1. まとめトップ

余裕しゃくしゃくの仕事ぶりと人気はなぜ?とんねるず石橋貴明さん・木梨憲武さん

30年以上も第一線で張るとんねるずは若い芸人の憧れの的(もちろん私も大ファンです)。そんな彼らも今のレギュラーは「みなさんのおかげした」のみ。それでも余裕で入られるという理由はやはりこれまで培った実績でした。

更新日: 2016年08月19日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
123 お気に入り 2137372 view
お気に入り追加

■とんねるずの番組出演料に地方局アナ達が絶句 出演依頼するも叶わず

18日放送のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、とんねるずの出演料に女性アナウンサーが絶句する一幕があった。

番組では、「全国人気女子アナ対抗モジモジ君夏休みSP」として全国のFNS(フジネットワーク)系列の女性アナウンサーが集合し、東日本チームと西日本チーム、フジテレビチームに分かれて対抗戦を行った。

そこに岡山放送の神谷文乃アナウンサーが登場。とんねるずの2人にお願いがあると切り出した。なんでも、神谷アナが担当する情報バラエティ番組「金バク!」(岡山放送)に出演してほしいというのだ。それを聞いたとんねるず・石橋貴明は「金、払える?」とつぶやくと、神谷アナは何とか工面すると意気込みを見せた。

すると石橋は「1時間×××円だよ?」と規制音とともに切り返す。この値段を聞いた神谷アナは絶句し、その場にいた女子アナたちも言葉を失った。キャイ〜ンの天野ひろゆきが「それ、マジの金じゃねぇか」「リアルな数字聞いちゃって」と叫けぶが、誰も反応できず。

神谷アナが困った顔でとんねるず・木梨憲武を見つめると、木梨が「そんな(ギャラを)取ってたのか。オレは20(円)なのに」とフォローする。この一言にスタジオは爆笑。結局、西日本女子チームの勝利、かつ神谷アナがMVP受賞という条件で出演を承諾した。だが結果は、東日本チームが勝利。神谷アナの願いは露と消えた。

■松本人志が「総理大臣になってほしい芸能人」3位! 一方、石橋貴明は「一番嫌いな芸人」に……

7月31日放送の『アッコにおまかせ!』では、18~25歳の若者100人に聞いた「総理大臣になってほしい芸能人」のランキングを発表。1位に坂上忍、2位にマツコ・デラックスと、毒舌系タレントが続く中、松本が3位にランクイン。なお、4位は池上彰、5位は櫻井翔、6位は林修だった。

「数年前、ダウンタウンの番組が軒並み低視聴率を記録。松本が監督を務める映画にも酷評が相次ぎ、笑いのセンスが疑われると同時に、芸能界での立ち位置が揺らいだ。そんな中、2013年に『ワイドナショー』(フジテレビ系)がスタート。松本の正義感の強さが目立つ内容となり、攻撃的な意見よりも“正しい意見”を好む若者の間で好感度が急上昇した」(芸能記者)

11~13年、ダウンタウンの冠番組が続々と打ち切りに。『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)の視聴率も急落し、松本渾身のコント番組『松本人志のコント MHK』(NHK)も大コケ。“時代の終焉”などといわれたが、『ワイドナショー』での“ご意見番キャラ”がピンチを救った。

 また、松本が「バイトするならタウンワーク」と連呼するCMが、15年度の“企業別CM好感度ランキング”でトップテン入り。それまで松本をあまり知らなかった10代が「タウンワークのおじさん」として注目し、好感度がさらに上昇。その結果、5月に発表された「タレントパワーランキング」(アーキテクト調べ)において、“10代男性”への調査で首位に輝いた。

 加えて、6月に発表された『タレントパワースコア』(アーキテクト調べ、認知度と関心度を調査)のお笑い芸人ランキングでも、ダウンタウンが、内村光良や明石家さんま、有吉弘行らを抑えて3位にランクイン。昨年の13位から大幅に飛躍した。

そんな中、先月31日放送の『ワイドナショー』で松本は、『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の視聴率不振の話題で「(来年は)とんねるずとダウンタウンでやらせるとか」と共演を提案。長らく“共演NG”とウワサされた2組だけに、話題となっている。

「とんねるずの石橋貴明は、暴力的なキャラが時代に合わず、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)が先月発表した『一番嫌いなお笑い芸人』ランキングで、江頭2:50を抑えて首位になってしまった。長らく芸風の変わらないとんねるずですが、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の視聴率も1ケタ続きで、数年前のダウンタウンと似たような状況に陥っている」(同)

 ダウンタウンととんねるず、ほぼ同じ時代にスターダムにのし上がった2組だが、今の石橋は好感度回復のためにも、松本から何かを学ぶべきかもしれない。

■ダウンタウン 出川哲朗のとんねるずとの関係性を直撃も「周りが気を使ってるだけでしょ」

29日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ)にゲストとして、お笑いタレントの出川哲朗が登場、お笑いコンビ、ダウンタウンの二人に、お笑いコンビ、とんねるずとの仲を直撃した。

 出川の「他の芸人とかも視聴者の人もすごく聞きたいと思うんですけど、答えたくなかったら全然、いんですけど。とんねるずさんのこととか。どう思っているのか。いつの間にか禁断の質問というか」と直撃。不仲説もウワサされたダウンタウンととんねるずだが浜田は、「周りが気を使ってるだけでしょ」返す。出川は、「勝手(NGにしているのは)に僕ら芸人もだし。スタッフもだし」と確認していた。

坂上忍から、「(笑っていいとも! グランドフィナーレでは)奇跡の共演みたいな」と話題を向けられるも、出川は、「あれも時間が短い!! もうちょっとあの時間をやっぱ。全然足らない」と不満そう。さらに、「笑っていいとも!」についても「あの事件も松本さんが確信犯で、とんねるずが来たらツイッターが荒れるぞ、というのは“来い”っていうの確信犯でいったのか」と質問。松本は、「それはね、7対3くらいで確信」と告白した。また、出川は、1994年に共演した「なるほど!ザ・秋の祭典スペシャル」での共演にも触れ、「見ててシビれた」とも語った。

「ダウンタウンなう」では22日の放送でもゲストとして登場した古田新太が「お二人は嫌いかもしれないけど、とんねるずさんの番組とか(見る)」と発言すると、浜田雅功は古田の頭を叩きつっこみ、松本人志は「誰が言うたんや」と否定していた。

■ダウンタウン「僕らは芸人」とんねるずは「テレビのタレント」- 違い語る

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志と浜田雅功が、29日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜19:57~20:54)で、不仲説がささやかれているとんねるずについて語った。

結成34年のダウンタウンと結成36年のとんねるずは、30年以上のキャリアの中で共演がほとんどない。そのせいで一部で不仲説がささやかれていたが、2組の関係について、ゲストの出川哲朗が「ほかの芸人もすごく聞きたいと思うんですけど、とんねるずさんの事をどう思っているのかなと…」と小声で切り出した。

松本は、とんねるずと何かあったのか聞かれると「何もないよ」と返答。「好きとか嫌いとかいうより、われわれは年齢も芸歴も下やからね」と説明した。

浜田は、「子供の学校が一緒だったから、石橋さんとは学校でも会ってた」と明かし、「普通のときは普通にしゃべってるよ」と不仲を否定。「表で共演してないからNGちゃうんかって思われているだけ。会ったら普通にしゃべるよ」と続けた。

浜田はまた、「向こうはテレビのタレントさんじゃない? われわれは芸人ということで出てきたけど。漫才をやりはるわけではないし」ととんねるずとの違いに言及。松本も「俺もジャンルがちょっと違うなとは…」と同調した。

■とんねるず石橋貴明 「みなおか」で放送禁止用語

28日放送のフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、とんねるず・石橋貴明の発言が、放送禁止用語として伏せられる場面があった。

 番組では、「きたな美味いお店」のコーナーが放送された。とんねるず一行は、神奈川県川崎にある創業50年の老舗焼き鳥屋「かとりや」を訪問。夕方からの開店直後には、すぐに満席になってしまうという人気ぶりのお店。

 木梨憲武が「食べる前にうまいわ。みて、これ」と牛串を指差し、絶賛。しかし、石橋は焼き途中の牛串を見て、「もう、串○○たいよね」と発言し、その言葉の内容が伏せられる場面があった。

 おぎやはぎの2人は笑いながら「やめてくださいよ」と注意し、矢作は「すぐ下ネタってどういうこと!?」と疑問を投げかていたが、石橋は牛串を食べると「うん、うん、美味い!」と頷いていた。

■とんねるずの石橋貴明が「きたなトラン」のロケ中にいなくなるハプニング

28日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、とんねるずの石橋貴明が突然、ロケの途中で姿を消した。

番組では「キレイな人と行く きたなトラン」と題して、とんねるずとおぎやはぎのほか、ゲストの女優・山本美月も加わり、東京・世田谷区深沢と、神奈川・川崎市高津区の店を紹介した。

ロケのオープニングではトークが盛り上がる中、石橋は時おりオーバーリアクションをみせつつも、小木博明の肩を借りるようにずっと右手を乗せて立っていた。

その後、ロケバスで移動。一行は、東京・世田谷の洋食店を訪れるために、ロケバスから降りて街を歩いていたが、移動中のロケバスの中にはいた石橋の姿がなくなっていたのだ。

この異変に、木梨憲武が「どうした? あのでっかい人。帰ったんだ?」と触れると、矢作兼は「今日来たときから『ちょっと具合悪い』って言ってたの」と、石橋が体調不良だったことを明かした。

木梨は「それ(体調不良)で、いきなり陽に当たったんで…。もう、本格的なジジイだね!」と、その場にいない石橋をイジって、笑いを誘うと、VTRには「石橋はこの日の気温(32℃)にやられて休憩中」というテロップが入った。

1軒目のロケを終えて、一行は次の店にロケバスで移動を再開。バスの中に石橋の姿は見えなかったが、現地に到着すると、石橋が合流していた。

石橋は「ちょっとねえ。美月ちゃんの美しさに酔った?」「あまりの美しさに吐き気しちゃって。倒れちゃった」と山本をネタにしながらも、体調不良で休憩していたことを認めていた。

■藤井フミヤ息子のフジテレビ入社はとんねるず木梨のおかげ!?

歌手の藤井フミヤ(54)が、23日放送のTBS系「新チューボーですよ」(土曜・後11時30分)に出演。長男・弘輝アナウンサー(24)のフジテレビ入社は、「とんねるず」の木梨憲武(54)がけしかけたことを明かした。

今年4月から、しゃべりを職業とした弘輝アナ。昔から「自分の才能はしゃべること」だと思っていたそうで、合コンに行っても男女を盛り上げたら「自分の仕事は終わった」とばかりに、1人でカウンターで飲んで帰ってきたというエピソードを披露。

 イベントなどでも司会を行い「自分はしゃべりでイケるんじゃないか」と思っていたという。そんな時に、木梨から「表に出るような仕事じゃないとダメだ」と言われ、本人がその気になったようだと暴露した。

■石橋貴明が一般人の薄毛をイジり倒す一幕「ハゲとるやないか」

21日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、とんねるずの石橋貴明が一般人の薄毛をイジり倒した。

番組では、ゲスト出演した俳優の松田龍平にドッキリを仕掛け、ロケ中にドラマ出演者とスタッフ約100人分として牛肉100万円分を購入させた。

その際、一行が向かった東京都中央区・人形町の精肉店で、副社長の村上宏通さんが肉の質を説明しようと登場すると、すぐさま石橋はその頭をこすり「ハゲとるやないか」とコメントしスタッフからの爆笑を誘った。

その後、村上さんが品質の良さを力説する最中も石橋は、「キレイなサシが入ってますもんね」「照りもいいですもんね」と、頭を凝視し揶揄する。

さすがに村上さんも「私の頭じゃないですから」とツッコミを入れる。しかし、石橋は再び村上さんの頭をこすり「ハゲとるやないか」と笑いを取っていた。

■嫌がる波瑠のナマ足をタッチ!石橋貴明のハラスメントにファンが大憤慨

朝ドラ女優の波瑠がついに石橋貴明のお触りの餌食となってしまい、波瑠ファンからは怒りの声が上がっている。

 波瑠が被害に遭ったのは、7月7日放送のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気企画「食わず嫌い王決定戦」でのこと

この日は、波瑠とサッカー日本代表の岡崎慎司がゲスト出演。途中、岡崎のふくらはぎが木梨憲武のフトモモより太いということで盛り上がる一幕があったのだが、その際に石橋は「波瑠ちゃんのふくらはぎ、どんな感じ?」と、波瑠のフトモモに興味を示した。

 番組的には岡崎と波瑠が立った状態で横に並び、ふくらはぎ自慢をするという流れになったわけが、そこで石橋はすかさずかがみ、なんと波瑠のふくらはぎを擦りだしたのだ。

 しかし、この予期せぬ事態に波瑠本人もテンパり気味に「ちょっ!」と声を発し、硬直したまま苦笑いで反応するのが精一杯だった。

清楚系売りの波瑠が、石橋にお触りされるのをただ指をくわえて見ることしかできない視聴者からは、「おいおいおい! 波瑠ちゃんに触るな!」「石橋のお触りはいつ見ても不快」「岡崎のアシストでごっつぁんハラスメントですか?」など、非難轟々だ。

「昨年は同企画に出演した西内まりやが石橋に胸をタッチされそうになるなど、石橋のオヤジ行動は視聴者にとっては不快にしか映らないようですね。触られた波瑠が困惑していたのは一目瞭然ですから、ファンからすれば笑えないわ、腹立つわで、石橋に嫌悪感しかわかないのは当然でしょう」(テレビ誌編集者)

 近年、とんねるずの番組には「面白くない」「早くやめろ」の声が非常に多く目立つが、本人たちには芸能界の立場を利用してやりたい放題できる、絶対にやめたくない“オイシイ”仕事なのだろう。

■石橋貴明が波留のふくらはぎをお触りし木梨憲武がツッコミ

1 2 3 4 5 ... 27 28





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

時事系のメルマガを08年から配信しています(平日刊)。他に競馬(週3回)とマーケティング(サービス、お客)関連(週1)のメルマガも。他では自閉症の息子関連ブログなど



  • 話題の動画をまとめよう