1. まとめトップ

デザインを公開!!

続報!!

ハリアーとしては、格下げ、ダウンサイジング

大胆に変わるのはボンネットフードとバンパー。立体感あふれるプレスラインが伸びるボンネットフードが視覚的なインパクトを放つ。

参考 新型RAV4

ハリアーは2013年の年末にもフルモデルチェンジする見込みで、その1年もしくは1年半程度遅れて新型RAV4の日本デビューということになる見込みだ。

新型RAV4は新型ハリアーのダウングレード版という位置付けになるだろう。

RAV4はハリアーより格下で後発でなければならないという事情

経緯

現行の2代目ハリアーは2003年のデビューから9年が経っており、フルモデルチェンジが待望されている

当初レクサスRXと共通車体のSUV車として販売されてきたが、2009年にはレクサスRXのみが3代目にフルモデルチェンジ。

トヨタブランドで販売されるハリアーは、一部3.5Lエンジンなどの廃止を受けつつ、現在も2代目のままでの販売が続いている。

米国にならい、国内でもRXに完全移行する予定で、現行モデルが最後のハリアーとなるはずだったのだが…。

2代目ハリアーの代わりとして投入した「バンガード」が苦戦したために販売店からハリアーの存続希望が出たので2.4Lだけ残した形となっています。

レクサスの1車種として作られたにもかかわらず、日本でのレクサスディーラーの設置が遅れたために、日本では「トヨタ価格」で売り続けないといけなかったという、トヨタ的には非常に不本意な商品だったはず。

1 2




夏ひつじさん

カッコイイ!おすすめ「ワンピース(ONE PIECE)」 フィギュア♪
http://goo.gl/QDDBf
「ハッピーシンセサイザ」 踊ってみた
http://goo.gl/imDE3



公式まとめ