1. まとめトップ

ダニに刺されるとはこういうことだ ~判別方法と対策~

人を刺すダニと戦うための個人研究。

更新日: 2012年07月20日

rokantaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
463 お気に入り 2326435 view
お気に入り追加

▼こんな症状はありませんか?

非常に強烈な痒みと、その後、掻いた部分が腫れてしまう。

▼原因がダニの場合のよくあるケース

チリダニやコナダニ等をつかまえて体液を吸って生きているダニ。
人間の体液を吸う。
密閉された部屋に発生しやすい。
刺されて数時間~2日後に遅れてかゆくなる。

http://kenkou1.hatazou.com/150/ent405.html

ネズミなどの動物に寄生する吸血性のダニ。
体長0.7mm。
ネズミが死んだり、巣を捨てたときに、一時的に人間に寄生して吸血する。
刺されるとすぐにかゆくなる。
人間に寄生しても数日で死滅する。

http://www.yokunaruyo.com/dani/020_/ent523.html

▼別の可能性を見極める

シラミや蚊やブヨなら露出部がやられる。
露出してないところが刺されたらたぶんダニ。
http://danikill.blog45.fc2.com/blog-category-4.html
(写真はブヨ)

30分~数時間たって、跡形も無くなれば、たぶん蚊。 1週間、痒みや跡が残ればダニの可能性が高い。
http://danikill.blog45.fc2.com/blog-category-4.html

ノミは足もとからジャンプして人にたかるので、足ばかり刺される。
http://www.geocities.jp/sith_mk2/nomi/

ほとんどのダニは大きさが0.1~0.7ミリ以下であり、姿が見えない(例外あり)。

飛び跳ねているようなら → ノミ
宙を飛んでいるようなら → 蚊など

http://homepage1.nifty.com/ysh/a003.htm

ダニに刺されるとその場所がピンポイントで腫れる。

全体的・広範囲に腫れる場合は、アレルギー(アトピー)を疑ったほうがよい。

※ただし「コナダニ」「ヒョウヒダニ」などは人間を刺さないが、アレルギーでかゆみをおこす場合がある。

(写真はアトピー性皮膚炎)

http://www.kyudai-derm.org/atopy/

家にいるダニの大半はヒョウヒダニ(チリダニ)。
家にたまったほこりの中に住む。
人を刺さない。

ただし、ヒョウヒダニが増えると、それをエサにするツメダニも増え、これが人を刺す。

ヒョウヒダニは刺さないが、その死骸や糞が、アレルギー性のかゆみや気管支炎を起こす場合がある。

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/006/006435.html

人を刺す「イエダニ」「ツメダニ」は、梅雨シーズンから夏にかけて発生する。

寒くなると死滅して人を刺さない。

ただし、ダニによるアレルギー性のかゆみは冬でも発生する場合がある。

http://www.e-skin.net/dd_df-ib.htm

▼いちおうこんな可能性も考えましょう

他のダニは小さくて見えないが、「マダニ」は体長が1mm~1cmと大きく、刺されると目に見える(食いついたら1~2週間はなれない)。

イヌやネコなどの動物を飼っているか、自然(森林など)に行くと刺される可能性がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%8B

小さくて目に見えない。刺されても痛みもかゆみもない。

病原菌を持っていない場合は、数日で痕が消える。

病原菌に感染した場合は、数日後に高熱、腎機能障害、肝機能障害を起こして重篤になる場合もある(ツツガムシ病)。

野山や河川敷など、自然の中へ出かけなければまず感染しない。

http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1138061859021/index.html

日本では一時期絶滅したと言われたが、最近増えている。
成虫は5~8mm(目に見える)。
ベッド・ソファ・じゅうたんなどのすきまを好む。
人間の血を吸う。

http://www.tokojirami.net/

目に見えないほど小さい「ヒゼンダニ」が、皮膚に疥癬トンネルと呼ばれる横穴を掘って進みながら、卵を産みつける。

非常にかゆい。

指のあいだや手首に症状が出やすい(脇や股などにも出る)。

寄生してから症状が出るまでに1ヶ月ほどかかる。

免疫が非常に弱っている状態・高齢者などが寄生されやすい。皮膚の濃密な接触で感染することもある。

毎日入浴し、清潔にしていればそれほど頻繁に感染するものではない。

http://www.scabies.jp/scabies/sarcoptes_scabiei.html

▼刺すダニを駆除 - 原因をとりのぞく -

「イエダニ」はネズミなどの動物に寄生し、宿主が死ぬと人間に乗り移ってくる。

「イエダニ」が発生した場合は、屋根裏などでネズミが死んでいる場合が多い。

見つけたら即捨てる。

http://www.kaiteki-club.net/iedani.html

「ツメダニ」のエサとなる小さなダニが発生している場合があるので、家中のほこりをとりのぞく。

こまめに掃除機をかけ、ふとんを干す。

http://fanblogs.jp/danikowa/archive/90/0

▼刺すダニを駆除 - 殺虫する -

1 2




このまとめへのコメント1

  • Stephanさん|2013.05.28

    [足ばかり刺されたらノミか蚊]の項目の所で使っている足の画像は私に所有権のある画像です。
    私のブログのURLへリンクを貼るならまだしも全く関係の無いところへリンクを貼るために使用しないでください。
    全く一言の断りも無く転載しないでいただきたいです。
    直ちに削除してください。

1

rokantaさん



公式まとめ