1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「また話したい」と思われるための8つの会話の極意

第一印象で、「この人とまた話したいな」って思うことがあると思います。そんな人が行なっている事を自分でも出来れば話し相手がいないなんてことにはならないですね。そんな会話の上手な人が行なっている極意を集めてみました。

更新日: 2012年05月29日

肉球pantiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5633 お気に入り 409930 view
お気に入り追加

初対面の相手に好かれる人の多くは、
会話に特徴があります。

その特徴を取り入れれば、せっかくの出会いを
無駄にせずにすみます。

簡単なモノを集めてみたので実践してみましょう。

【初級レベル】この程度なら簡単に誰でも出来ます

ちょっとした事なので、必ず行いましょう。

【極意1】 相手を名前で呼ぶ!

名前で呼ばれると、相手の記憶に残るようになります。
また話したい。と思われる為には、相手の記憶に残る人になることから始めましょう。

【極意2】 手癖や足癖に注意!

無意識に行っている様々な癖は、印象を悪くします。
例:爪をかむ・腕を組む・手をもむ・貧乏ゆすり・足を大きく開く・クツを引きずって歩く

【中級レベル】自分の意識を変えるだけで出来ます

ムリをしなくても出来るレベルなので頑張ってみましょう。

【極意3】 声は大きく、喜怒哀楽をはっきり表現!

感情が伝わらないのは、表情やボディーランゲージが乏しいのが原因です。
いつもの3割り増しで喜怒哀楽を表現して、オーバーリアクションを取ってみましょう。

【極意4】 自分を飾らず素直に「知りません」と言う!

いつも相手に勝つ必要はありません。
謙虚に、素直に、「知らない」と伝えることができる心の余裕が必要です。

【上級レベル】相手の感情を読み取って心に入り込もう

言葉の使い方を少し気をつけると印象が変わるので、出来る範囲でやってみましょう♪

【極意6】 相手に共感する!

相手の話にうなずき、聞き入れることが重要です。
長期的にコミュニケーションを続けるための入口が出来上がるのでやってみましょう。

【極意7】 相手だけじゃなく第三者を褒める!

褒められる方はもちろん、褒める方も気持ちがいいものです。
ただ、お世辞だと思って素直に喜べない人もいます。
そんな時は、その場にいない第三者を褒めると、感じがよく見えます。

【極意8】 相手の愚痴は復唱程度で終わらせる!

愚痴というものは、聞き手に解決策を求めているものではないので必要以上にのる必要はありません。

例「昨日、スーパーで会ったときは、ニコニコしていたのに~だったんだよ!」
 「へえ、スーパーではニコニコしていたんだ」

◆参考リンク(はてブ800over)

1





このまとめへのコメント7

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • fharsaさん|2012.09.15

    こういう事をマニュアル的に暗記してその通り実行する様な程度の方々とは二度と会いたくない以前に、最初から会いたくない。

1

肉球pantiさん

最近、肉球がステキ♪って言われます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう