1. まとめトップ

【禁煙】ヘビースモーカーだったボクがパタッと止められた方法

ヘビースモーカーだったボクが、「止める!」と決めてから、1本も吸わずに、しかも思ったような苦痛もなく、財布にも優しく、パタッと禁煙できた3原則とサポートグッズをご紹介します。禁煙したい方のお役に立つと思います。

更新日: 2012年07月01日

boootankさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
98 お気に入り 192312 view
お気に入り追加

ヘビースモーカーだったボクが、タバコを1本も吸わなくなってから、かれこれ3年以上。

今でも、たま~にタバコの事が頭をよぎることはあっても、「吸いたい!」という気持ちは特にありません。

タバコがタダで手に入って、体にも無害で煙やニオイで周囲の人に迷惑をかけないモノになったのなら、また吸うかもしれませんが。

1日に、40~50本。お酒を飲んでテンション高めの時は、60本は吸っていたと思います。

タバコがなくなると、ソワソワして余計に我慢が出来なくなったり、映画館など完全禁煙の場は苦手でした。

・・・そんなボクが、

「止める!」と決めてから、
1本も吸わなくなった方法をご紹介します。

あなたの周りでも、なかなか禁煙できなくて困ってる人がいたら、是非教えてあげて下さい!

止めるための3つのI(アイ)・・・ 3I 原則!

【ひとつめのI】 嫌がられろ!

ボクが「絶対止める!」と決意した大きな理由のひとつ。 愛する人に「タバコ吸ってる人はキライ!」とハッキリ言われた事です。 それまでそんなハッキリ人に言われた事はなかったし、ましてや自分の愛する人に言われた時は、心臓にグサッと何かが突き刺さった思いでした。

実は知人にも禁煙に成功したヤツがいます。 ボクが禁煙に成功してから、その知人にきっかけを聞いたら、こう言ってました。
「ある日TV見てたら、ポツリと妻が『あなたはいいよね、そうやってプカプカタバコを吸って、わたしたち家族を残して先に死ねばいいんだから。』・・・って、言ったんだよ。その妻の表情と言い方に凄く心が動いて、オレって、一生家族の事を大事にするとか言っていながら、自分の健康を害する事を平気でしてて、家族にまでその煙を吸わせてたんだよな~。って強く思って、それから止める決心をしたんだけど、思ったほど苦もなく止めれたよ。」

【ふたつめのI】 言い訳するな!

ボクも以前はそうだったんですけど、禁煙の事になると何かと言い訳する人がいます。 中には自慢げに「オレは死んでも止められないよ。」みたいな、変な理由を言う人もいます。 止める・止めないはその人の自由です。 でも、”言い訳”するくらいならハッキリ「止めない!」と言えばいいだけのこと。 自分に言い訳してる時点で、その人の禁煙は無理だと思います。

そういえば、勝新太郎さんは癌との闘病の末、お亡くなりになりましたが、闘病中の記者会見で堂々とタバコを吸ってたのは有名な話ですね。 でもあれって、”勝新太郎”というキャラクターがさせたパフォーマンスであって、本当はタバコもやめていて一生懸命に病と闘っていたそうです。

【みっつめのI】 一気に止めろ!

止める時は、未練たらしく「徐々に本数を減らして。」じゃなくて、1本も吸わない「一気に止める!」覚悟のがいいです。
ボクはもっと過去に禁煙を1ヶ月くらいしたことがありました。その時は、車も買い換えてローン返済が大変なので、月に数万円もかかってたタバコ代をなくすのが理由でした。 でも、結局は「1本くらい」が「2本くらい」になり、結局はズルズルと元の本数に戻ってしまいました。
1本吸えば、「もう1本」と体が求めるのがタバコですから、当然と言えば当然ですよね。

・・・ということで、

買いだめしてたタバコは、全部水に浸けて葬ってやりました。

その代わり、最後の1本は、大事にだいじ~に吸いました。(;^_^A

そして、周りにも宣言しました。「禁煙する」事を。

自分に”言い訳”させないためです。

・・・とは言ったものの、

生ハッカ(キハッカ)とハッカパイプ!

天然ハッカ葉から抽出したハッカの結晶です。
ハッカパイプやハッカホルダーに入れて使います。
節煙の効果があり、当然、ニコチン・タールなどは入ってません。
お子さんの酔い止めに使用される方もいるようです。

これはボクが実際に使っていたもので、大きさが分かるように、イヤホンジャック部分と比較しています。
咥える部分が変色して、かなり歪んでると思いますが、それだけ常に咥えていたからです。(;^_^A

先端部分がネジ式になっていて、外すと透明の筒になったモノが出てきます。
ここに生ハッカを入れて使います。
生ハッカを入れる量は、吸ってみた時の自分の好みで自由に調整すればいいと思いますが、吸えば吸うほど生ハッカは蒸発して小さくなっていきます。
ただし、少量でもかなりの時間吸えます。

過去に1ヶ月くらい禁煙した時は、「パイポ」などの禁煙グッズを使ったことがありますが、その手のモノはむしろ本物のタバコが吸いたくなってきました。

その点、「ハッカパイプ」は、口寂しさを紛らわしてくれて、程よい「生ハッカ」が気持ちも落ちつかせてくれました。

「生ハッカ」は当初、かなり「スースー」するのでは!?と思っていたのですが、全然そんなことはなく、自然な清涼感なんです。

そして、1ヶ月もしたら、「生ハッカ」が入っていなくても、パイプを咥えているだけで我慢出来るようになってきました。

ハッカパイプには、ボクが使っていたような小振りなものから、貫禄のある大きなモノまで、いろんな種類があるので、見た目にもこだわって楽しむのもいいと思います。

そして、2,3ヶ月もしたら、パイプを咥えることもなくなり、一切の禁煙サポートグッズを使うこともなく、

「絶対止める!」と決めてから、1本もタバコを吸わないで禁煙に成功しました!

いかがですか!?

もしあなたが禁煙を考えているのでしたら、騙されたと思って試してみては!?

1 2





ガリガリ君ギター:http://bit.ly/PezQ6N
プロ並みの写真は三分割法で:http://bit.ly/Kdd7GJ
きっと役立つ禁煙方法:http://bit.ly/JCMQyc



  • 話題の動画をまとめよう