっきりたべれるようになりましょう。

更新日: 2012年05月24日

1448 お気に入り 151773 view
お気に入り追加

きれいに食べられる「順番」

1.頭からしっぽの順番で食べる

まずはエラの後ろあたりから、一口ずつ身を取って食べていきます。背ビレは外して向こう側へ置きます。

残さず食べるひと手間

ちょっとづつ魚の身をほぐしながら食べる

おはしで軽く抑えながら身をほぐしていきます。最初から全ての身を崩すことはしないようにしましょう。

上身を残さずほぐし取ると、中骨がはずれやすくなる

イラストと一緒に魚をキレイに食べる方法、マナーが細かいところまでわかります。

ここまでできれば完ぺき!

小骨をはずし、必ず一口大に切りとってから口元へ運ぶ

口に入った骨は箸で受け取り、吐き出したり、手を使ったりしない

中骨をはずさずに骨の間から下身をほぐし取ることはしない

「すかし箸」「ほじり箸」といって、マナー違反になります。

残った部分(細かい皮や骨)は端の一箇所に寄せる

「食べ終わったあとのお皿もきれいに」というのが重要なポイントです。

■参考リンク

1





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ダウソミラーさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう