1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ゲームのやりすぎで急死する世界の人々―一体何が起きているのか

自宅やネットカフェで寝食を忘れてゲームに没頭したのが原因で突然死亡する事件が世界中で起きています。実例と何が原因なのかについて簡単にまとめました。

更新日: 2015年08月17日

yamadayamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 161308 view
お気に入り追加

86時間連続ゲームで死亡:韓国

86時間休まずインターネットゲームを行った20代が、ゲームの途中に倒れた後死亡し、警察が捜査に乗り出した。8日午前11時30分ごろ、光州市東区芝山洞(クァンジュシ・ドング・ジサンドン)にある某PC房(バン)で金(キム、24、無職)某氏が倒れ死亡していたのを、従業員の李(イ、19)某氏が発見、警察に通報した。

李氏は警察に「この日午前10時5分ごろ、トイレで気を失っていた金氏を見つけた。金氏はすぐに意識を取り戻してゲームを続け、その約1時間後に倒れて病院に運ばれたが、既に死亡していた」と述べた。
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1034087261/

4時間連続プレイ中の高校生が急死:韓国

17日午後2時ごろ、清州市(チョンジュシ)のあるインターネットカフェでコンピューターゲームをしていたソン君(17、高2)が机にうつぶせになっているのを同インターネットカフェの職員シンさん(23)が発見、病院に運ばれたが死亡した。

シンさんは「この日午前10時20分ごろ、4時間ほどゲームをしていたソン君が机にうつぶせになりながら苦しそうに呼吸していたので119に申告した」と説明した。
http://logmemo.org/news2.2ch.net/newsplus/1035077959/

6時間連続プレイで死亡:香港

香港で11日、インターネットカフェで深夜、6時間にわたってオンラインゲームに没頭していた28歳の男性が死んでいるのが見つかった。警察は極度の緊張状態で長時間ゲームを続けた過労とストレスによる突然死とみて調べている。

男性は10日午後7時ごろ、郊外のショッピングセンター内のインターネットカフェに入り、ネット上で他のプレーヤーと戦ったり、協力して敵を倒したりするオンラインゲーム「ディアブロ2」で遊び始めた。約6時間後の午前1時ごろ、警察が営業許可証の検査に来たときには、男性は意識がなく、机にうつぶせになっていた。病院へ運ばれたが、すでに死んでいた。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1042358789/703

1日平均20時間ネトゲをプレイの男性死亡

仁川(インチョン)西(ソ)区の新峴(シンヒョン)洞のあるインターネットカフェで、オンラインゲームで遊んでいたキム某さん(38・仁川西区)が急に倒れ、従業員のパク某さん(22)が119番に通報して病院に運ばれたが、1時間後死亡した。

警察の調査結果、未婚で一定の仕事を持たないキムさんは、ほとんどインターネットカフェで寝泊まりしてきた。また最近の20日間、総計417時間をインターネットカフェを利用したことが、インターネットカフェ管理ソフトウェアの記録によってわかったと警察は明らかにした。

警察は「キムさんが、建設現場で日雇い労働者として稼いだお金をインターネットカフェでゲーム費用に注ぎ込み、お金がすべて無くなれば、また建設現場に働きに出る生活を繰り返したものと見られる」とし、「あまりにも長く座っていたためなのか、足がひどく腫れていた」と明らかにした。

インターネットカフェの従業員は、「一日に2~3時間しか寝なかった。食事のほとんどはインスタント・ラーメンで済ませた。やめてほしいと言っても、聞く耳を持たず、事件の当日も9時間以上ゲームをしていた」と述べた。
http://tia76.at.webry.info/200512/article_39.html

7連休中ゲームに没頭した肥満男性が最終日に急死:中国

旧正月で長期休暇だった中国で、連休中オンラインゲームに没頭した男性が死亡した。28日付のチャイナ・デーリーが伝えた。

死亡したのは遼寧省に住む体重150キロの男性(26)。同紙が男性の両親の話として伝えたところによると、男性は、旧正月の7連休中の大半をオンラインゲームをして過ごし、連休最終日の24日に死亡した。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-24908720070228

13時間ゲームを続けた男性がトイレで急死:韓国

ネットカフェで13時間にわたりゲームに没頭していた50代の男性が死亡した状態で発見された。3日午前3時40分ころ、釜山釜山鎮区蓮池洞の某ネットカフェのトイレで、イ某さん(51)が倒れたまま死亡しているのをネットカフェ従業員のキム某さん(22)が発見し、警察に通報した。

警察によると、イさんは貧血と黄だんなど栄養失調の状態で、長時間椅子に座っていたため、肺動脈に血栓ができて死亡したと推定される。
http://www.lbtg2.com/index.cgi?no=354

定職のなかったイさんは、翌日午前3時まで13時間連続で
インターネットゲーム「MU」をしていたという。
食事もせず、注文した缶ジュースも飲まなかったほど熱中していた。
http://plaza.rakuten.co.jp/tottoto/diary/200701090000/

徹夜でパソコンに没頭した少女がネットカフェで急死:中国

山西省太原市のネットカフェで16歳の少女が死亡しているのが発見された。少女は朝までネットで遊んでいたことから、疲労による死亡とも推定されている。

ネットカフェの管理者によると、少女は19日夜11時ごろ入店。朝までネットで遊んだ後、ネットカフェ内のソファで仮眠を取った。20日午前11 時ごろ起きだしてきて、再びパソコンの前に座ったが、すぐにそのまま机につっぷしてしまったのだという。午後3時ごろ、少女が死亡している状態をネカフェのスタッフが発見、ただちに警察に通報した。詳しい死因については現在調査が進められている。
http://yomi.mobi/read.cgi/news21/news21_dqnplus_1193143472

夜通しゲームで17歳少年急死:中国

少年は4日午後8時ごろ、17歳の友人とともに同市内にあるネットカフェにやってきた。1時間ほどゲームに興じたあと、いったん外に出て夕食をとった。そして午後10時ごろにネットカフェに戻り、再度ゲームをした。

ところが翌5日午前2時ごろに少年は机の上でうつぶせになって眠ってしまった。それから2時間ほど経ったときに少年が意識不明になっているのが発見された。慌てた店長は少年を近くの病院へ搬送したが、死亡が確認された。

少年の両親は「息子はこれまでに徹夜でゲームをしたことはなかった。しかも身体は丈夫で病気をしたこともほとんどない」と説明。
その上で損害賠償を求めてネットカフェを提訴する方針を明らかにした。
http://unkar.org/r/news/1223297715

12時間以上ネトゲで遊んだ少年が急死:韓国

Game Politicsによれば、オンラインゲームを12時間以上に渡って遊び続けた19歳の韓国の少年が亡くなったそうです。

PCバン(日本のインターネットカフェに相当する)で遊んでいた「Moon」くん(ニックネーム)は、27日の午前2時からあるオンラインアクションゲームを始め、8時間ほど遊んだ段階で食事の為に一端帰宅。10時半にはPCバンに戻りゲームを再開。その後、12時頃に虚脱状態になり病院に運ばれましたが、命を救う事は出来なかったとのこと。
http://siki420.blog45.fc2.com/blog-entry-1394.html

3日間飲まず食わずでゲームに没頭した男性が急死:中国

1 2







  • 話題の動画をまとめよう