1. まとめトップ

余裕しゃくしゃくの仕事ぶりと人気はなぜ?とんねるず石橋貴明

30年以上も第一線で張るとんねるず石橋貴明さんは若い芸人の憧れの的(もちろん私も大ファンです)。そんな彼も今のレギュラーは「みなさんのおかげした」のみ。それでも余裕で入られるという理由はやはりこれまで培った実績でした。

更新日: 2015年04月27日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
105 お気に入り 1526063 view
お気に入り追加

■石橋貴明 りえとの結婚もあった!?「こっちの貴にしておけば…」

お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(53)が26日放送のフジテレビ系「ヨルタモリ」(日曜後11・15)に出演。約30年の付き合いがある女優の宮沢りえ(42)との思い出話に花を咲かせた。

 石橋と同番組でママ役を務める宮沢の初の出会いは、某化粧品会社のパーティー。当時宮沢は11歳で、一緒に写真を撮ろうと、とんねるずの元へ駆け寄ってきたという。「小さいかわいい女の子が来てねえ」と石橋が振り返ると、宮沢も「そのポラロイド、持ってます」と石橋、宮沢、木梨の3ショット写真を披露した。

また石橋は、初めて宮沢に電話をかけた時の話も披露。92年の日本シリーズで日本一を逃したヤクルトのある選手と飲んでいた際「誰か芸能人に会わせてください」と懇願され、生まれて初めて宮沢へ電話。結局、留守電でつながらなかったことを明かした。

 そして翌日「新聞に“宮沢りえ 婚約”って出てて。俺はものすごい悪い日に、生まれて初めて電話をしてしまったんだなと」振り返り、以降、宮沢へ電話は1度もかけていないという。

宮沢は92年11月に貴花田(現貴乃花親方)とツーショット婚約会見。しかし翌年、破局会見を行った経緯がある。「電話がもっと早かったら(貴花田と)婚約してなかったかも」と宮沢が当時の騒動に触れると、石橋が「こっちの“貴”にしておけばよかったのに」。これには宮沢も大笑いするしかなかった。

■人気再燃の森高千里に、とんねるずとの“コラボ案”浮上中

「ビール会社のCM出演は、実に21年ぶり。子どもに手がかからなくなったのもあるのでしょうし、番組やCMをキャスティングする側のスタッフに、森高をアイドル歌手として好きだった年代の人間が入り始めていることも大きい」(広告代理店関係者)

 そのCMソングに使われるのは、森高のヒット曲「気分爽快」。これがポイントとなるようだ。

「とんねるずは『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で『男気ジャンケン』企画をやっていますが、お決まりで番組終盤に大宴会を開催。そこで必ず、進行を務める本田朋子アナが『気分爽快』を歌唱しています。今なら森高もフジで番組出演がありますし、何より本家が話題のコーナーに登場して生歌唱! なんてことが実現したら話題になる。森高にとってもPRになるので、すでに水面下でコラボ案を交渉しているようですよ」(フジテレビ関係者)

歌手の森高千里が、14日からオンエアされている大手ビール会社のCMに起用され話題になっているが、森高の急激な「露出増」で、ベテランお笑いコンビ・とんねるずとの「コラボ案」が浮上しているという。

 かつて、森高といえばアイドル歌手として人気を博し、江口洋介と結婚後は芸能活動をセーブしてきた。だが、15日スタートのフジテレビ系『水曜歌謡祭』で初MCに挑戦。さらに、CMでは所ジョージと共演している。

■さまぁ~ず三村の炎上騒動に石橋貴明の影が…

さまぁ~ずの三村マサカズがツイッター上で、テレビ朝日批判ととられかねない書き込みをしたことでネットで炎上騒動が起きた。その騒動の裏には、さまぁ~ずの先輩分であるとんねるずの石橋貴明との蜜月関係があると、テレビ局関係者がこう語る。

「近年、さまぁ~ずはとんねるずと急接近。もともと趣味人の三村は、木梨憲武と近かったが、正月特番などで相次いで共演した関係で今度は石橋と近くなり、かなり影響を受けているといいます。『芸人は毒がないとダメ』という石橋の持論に三村も感心しきりのようです」

さまぁ~ずといえば、どことなくとぼけた天然のボケとツッコミが人気の秘密だったが、今回の騒動をはじめ、最近は三村の“暴走”が目立つようになってきている。

「三村は自分の“本音”をスマホの日記やメモに書きつづっている。酔った勢いで本音の部分をコピペしてしまい、それが“流出”してしまったのが真相のようです。少し前には番組でアイドルの胸を揉んだことで波紋を呼びましたが、こうした暴走ネタが話題になるのも『貴さん効果』ですよ」(放送作家)

 すっかりお騒がせ芸人の仲間入りを果たした三村。今後ますます“石橋化”が進みそうだ。

■弱気の石橋を尻目に…毒舌冴える鈴木保奈美に“大黒柱”の貫禄

女優の鈴木保奈美(48)が“オンナのすごみ”を増している。25日に都内で行われた仏映画「間奏曲はパリで」の試写会でのこと。

 主演女優イザベル・ユペール(62)について「年を取ったらこんな風になりたい」と無邪気に語った司会者に対し、鈴木は「50代だと思っていました」「でも映画だから実際にこうやってお会いしたら、それなりとは思いますけどね…」とまさかの辛口発言。

おっとりとした笑顔は崩さず、「今はお金をかければ色んな技術がありますから」「私も色んなマジックをしていただいているので…」とさらりと言ってのけ、報道陣の笑いを誘っていた。

 鈴木の迫力は自信の表れでもある。2011年の女優復帰以降、仕事は順調そのもの。女優ギャラランキングにも食い込み、CM1本3000万円ともいわれている。この日も「子どもの手が離れた今、自分のやってみたいことにどんどん挑戦したい」と仕事への意欲を見せていた。

そんな鈴木と対照的なのが、夫の石橋貴明(53)だ。この数年、レギュラー番組は「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の1本のみ。そのせいなのか、石橋は先月26日に放送された同番組で「オレは中途半端」「オレはだめだ」とオアシズ大久保佳代子(43)ら後輩芸人にぼやくなど、かなり弱気になっている。

 仕事が減った夫にかわって、妻が“一家の大黒柱”になりつつある石橋家。そんな夫婦関係の変化も、鈴木の貫禄につながっているのかもしれない。

 記者から石橋の名前が出ると「おかげさまで(主人には)尊重してもらっているので」と、仕事を応援してくれていることを明かした鈴木。案外、石橋はとっくに尻に敷かれていたりして……。

■石橋 筧美和子にセクハラを連発

タレントの筧美和子(20)が26日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演。石橋貴明(53)からのセクハラじみたイジりにもめげず終始笑顔を絶やさない姿が「可愛い」と話題になっている。

 この日、筧が登場したのは同番組の人気コーナー「食わず嫌い王決定戦」。対戦相手に森山直太朗(38)を迎え、共に初挑戦することとなった。その冒頭、「天ぷら屋の娘」と紹介された筧が好きな天ぷらの種類を「かぼちゃ」と答えると、さっそく石橋のセクハラスイッチが入ったようで、「かぼちゃみたいだもんね。ぽちゃぽちゃしてるもんね~」とイジり始める

さらに森山が食事を始めると、素知らぬ顔をして筧の二の腕をモミモミする石橋。何度も「ぽちゃぽちゃしてるもんね~」と言いながら筧の素肌に触れる石橋のセクハラは止まらない。「好き嫌いは少ないと思います」と言う筧に向かって、石橋は「好き嫌いあったらこんなにぽちゃぽちゃしてないよね~」とデリカシーに欠ける発言も飛び出す始末。そんな石橋の口撃には筧も困り顔で「一応モデルもやってるんです...」と小さく反論したが、森山から「健康的でいいですよ」とフォローされると「そうですかね...」と押し黙ってしまった。

森山が独特の間合いのトークで笑いを生む中、ほとんど喋ることのなかった筧。何度も石橋に二の腕を触られても、ただ恥ずかしそうにはにかんでいるばかりで、ほとんどリアクションをするようなこともなかった。途中、「25歳くらいになってちょっとエッチになったらタマらんだろうなぁ」という石橋の言葉にも筧は微笑むだけ。木梨憲武(52)から「次なんか言われたら強めにいっていいよ」と言われて、ようやく「おいっ!」とツッコんだものの可愛らしさだけが強調されることとなった。

そんな筧の姿はネット上でも評判で、「イジられるの好きなのかもね~」「見ているだけで癒される」「リアクション薄いけどそれがまた可愛い」などといった意見が寄せられている。Twitter上などには石橋に対して「セクハラしすぎ」といった声も上がっていたが、それを何事もなかったように受け流した筧は人気を高めたようだ。ちなみに筧が番組内で明かした食わず嫌いな一品は「焼鳥の笹身わさび」で、森山は「ちまき」とのことだった。

■本気の悩みを明かす「俺は中途半端」

26日、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」で「石橋温泉 女芸人編」が放送され、とんねるずの石橋貴明が自身の悩みを明かした。

 「石橋温泉」には、オアシズの大久保佳代子、森三中の黒沢かずこ、椿鬼奴、フォーリンラブのバービー、ミラクルひかるが出演。大久保が「女として幸せになるにはどうしたらいい?」という悩みを打ち明けた。

石橋は「人間だから運の量が決まっちゃってる気がするんだよね。萩本欽一さんもよく言うんだけど、『みんな運の量は一緒』だって」と語り始め、「そうすると少なくともここにいる5人は売れちゃったワケだから、ある程度人としての運を使っちゃってる。プラス女性としての幸せっていうのが、入る量がちょっと人より少ない気がする」と説いた。
 
 石橋の考えを聞いた大久保は、「だって(石橋は)、芸人でイケてて、いい嫁もらってめっちゃ幸せじゃん」と反論するが、「だから俺は中途半端じゃん」とコメント。女芸人から「どこが?」「中途半端じゃないじゃん」と指摘されたが、「すごいもん。自分としての悩み『俺は中途半端だな~』って」と真面目に悩みを明かした。

 鬼奴が「傍からは分からない」とつぶやくと、「傍から分からないだけで、『俺は中途半端だな』って。『やっぱダメだな』って。俺もだから若いうちに売れちゃって50(歳)過ぎて、『俺はやっぱこのぐれぇなのかな~』って」と現在の心境を明かした。

■テレビの未来に危機感「本当におもしろいことを作らないと」

お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が、26日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(毎週木曜21:00~21:54)で、テレビの未来に危機感を示した。

番組では、前回に引き続き「石橋温泉 女芸人編」と題して、女芸人たちが石橋に悩みを相談。その中で、大久保佳代子が「基本、バラエティは男芸人で成立すると思っている。男社会」と切り出し、「女芸人の役割は何だと思いますか?」と尋ねた。

すると石橋は「今のテレビの方が危ない」という問題に踏み込み、「家にテレビがないやつだとか、テレビをまったく見ないやつが増えてきている中で、男芸人女芸人ということを考えるより、今のテレビをおもしろくすることを考えないと、次の世代とかその次の世代とか」と危機感を示した。

続けて、「テレビ見ている若いやつが、俺いつかテレビ局行ってバラエティやりたいとか、ディレクターになってみたいとか、カメラマンになってみたいとか、照明さんになってみたいとか、テレビの世界に携わってみたいという目標がどんどん小さくなっちゃっている」と現状を説明し、「テレビを面白いフィールドにもっとまたしていかないと、次がなくなっちゃう」と語った。

そしてあらためて、「バラエティがこの先どうなっていくかわからない中で、女芸人だ男芸人だ東京だ関西だ言ってる場合じゃなくて、本当におもしろいことを作っていかないと次のフィールドがなくなっちゃうということの方を考えないと。もっとおもしろくすることの方が大切だと俺は思う」と次世代につなぐバラエティ作りの大切さを主張した。

■森三中・黒沢大号泣! 『みなさんのおかげでした』が見せた、石橋貴明の意外な一面

2月19日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の新企画、「石橋温泉」。貴明が温泉旅館で、後輩たちの悩みを聞くという企画である。

 破天荒で傍若無人なイメージのある貴明だが、実は若手芸人から「意外に親身になって相談に乗ってくれる男」だと慕われている。お笑いファンには、TBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』や『おぎやはぎのメガネびいき』に“乱入”し、自らの芸歴を振り返りながら、後輩たちと真摯に語り合った“伝説”の放送が思い浮かぶだろう。

 そんな貴明のもとに今回集まったのが、オアシズ・大久保佳代子、椿鬼奴、森三中・黒沢かずこ、フォーリンラブ・バービー、ミラクルひかるという5人の女芸人だった。

最初に悩みを打ち明けたのは鬼奴だった。

「彼が芸人として売れるにはどうしたらいいのか?」

 鬼奴が同棲中の恋人、グランジ・佐藤大は、実は『みなさんのおかげでした』と縁のある芸人だ。人気コーナーのひとつ「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出場し、「朝5時の富士そば恵比寿西口店の店員」のモノマネで見事、第3回のチャンピオンに輝いているのだ。

「奴さんの言う『売れる』っていうのは、どういう状態なの?」

と貴明が尋ねると、「もう少し収入があると……。収入格差があります。今のところ、家賃も私が払っていて」と現状を告白する鬼奴。佐藤は酒とギャンブル好きの、昔気質の芸人なのだ

「お給料のうち、7割ぐらいは借金返して、残りの1万とか2万を競艇に。(25日にもらった給料が)だいたい26日に終わってる」

 そのため、鬼奴だけでなく、ほかの芸人たちにも借金を繰り返しているという。それでも「私も42歳なので、そろそろ結婚しようかな」という鬼奴に、同期で親友の黒沢は複雑な思いを抱えていた。もちろん、鬼奴が恋愛を成就して結婚できればうれしい。だが、今の状況のまま結婚して、果たして本当に幸せになれるのか、と。

 そのことについて男性芸人に相談しても「いいじゃん、鬼奴に合ってるよ」「鬼奴が稼げばいい」などと芸人ノリで返される。だが、目の前の貴明は茶化さずに「鬼奴さん、(佐藤の借金を)全部把握してるの?」「結婚なんかしちゃったら、自分のほうに(借金が)来ちゃうよ」「本当に怖いのは突然売れた時」などと真剣に相談を聞いてくれる。

1 2 3 4 5 ... 13 14




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

時事系のメルマガを08年から配信しています(平日刊)。他に競馬(週3回)とマーケティング(サービス、お客)関連(週1)のメルマガも。他では自閉症の息子関連ブログなど

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう