1. まとめトップ

【安室奈美恵】息子と二人三脚の人生

安室奈美恵と息子「安室温大(はると)」のエピソードまとめ。SAMと結婚して子供・温大が誕生するも離婚。現在息子の親権は安室奈美恵に。週刊女性に息子(子供)の顔写真(画像)を掲載され提訴。木更津で目撃情報も。V6三宅健やロンブー田村淳らと交際も。母・平良恵美子の死の真相は。

更新日: 2013年11月18日

FKKさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
271 お気に入り 3150459 view
お気に入り追加

2002年初め、左腕に息子の名前を刻んだタトゥーを入れる

2002年7月、親権をSAMが、養育権を安室が持つ条件で離婚

離婚原因は「時間のすれ違い」

写真・画像

安室奈美恵が語る息子への思い

息子のために頑張らなきゃいけない。 それが生きがい

「UK TIMES」インタビュー

世間は息子を捨てた最低な母親と思っているかもしれない

「UK TIMES」インタビュー

けれど人がどう思うと関係ない。私は息子のため自分のために歌い続ける

「UK TIMES」インタビュー

大切な家族や自分の生き方を、安室奈美恵の犠牲にはさせない

「GINGER」2009年6月号

安室奈美恵のために、家族を犠牲にはしない

「GINGER」2009年6月号

家族のためなら、安室奈美恵を犠牲にすることはまったく怖くないし躊躇もない

「GINGER」2009年6月号

誰とお付き合いをしたとしても、きちんと再婚を決めるまでは子どもに紹介はしない

「GINGER」2011年1月号

安室奈美恵と母親の死

【著者】平良恵美子
【発行】 扶桑社
【発売】1998年9月17日

就職で埼玉県に住んでいた時に知り合った男性と20歳で結婚

子供を妊娠し、周囲からは反対されていた

9年間の結婚生活を経た後、3人の子供を引き取り離婚

その間「子宮ガン」をわずらい、子宮摘出という不幸にも遭遇

昼は保母さん・夜はホステスに勤め子育てをこなす

お金がないことを子供達もよく理解し、物をねだることはめったになかった
奈美恵がアクターズスクールに通い始めたころ、一度だけ「ピアノが欲しい」をねだってきた

1997年夏、コンサートの楽屋で奈美恵が母に結婚を相談

1993年3月、夫の実弟・平良謙二によって車で撥ねられ死亡

車はUターンを繰り返し、何度も恵美子さんに向かっていった
その後、謙二は逃走し山中で除草剤による服毒自殺した状態で見つかった
謙二は結婚したい相手がいたが、恵美子と辰信の反対により、女性が身を引いてしまった

2000年1月、公式HPで「引退を真剣に考えていた」とコメント

「このとき、引退を真剣に考えていました。
しかしファンのみなさんの温かい言葉で励まされ、
やっと立ち直ることができました。
あの当時、歌う曲が『RESPECT the POWER OF LOVE』で本当によかった。
歌ってて自分も元気になれた。もし他の曲なら泣いて歌えなかったかも…」

関連記事

1 2




FKKさん

このまとめに参加する



公式まとめ