1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

グズを治す!「あなたが行動できない8つの理由とその対策」

なぜ行動できないのか

更新日: 2012年08月16日

MonohaStarさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4876 お気に入り 625411 view
お気に入り追加

はじめに

やりたいことや、やらなきゃいけないことがあるのに、ついつい先延ばしにしてしまう。そういうことってありますよね。
なかなか行動に移れない自分を変えるための「行動できない8つの理由とその対策」をまとめました。

なぜ行動できないのか

行動できない8つの理由

1. 面倒くさい

2. やる気が出ない/したいことがない

3. 何が正解なのかわからない/したいことが多すぎる

4. やり方がわからない

5. 難しすぎる

6. 必要な道具や材料が足りていない

7. 悪い習慣が邪魔をしている

8. 恐怖心が邪魔をしている

対策

1. 面倒くさい

1分だけやってみる。(一度手をつければ、なかなかやめられないもの)
仕組みをつくって効率化する。

2. やる気が出ない/したいことがない

「やる気があるから行動できる」という認識は誤り。「やる気は行動をはじめたあとに出てくる」ものだと心得る。やりたいことも、いろいろやってみなきゃ見つからない。

疲れすぎてやる気が出ないときは心身の調子を整える。

3. 何が正解なのかわからない/したいことが多すぎる

手当たり次第やってみて、やりたいことをしぼりこんでいく。

人間は大人になればなるほど「なにを捨てていくか」考えて実行するのが、テーマになってくる。(秋元 康「企画脳」)

4. やり方がわからない

情報収集をする。まず試しに実行してみて何が必要か分かったら、必要なだけの量の情報を集める。(集めすぎない)
人に教えてもらう。誰かと一緒にやる。

5. 難しすぎる

ハードルを下げる。課題を分割して取り組みやすい大きさにする。

6. 必要な道具や材料が足りていない

本当にそれが必要なのかもう1度よく考えて、必要であればすぐに道具や材料を揃える。

7. 悪い習慣が邪魔をしている

本来、やらなければいけないことをしているはずの時間に、自分が何をやっているのかを知る。
「ライバル行動」を見つけて封印する。

■あるある「時間を無駄にする行動」
1. 同じ書類やガラクタを何度もいじりまわす
2. 不要な集いに参加する
3. 優柔不断で迷ってばかり
4. する必要のないことや、他人に任せられることをしてしまう
5. 行き過ぎた準備をする
6. 目的もなくパソコンや携帯をだらだらいじる

8. 恐怖心が邪魔をしている

■行動の邪魔をする10の恐怖
1. 不完全の恐怖(パーフェクトな状況が整わない限り行動も決断も延期状態になる)
2. 未知の恐怖
3. 批判の恐怖
4. ミスをする恐怖
5. 成功の恐怖
6. 高い水準を守る恐怖
7. 変化の恐怖
8. 大きすぎる責任の恐怖
9. 拒絶される恐怖
10. 誤った決断をする恐怖

自分が恐れていることは現実に起こることだろうか?と考える。
非現実的な期待を抱くのをやめる。
勇気を出し、勢いをつけて一歩踏み出してみる。

関連まとめ

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

まとめリスト
★仕事術:http://ow.ly/b7vX8
★Twitter:http://ow.ly/b8xBR



  • 話題の動画をまとめよう