1. まとめトップ
  2. ガールズ

ガンガン歩けるパンプスの選び方

通勤、外回りでハイヒールを履かないといけないって大変!痛くならないパンプスの選び方や、買う時のチェックポイントをまとめてみました。たくさん歩きたい、走りたくてもすぐ脱げちゃう。。とかありませんか?自分にしっかり合った靴の選び方を知ればラクラク履けちゃいますよ。

更新日: 2012年05月29日

7145 お気に入り 1478883 view
お気に入り追加

◆試し履きでココをチェック!

「はき口」にすき間はありませんか?

足幅が広い=ゆったりがいい、は間違い。滑らないものを選びましょう。

足の指がまっすぐ伸びて、パタパタできますか?

指が窮屈だと痛みの原因に。パタパタ動かしてみてください。

かかとの部分がくるぶしに当たっていませんか?

立ったり座ったりして確認してみましょう。

土踏まずのカーブは足にあっていますか?

土踏まずがフィットしないと、爪先立ちで歩くようなもの。指の付け根が痛くなってる人はココをチェック!

◆歩きやすいヒールとは...?

ヒールは太めで硬い素材がベスト!

ゴムのヒールはすぐ削れるので安定感が悪くなります。

◆痛くないパンプスの見極め方

先端が「親指寄り」になっているものを選ぶ

先端が中指寄りだと、親指がぐっと真ん中に寄せられるので、足が痛くなってしまいます。

腰に負担をかけないヒールの高さは5センチ程度

運動靴やかかとの低い靴ばかり履いているのも逆に腰に負担をかけることになるそうです。

履いたまま30分くらい店内をウロウロしてみる

立ったりしゃがんだりしながら履き心地をチェック。
これで痛くならなければ長時間履いていても疲れたり靴ずれしたりがないそうです。

◆買ったあとのメンテナンス

靴底を貼ると歩くのがぐんと楽に!

靴の中に貼るクッション素材もありますが、これは靴の中で足の甲が圧迫されて痛くなるので、外に貼るタイプのものをおすすめします」に貼るゴム状のクッションは、歩いたときに足の甲にかかるショックを吸収してくれるので歩くのが楽になりますよ。

自分より少し足の小さい人に数日はいてもらう

「歩く形」に靴がなじみ、かなり履きやすくなるんだとか。外だと気を使わせちゃうので室内がベター。

近所のスーパーや散歩に行くときなど、ちょっとした時にもヒールを履いて慣らす

ちょっとずつ履く時間を長くするのがおすすめです。

参考にしたページ

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

No.151ミュウさん

かわいいお洋服とかすき。そういうのまとめたいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう