1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見た目から入る洋楽 - 女性ミュージシャン編

「洋楽は何から聴いたらいいのか判らない」という話をよく聞きます。もう面倒くさいからこの際見た目で選んでしまえ!という訳で、海外の美人orかわいいorその他の女性アーティストを独断と偏見で50組ほど。ただしまとめ人の趣味が非常に偏っていたり、メジャーな人や昔の人は少ないので注意。

更新日: 2013年03月07日

65さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
510 お気に入り 150301 view
お気に入り追加

Claire Boucher(Grimes)

カナディアン・エレクトロポップ女子Grimesことクレア・ブーシェ(orバウチャー)。ポスト・インターネット(なにそれこわい)世代の代表的な存在で今年注目されまくりな24歳の女の子。アルバムジャケットのセンスがひどかったり、額に邪眼をつけてライブしたりする悪趣味な人。サマーソニック2012出演予定。

Anny Clark(St. Vincent)

アート感溢れる独自路線のロックが高く評価されているSt. Vincent(セイント・ヴィンセント)ことアニー・クラーク女史はギターも凄腕。レトロぽい風貌なので私は勝手にサザエとか呼んでるんですけどサザエと違って美人です。サマーソニック2012で再び来日予定。

St. Vincent - Surgeon in Studio Q

Doris(Chthonic)

台湾のオリエンタル・メタルバンド、Chthonic(ソニック)の高貴なるベーシストにしてリーダーである美しき人妻戦士ドリス。ちなみに重力を自在に操ったりはしません。フジロック2012出演予定。

戦士云々は以下のページに書いてあったので
http://www.werockcity.com/2011/07/35631.html

CHTHONIC - TAKAO - Music Video | 閃靈 [皇軍] MV

Laurel(exlovers)

ロンドンのギターポップ/シューゲイズ/ドリームポップな5人組、exlovers(エックスラヴァーズ)の女性ボーカル、ローレル。The Pains Of Being Pure At Heartを引き合いに出してHostessが売りこもうとしてるっぽいバンドで、ちょっと憂いを帯びた爽やかメロディックな作風。6月に開催されるHostess Club Weekenderで来日予定。

Ritzy Brian(The Joy Formidable)

ウェールズ出身の轟音ノイズなドリームポップバンド、The Joy Formidableのメインボーカル兼ギター、リッツィー・ブライアン嬢。ライブパフォーマンスもウリで、圧巻の代表曲Whirringを引っさげて各地の大型フェスで新人らしからぬ存在感を発揮。フジロックでもサマソニでも何でもいいからとにかく呼んでくださいお願いします。

Whirring
http://www.youtube.com/watch?v=9kNQeDlgBoc

The joy Formidable - A Heavy Abacus (live from London Koko)

Victoria Legrand(Beach House)

ボルチモアを拠点とする美男美女のドリームポップデュオBeach Houseの才あるシンガー、ヴィクトリア・ルグラン。ニューアルバム『Bloom』が全米初登場7位の快挙。私は『Devotion』が一番好きですけど。叔父さんは映画音楽界の巨匠、ミシェル・ルグラン。昨年のフジロック2011で初来日。

Beach House - Walk in the Park - Special Presentation

Laura-Mary Carter(Blood Red Shoes)

ギターとドラムというWhite Stripes編成でラウドな音を響かせるブライトン出身の2ピース・ロックバンド、Blood Red Shoesのギター兼ボーカル、ローラ・メアリー・カーター。ちょっと大人びた雰囲気を見せている新譜『In Time To Voices』も好評な様でまた来日してほしいところ。

Blood Red Shoes - In Time To Voices

Jenny Lee Lindberg(Warpaint)

LAのサイケ・ドリームポップなガールズバンド、Warpaint(ウォーペイント)のジェニー・リー・リンドバーグ(Bass, Vo)。元メンバーで女優のシャニン・ソサモンは実姉。昨年のフジロック2011でサイン会をすっぽかした極悪人。

Warpaint - 'Majesty (Rough Trade Sessions)'

Theresa Wayman(Warpaint)

同じくWarpaintのクールビューティー、テレサ・ウェイマン(Gt, Vo)。私はメンバー全員好きなんですけど、美人といったらこの2人かなーと。ドラムのステラとたまに交代してドラム叩いたりも。昨年のフジロック2011で来日。James Blakeの彼女でもあります。

Warpaint - Undertow (Live: Yours Truly Session)

Alex Gehring(Ringo Deathstarr)

オースティンの正統派シューゲイザートリオ、Ringo Deathstarr(リンゴ・デススター)のベーシスト、アレックス・ゲーリング。昨年はフジロック2011をはじめ計3回も来日。ちなみにAlex GehringでGoogle画像検索すると本人のヌード写真出てきます。

Ringo Deathstarr - Kaleidoscope

1 2 3 4 5




このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1


NAVER リンク