1. まとめトップ

フランスと日本の違い

パリ在住ジャポネがフランスと日本をいろいろな分野で比較、このまとめを全部読めばあなたは完璧なフランス通。旅の役に立つこと間違いなし。

更新日: 2013年06月28日

scorpion13さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
441 お気に入り 399877 view
お気に入り追加

目次

1.駐車                   51.変換プラグ
2.有給休暇                 52.スプーンと箸
3.主食                   53.労働時間
4.通行                   54.Pont Neufと日本橋
5.Hの回数(広告表示制限規定により削除)   55.麵
6.国歌                   56.嫌いな料理
7.メトロ                  57.くしゃみ
8.犬の糞                  58.耳かき
9.学費                   59.風速
10.入学式                 60.礼とBise
11.横断歩道                61.ワインと日本酒
12.水                   62.観光スポット
13.トイレ                 63.マロニエとさくら
14.結婚式                 64.挙手
15.笑顔                  65.座り方
16.自動販売機               66.公衆トイレ
17.おばちゃん               67.車(Voiture)
18.帰宅                  68.スイカの種
19.毎日行くところ             69.鼻をすする
20.観光客のマナー             70.自転車
21.Taxi                  71.透析
22.ガソリンスタンド            72.メトロの切符
23.矢印                  73.マスク
24.家庭                  74.禁煙
25.交番                  75.宿題
26.エレベータ積載基準           76.支払い
27.玄関                  77.庭園
28.大晦日                 78.就職
29.風呂                  79.ゴミ分別
30.論理と御礼               80.スーパーマーケット
31.サラリーマンの昼食代          81.洗濯物
32.温泉の数                82.郵便配達
33.ラーメンの食べ方            83.マナー
34.親権                  84.つり革
35.運転免許証               85.消費税
36.髪                   86.味見
37.ソルド                 87.高速道路
38.ワンマンバス              88.人口
39.映画館(入場料)             89.火葬と土葬
40.ハンドル                90.金利
41.フォークと箸              91.添い寝
42.大統領と首相              92.オシャレ
43.エッフェル塔と東京スカイツリー     93.地番
44.醤油とふりかけ             94.血液型
45.数の数え方               95.メトロのドア
46.山菜                  96.優先
47.タバコ価格               97.サングラスと日傘
48.カフェオレと味噌汁           98.ロン・ポワンと交差点
49.踏み切りの一時停止           99.性格
50.地上階                100.建国記念日
****************************************************
101.道路標識
102.病院
103.家
104.アパートとマンション
105.包丁
106.蝉
107.車名
108.テーブル席
109.お盆とトゥーサン
110.ネギ
111.女性閣僚
112.キュウリ

****************************************************

(112)キュウリ

長さ30㎝ほどの、バカでかいフランスのキュウリ。ナスと並んで、大味で水っぽいと、日本人には不評の野菜だ。でも、びっしり中に詰まった種を取りのぞくと、それなりに使える。生のまま醤油やもろみにつけて、パリパリ丸かじりする楽しみはないが、漬物、酢の物、マリネには十分活きる。フランスで最もポピュラーな食べ方は、生クリーム和えか、タジキだろう。生クリーム和えは皮を剥いて、薄切りにし、塩をして15分おく。水気を絞って、生クリーム、オリーブオイル少々、塩、コショウで味をととのえ、お好みでニンニクのすりおろしを。オードヴル、もしくは肉のグリル、バーベキューの付け合わせに好まれる。

(111)女性閣僚

フランスのフランソワ・オランド大統領(François Hollande)を支える、新内閣が2012年5月16日に発足しました。
ジャン=マルク・エロー首相(Jean-Marc Ayrault)のもと、外務大臣には、ミッテラン元大統領時代に首相を務めたローラン・ファビウス氏、経済・財務・貿易大臣には、ピエール・モスコビシ元欧州問題担当相を起用しました。
また、オーランド新大統領は公約通り、閣僚34人のうち17人を女性という「男女同数内閣」にしました。

野田第2次改造内閣の閣僚が閣議前に集まる官邸応接室の席順が5日、決まった。ナンバー2の席とされる野田佳彦首相の左隣には岡田克也副総理、ナンバー3とされる右隣には、退任した鹿野道彦前農林水産相に代わって川端達夫総務相がそれぞれ座る。一方、衆参両院本会議場での閣僚席(ひな壇)の席順も決定。議場から見て演壇左側が首相、演壇を挟みナンバー2とされる席に岡田氏が座る。首相の左隣の席は玄葉光一郎外相、岡田氏の右側は川端氏。

(110)ネギ

フランスで売っているネギは白い部分が短く、青い部分が長い。
体験談:セルフ方式の八百屋でネギを買ったとき、青い部分を半分ほど手でちょん切ってレジに持って行ったらレジのおばちゃんに叱られた。
なんで?!

ねぎは日本人の好きな野菜ランキングで第4位であり(特に男性が好き。)、日本人の食卓に欠かせない野菜である。ねぎの産出額が最も多い県は、深谷ねぎが名高い埼玉、第2位は千葉、第3位は茨城となっており、消費量が多い関東が中心である。

(109)お盆とトゥーサン

11月1日は、フランスでは「Toussaint(トゥーサン: 諸聖人の日、あるいは万聖節)」と呼ばれる祭日です。
諸聖人を記念するキリスト教の祭日なのですが、なんだか日本のお盆のようだと思っています。この祭りの頃にはお墓参りする風習があるからです。
お墓参りの方法は、シンプル。
お花などを持っていって、お墓におくだけ。
特に祈ることもなくさっさと帰る方もけっこういたり。
もちろん、じーっとお墓を見て故人と話をしている(多分)人もいたり。
日本式のお墓参りと結構違うので、フランス人に話したら面白がられたりした覚えもあります。

正式名称は「盂蘭盆会(読み:うらぼんえ)」。

先祖や亡くなった人たちが苦しむことなく、成仏してくれるようにと、子孫が、報恩や追善の供養をする期間を「お盆」と呼ぶ。特に、人が亡くなって49日法要が終わってから最初に迎えるお盆を初盆(はつぼん)または新盆(しんぼん、にいぼん、あらぼん)と呼び、家の門口や、お墓に白一色の提灯を立て、初盆以外のお墓には白と赤の色が入った提灯を立てるなど、特に厚く供養する風習がある。現在は、関西では8月の13日から16日までの4日間を指すことが多い(関東の一部などでは7月13日から16日までの4日間を指す場合もある)。

(108)テーブル席

パリに住む日本人留学生のコメント:
まず、例えば、夜、レストランに入るとします。
自分で勝手に席には着けないので、入り口でボーイさんが案内してくれるのを待ちます。
通された席は、大抵、お隣さんとの距離がものすごく近く、差し向かい二人用のテーブルが連なっています。テーブルを動かして、一旦外へ出さないと、自分が壁側の席に着くことができません。しかも、テーブルは昔からずっと使われている伝統的なとても重いテーブルが多い。なので、自力(か弱い?女性の力)ではなかなか動かせず、ボーイさんがテーブルを動かしてくれないと、一人では席に着くことができません。

テーブルを動かすときには、隣の席の方にも、影響するので、そこで先ず軽く「Pardon(パードン)」などと挨拶します。漸く、席に着くことができたら、当然の如く、お隣さんはとても近い。まるで一緒に食事に来たかのような近さです。ですので、余程感じが悪い人以外は、大抵、「Bonsoir!(ボンソワール)」とか言って、にっこり笑って挨拶します。レストランに到着した早々から、このように、ボーイさんや隣の席の人に笑顔で挨拶していますから、最初から何だか知り合いのようで、食事中も、結局、あれこれ、と話していたりします。隣の話もよく聞こえますし、こちらがメニューをにらんで何にしようか、迷っていたりする様子も丸わかりなんですよねぇ、、、。このような環境がそうさせるのかどうか、わかりませんが、パリの人たちは、どうも、他人にとても関心があるように思えてなりません。
私にとっては、これがパリでの食事の醍醐味です。

これが日本だと、そうですね、、、。カウンター式の小料理屋さんなんかだと、顔が見える人と会話を交わすこともありますが、まず、テーブル席に座る場合は、隣と言っても、結構距離があるので、会話をすることは先ずないですよね。

一番の違いは、、、、日本でのしつけは、「食事中は、黙って食べなさい」。
フランスでは、食事中は、楽しく会話しながら食べ、気の効いたことのひとつも言えないといけない。
人と人との直のコミュニケーションの量が圧倒的に違うように思います。

(107)車名

ルノーの例:
Clio/クリオ:19世紀に発見された95番目の惑星の名前
Twingo/トゥインゴ:Twist +Swing+Tangoの造語で、「楽しくうきうきした気分」
Scenic/セニック:景色のいい?
Megane/メガーヌ:人名に由来

フランス人にとって車の名前はどうでもいいのかも?
人間の名前でさえ、カレンダーに載ってる聖人の名前をつけるのが一般的で親の願いをこめた創意工夫溢れる名前をつける習慣がないのでフランスの無味乾燥な車名も、こんな伝統事情から来てるのかも・・・・

トヨタの自動車には、
カローラ、カムリ、カリーナ、クレスタ、クラウン、コロナ、スプリンター、スターレット、セルシオ、セリカ、ソアラなどなど、「カ」行や「サ」行で始まる名前の車が多いが、その理由は「カ」行や「サ」行の音は日本人が認識しやすく、聞き間違える事が少ない。
また、音感も快いため、名前を聞いただけで素晴らしい車と思えてしまう、からだそうだ。

(106)蝉

フランス在住の日本人女性のコメント:
フランスの蝉(せみ)はうるさいだけ?
南仏プロヴァンスで聞くセミの声は、本当におもしろくない鳴き声をしています。

セミの飾り物:家の玄関の外側の壁などに、大きなセミの形をしたものを付けていたりするのです。余り趣味が良いとは思えません。そもそも、セミにしては大きすぎるし、セミなんかいない地方なのにそんな飾りを付けているのは不自然だし…。
でも、フランス人にとってセミは珍しいので、プロヴァンスかどこかを旅行したとき、つい旅の土産に買いたくなってしまったのだろうと思います。

上と同じ日本人女性のコメント:
フランスにいるセミの鳴き声は、私にすれば本当につまらない鳴き声です。それで、フランスの友達に「日本のセミは…」と、セミの鳴き声をしてみせることがあります。

一番おもしろいのは、ツクツクボウシ。

大人の私がそんなことをするのはバカげているせいでもあるでしょうが(!)、セミがそんな風に色々な鳴き声をするのは信じられないのではないのではないかとも思っています。(下に続く)

*調べてみたら、ツクツクボウシの鳴き方が出てきました:
「ジー… ツクツクツク…ボーシ! ツクツクボーシ!」と始まり、その後「ツクツクボーシ!」を十数回繰り返し、「ウイヨース!」を数回、最後に「ジー…」と鳴き終わる。
一番風情があるのはヒグラシでしょうか? でも、これは真似できない!
フランスの友達を前にして、「ミーン、ミーン」とか「ツクツクボ~シ♪」とかやるわけですが、たいていキョトンとされてしまいます。

(105)包丁

ぺティナイフ
小型の包丁で、野菜の皮をむいたり、面取りや飾り切りをしたり、細かな作業をするのによく用いられる。フランス語の「プティ(小さな)」と英語の「ナイフ」を一語にした言葉で、日本の料理人には定着している。

フランスでは、最近日本食への関心が高い。しかし、日本の包丁は以前からプロや一部の料理好きの間で注目を集めていた。
筆者はまず日本の包丁は、それまで市場を独占していたドイツやフランス製の包丁と比較されるような品質の高さと使い勝手の良さがあると紹介。日本製の鋼を使用し、すべてにおいて完ぺきを追求して作られていると絶賛している。

一方で、日本製の包丁は用途によって刃の長さや形状が異なり、すべて揃えるにはかなりの出費になると説明。そこで、使い心地のよさを満喫でき、かつ1本だけ日本の包丁を購入する場合は、欧米の包丁の要素も持ち合わせた三徳包丁を薦めている。

三徳包丁は長さが異なるものが販売されているが、フランスで一般的に使用されている同種の包丁と比較すると刃渡りがやや短いと、その違いを説明。

また日本の三徳包丁は、手首を動かして切る方法よりも、上から下に切る場合に、より適しているようだと説明。刃の部分と握りの部分がほぼ同じ重量のため、バランスがとれておりとても使いやすいと伝えている。日本製品というと、ハイテク製品を挙げるフランス人が多いが、伝統的な日本製品である包丁もフランスで評価されており、一般にも広まりつつあることがうかがえる。

(104)アパートとマンション

1 2 3 4 5 ... 11 12




scorpion13さん

おもにフランスのニュース、情報をまとめています。

このまとめに参加する



公式まとめ