1. まとめトップ
  2. レシピ

“ふわもこカフェラテ”を自宅で作ろう

家でのんびりカフェ気分を味わいたい時ってありませんか?映画を見たり、雑誌を見たりする時にちょっとオシャレなカフェラテなんか飲みたいな~と。そんな時間に手軽なアイテムでふわもこなカフェラテを作る方法やコツをまとめてみたいと思います。お友達が来て時なんかも喜ばれそう♪

更新日: 2012年05月30日

比呂奈るさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1447 お気に入り 177676 view
お気に入り追加

☆マグカップとレンジで作る本格“ふわもこカフェラテ”

出典nanapi.jp

【準備するもの】
・マグカップ 2個
・牛乳
・コーヒー

2.もう片方のマグカップの底1~2cm程度牛乳を入れ、1分レンジでチンして、牛乳の泡をコーヒーのカップに注ぐ

だいたい1分で牛乳が沸騰して、ブワーッとマグカップの縁まで盛り上がってきます。
電子レンジの性能によっては、1分以内にふきこぼれるおそれもあるので、気をつけましょう。

☆瓶を使ったふんわり“カフェラテ”の作り方

【準備するもの】
・牛乳
・蓋付きのガラス瓶
・電子レンジ

1.瓶の半分を超えないよう牛乳を入れ、蓋をして30秒シェイクする

牛乳が倍の量になるくらい、振ってください。レンジで使用するので、耐熱タイプのガラス瓶などを利用しましょう。

2.瓶の蓋を外して電子レンジで30秒温め、コーヒーにゆっくり注ぎ、泡はスプーンですくってのせる

ミルクの泡を潰さないようにスプーンでそっとすくい、のせましょう。

☆リッチな気分を味わえるきめ細かい泡の“カフェラテ”

【準備するもの】
・コーヒー
・牛乳
・耐熱ボウル
・泡だて器

2.温まった牛乳を泡立て、コーヒーをマグカップ7~8分目まで入れた上に、泡立てた牛乳をそっとのせる

小さな泡だて器や電動ミルククリーマーが泡立てに便利です。

☆きめ細かいふわっふわの泡を作るポイント

脂肪分の多い牛乳は泡立てやすい

乳脂肪分が高いほどしっかりした泡立てができます。

砂糖が多いと、とろみがついてよりクリーミーになりやすい

クリーミーにはなりますが、大きな泡は作りにくくなります。

加熱した時にできる牛乳の膜は必ず取り除く

膜ができない程度がよいのですが、膜ができてしまった場合は、必ずとりのぞきましょう。

☆自宅で作るカフェラテ情報の参考リンク

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

比呂奈るさん

自分の時間がもっと欲しいなあ・・

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう