1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

面倒な皿洗いをアッという間に終わらせるポイント

昔から母に小言のように言われていた「早く洗い物しなさい!」という言葉。言われてもヤル気が起きないんですよね。やっぱり面倒くさい…そんな面倒な皿洗いをアッという間に終わらせるためのポイントをまとめてみました。短時間で終わらせれば水道代も安くてすみますね。

更新日: 2015年03月30日

1463 お気に入り 442731 view
お気に入り追加

▼食器洗いの前の下準備

▼洗う時間を短くするポイント

洗う順番はガラス類→木の食器→油がついてないもの→油もの

この順番であらうと無駄なく、相当時間短縮になりますよ。

洗っているときは熱湯を使う

熱湯を使うと汚れの落ちが段違いです。お皿に当てるとき、やけどには注意!

40度前後のお湯ですすぐ

すすぎはお風呂の温度ぐらいのほどよいお湯で。水切れがよくすぐに乾いて清潔です。

▼素材に合わせた洗い方

ガラス食器はなるべく早く丁寧に洗い、すぐに片付ける

ワイングラスなど足つきのグラス類は、割れる危険があるので、洗ったらすぐにふいて、片づけましょう。
拭くときも麻混紡のふきんでふくと、ケバが付かないのでオススメです。

プラスチック製は少しつけ置きして、アクリルタワシで洗う

お弁当箱やプラスチック製のぬるぬるは、洗い桶に40度のお湯で洗剤液をつくり、少しの間つけおきします。
洗う時は、アクリルタワシなど薄手のものでこするとカドまでスッキリ!

漆器は使ったらすぐに洗い、やさしく洗う

漆器は木でできているので、長時間水につけておくと、ゆがみやひび割れを起こしてしまいます。
傷つきやすいので、たわしなどの硬いものでこするのはNG。やさしく洗いましょう。

お茶碗についた米は5分間ぬるま湯につけておく

お茶碗などこびりつくものは、洗う前に5分ほどぬるま湯にひたしておくと、汚れが落ちやすくなります。

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ちびゴリラさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう