1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

Tシャツを一瞬で畳んで収納するワザ

Tシャツっていいデザインがあるとついつい買ってしまいます。おかげで収納に結構困ってしまいます。Tシャツの上手な収納方法ってないかな?と探してみるとたたみ方に色んな方法があったのでまとめてみたいと思います。収納するならどうせなら楽しくしたいですよね。素早くたたんで楽しみながら収納しましょう。

更新日: 2012年06月14日

8702 お気に入り 687743 view
お気に入り追加

とにかく素早くキレイにたたみたい!

1.襟が右になるように置き、上から1/4の所と肩を摘む。
2.肩部分を摘んだまま、裾部分も合わせて摘む。
3.摘んだままクロスした両手を元に戻す。

Tシャツを一瞬でたたむ術

Tシャツが自立するようにたたむ

1.背中の部分を前にして袖部分を内側に折り、反対側も同じように折る。

2.下の部分を少し残った状態で谷折りする。

3.残った部分が外側にくるよううに3つ折りにたたむ。

くしゃっとつぶれずコンパクトにたたむ

1.Tシャツの腕の部分を内側に折こみ、脇の下を基準にして手前にたたむ。

2.生地が重ならない様にもう一度畳む。
(大きさによって「あまり」が出たら、もう一度畳みます)

3.裾部分を中側にして、3等分に折る。

活用例と収納する時のコツ

プリント部分がキレイに見えるため、見せる収納にするときにピッタリです。

色や柄がパッと見てわかるので取り出しやすく、1つを抜いても倒れにくいたたみ方なのでごちゃっとなりません。たたむ時のひと手間で後がラクチンです。

横幅を仕分けボックスに合わせて畳んでおくと収納の時に便利です。一度たたむ前に幅を合わせると◎です。

たたむ幅、厚みを整えておくと、重ねても崩れることなく見た目もキレイに収納することが出来ます。

あえて深い収納ケースを選び、丸めて収納するとこんなにコンパクトに収納できます。無地のTシャツなどは色だけで判断できるのでこっちがオススメです。

参考サイト

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ヤンデれ莉莉さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう