1. まとめトップ

ロンブー田村淳から学ぶ7つの戦慄「モテ」テクニック

芸人1のモテ男といわれる田村淳さん。田村淳さんのどんな女性芸能人もオトす、戦慄のモテテクニックをご紹介します。

更新日: 2012年06月21日

tenyawanyaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
916 お気に入り 224691 view
お気に入り追加

はじめに

関係をもった女性の数は「カップラーメンの値段4個分(600以上?)」という、芸人1のモテ男、田村淳さん。
その戦慄のモテテクニックをご紹介します。

1.メールは「マメ」と「ギャップ」だ

メールで大事なこと。一番大切にしてるのは、実際の本人とのギャップ。

普段の自分がチャラいイメージなら誠実に、誠実なイメージなら少しおちゃらけて。普段とのギャップが相手の関心を引き寄せます。

メールは5分以内に返信し、丁寧な文章で毎回やさしい言葉が添えられている

マメに返信することで、相手に誠実さを伝えます。特に、普段軽薄なイメージである彼だからこそ、ギャップに相手は惹きつけられます。

2. とにかく弾を打つ

モテる人とモテない人は、俺は結局行動力なんだなと思います。

モテるといのは「出会う機会×成功率」で算出されます。したがって、モテる人は、まず機会を増やすために行動をしているのですね。

女性から告白されたことは一度もなく、これまで付き合った女性は全員、自分から告白した

受け身であちらから告白されるのを待つのではなく、攻めの姿勢で自分からアプローチするのがモテの一歩といえます。

3. リサーチ&デストロイ

グルメ情報をリサーチし、リーズナブルで安心できる店を厳選しデートコースをセッティングしている

田村淳さんは、デートで「驚くような高級店」「手頃で安心な値段の美味しい店」の両方に連れていくそうです。ギャップを演出するための努力は惜しみません。

狙った女性タレントがいると、よく行くエリアなどをスタッフ(メイク、スタイリスト)からリサーチし、数週間張り込み、偶然を装うという。

4. 落としてから、上げる

ロンドンハーツなどテレビ番組などでキツいツッコミを入れた後は、毎回楽屋を訪れ丁寧にフォローしているという。

ヤクザの人心掌握術でもよく使われる方法ですが、落とした後のフォローの方が相手の心を掌握する効果があります。

まずターゲットを泣かすまでみんなでいじめる。
帰りにフォローのメールを入れる
次に会う時にやさしくすれば落ちる

キビシイ→ヤサシイのギャップを演出し、相手の心を掴みます。

5. サプライズを使う

ドラえもんのぬいぐるみをあげ「こんなもんもらっても…」とガッカリさせたところで四次元ポケットから指輪を取り出す

ガッカリ→嬉しいの落差が普通に渡す以上に喜びを引き立てます。

6. 口説きのテクニック

(女性の口説きは)とにかく人の目を見て話す。

心理学の実験でも、目を見て話されると、相手に好感を持ちやすいことが証明されています。

狙っている相手が余りのしつこさにウンザリして諦めて「いいよ」
と言うまで逃がさずしつこく付きまといベラベラしゃべりまくって口説く

一度「YES」を引き出すと、その後のより大きい要求も承認されやすくなります。これはドア・イン・ザ・フェイス・テクニックと呼ばれています。最初にYESを言わせるまではあきらめないのが肝心なのですね。

7. 要は、本気でモテたいかどうか

モテる人って年がら年中、モテることを考えてる

「モテるためにはどうすればいいか?モテる会話は?モテるタイプは?どうやったら出会いを増やせる?」というようなことをモテる人は常に考えていて、実際に行動を起こす。だからモテます。

「今、女子が何を求めてんだ?」

淳さんは、小学校・中学校の頃から、「女子の中で真面目系がキテるな」と風紀委員に立候補する。応援団がモテるとわかると応援団長を目指したそうです。女子のニーズを嗅ぎ分け、その需用にあうように行動をする。モテるための嗅覚を常に研ぎ澄ませているのが、彼の本来の凄さなのかもしれません。

1





いつも頑張ってまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう