1. まとめトップ

■ 選び方

両足を肩幅くらいに広げ、均等に体重をかけて立った状態で試してください。

靴の中で足を前方に押し付けます。その状態で、かかとに指1本くらいの余裕があるか確かめましょう。

これは、歩いた時に前方に体重がかかるので、これくらいの余裕を作らないとつま先があたってしまいます。インソールが取り外し可能な場合は、かかとを合わせてつま先が1~1.5cmくらいあいていれば大丈夫です。

かかと部後背面の縦方向のカーブが、自身のアキレス腱のラインと合っているのかを確認しましょう。

合っていないため、アキレス腱に圧迫感を感じる場合は靴擦れの原因になるので気をつけてください。

甲、幅に負担がかかっていないかを確認するため歩いてみましょう。

仮に、きついと感じた場合は紐がしまりすぎている可能性があります。ある程度は紐で調整がきくのでゆるくするなどしてちょうどいい紐の結び方をしてください。
基本的に、縦方向のサイズはなじんでも変わりませんが、甲、幅のサイズはゆったりしてくると思います。最初に少しきついと感じられても、歩く度につま先があたっていなければ大丈夫でしょう。

■中敷き/インソールを入れる

タフなフィールドワークもこなすためにインソールを。
一般的によく知られるメーカー『NewBalance』からも手頃で優れたインソールが発売されています。
サイズ調整にも使えます。

■シューレース

紐靴をスリッポン化するこんなアイテムも!

■参考リンク / あわせて読みたい

1




t_ad_a_om_iさん


NAVER リンク