1. まとめトップ

毛布、ラグを自宅で洗う方法

大物の洗濯物を洗いたいけどコインランドリーは使いたくない。家で洗える方法はないのかな?と調べるとお風呂を使って洗う方法があったのでまとめたいと思います。洗濯機で洗える毛布は洗い方のコツ、シワにならない干し方のコツなどもあったのでいっしょに調べたいと思います。天気のいい日に実践してみましょう。

更新日: 2012年06月06日

306 お気に入り 220246 view
お気に入り追加

■洗うまえに前処理をしておこう!

ホコリなどの汚れを取り除く

物干し竿や手すりなどにかけて、布団たたきなどでたたいてホコリや髪の毛などの汚れを落としておきます。

汚れやシミがあるときは前処理をする

汚れがある場合は洗剤などで軽く汚れを落としておきます。少し時間を置いた後、ブラシに水を付け、軽く叩くか優しくブラッシングします。

■洗濯機で洗えるものは丸めて洗う

4つ折りの屏風畳みにして丸め、洗濯ネットへ入れる

ネットがない場合は色の出ない紐で結んでもOK。毛布はそのまま入れるとうまく回らなかったり故障の原因になります。

大物洗いコースや毛布コースで洗う

素材にあった漂白剤を一緒に入れて洗うと除菌・除臭もできます。

■洗濯機に入らないものは「すのこ」「浴槽」で洗う

洗濯機に入りきれない、アクリルや綿素材毛布やタオルケットは浴槽を利用して洗えます。
洗濯できるものか?を取り扱い絵表示を見て十分確認した上で行いましょう。

浴槽で踏み洗いする手順

水温は30℃以下。
1.浴槽に10cm水をはり(約45L)、洗剤をよく溶かして毛布を畳んで入れて踏み洗いする。
2.すすぎは浴槽に15cm水をはり足踏み、水が綺麗になるまで数回繰り返す。柔軟仕上げ剤を入れ3分放置。
3.水を抜いて、足で踏んで毛布の水気を切り、浴槽のフチにしばらくかけておきその後干す。

汚れがちなラグも洗濯機ではちょっと…、洗濯機に入らない…というか方にオススメ。
洗えるものか表示を確認して行いましょう。

すのこをつかってラグを洗う手順

1.浴室のすのこの上にマットを置き、水で湿らせタワシでこすり洗いし、2回水でよく流す。
2.水で100倍に薄めた中性洗剤で、毛足の中をつつくように洗い、最後に水で洗剤を完全に洗い流す。
3..自然に水をきって、風通しのようところで陰干しする。

■乾きを素早くする「M字」と「A字」

【M字干し】 もの干し竿を2本利用して、洗濯物をM字に干す

日光による黄ばみ、色あせをふせいでくれるので、毛布やタオルケットなど厚手でデリケートなものはM字干しの陰干しにしましょう。乾きもものすごく早くなります。

【A字干し】 ハンガーの上に覆いかぶすように洗濯物をA字に干す

部屋干しの時はコレ。物干竿で折り返されてペタッと貼りついたようにならず、風が吹かない部屋干しでも乾きが早くなります。

■参考サイト

1




ちびゴリラさん

このまとめに参加する