【吉本 司のインプレッション】
先代のOCRシリーズもそうだが、ジャイアントのコンフォートモデルはペダリングフィールの味付けがじつに巧みだ。フワッとしたソフトさを伴う軽さがあり、少ない力でスムーズにバイクが進む感覚が気持ちいい。しなやかさと必要な剛性のバランスが、大口径BBやチューブ形状によって巧みにバランスされるのを体感できる。したがって、高次元のレースライドでなければ剛性面の不足はないだろうし、ホビークラスなら十分レースも対応できる動的性能を持つ。乗り心地も実に優秀だ。フレーム全体でショックをしっかり吸収する安定感がある。ポジションはアップライト気味だが腰高感は微塵もなく、荷重配分も最適。さらに振動吸収性の高さによる挙動のつかみやすさによって、荒れた路面のコーナリングでも高い安定性を持って乗れる。入門者にとっては体力を温存しつつ、精神的な不安も取り除いて走れるので、質の高いロングライドやエンデューロに挑戦できるだろう。

出典サイスポWeb|入門ロードバイク●GIANT DEFY COMPOSITE SE

引用の紹介コメントを入力

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ロードバイク】レビュー満載!初心者にオススメの10~20万円のロードバイク一覧(2012年版)

最近、街中でもロードバイクをよく見かけるようになりました。風のように速い速度に魅了される方も多いのではないでしょうか。またフィットネスやツーリング、レース・ロングライドイベントへの参加など楽しみ方は色々。自転車にぴったりの今の季節、ロードバイクライフを始めましょう!

このまとめを見る