1. まとめトップ

【解説付き】原付50ccバイク選び【オススメ!】人気ランキング2013、スクーター、MT

快適で経済的な原付に挑戦してみませんか?ホンダ、ヤマハ、スズキや外車などATやミッション車等様々なものをご紹介します!維持費や免許、保険等もご紹介してます。

更新日: 2013年01月21日

tenchiproさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1069 お気に入り 3456199 view
お気に入り追加

原付とは?

原動機付自転車(げんどうきつきじてんしゃ)とは、日本の法規における車両区分のひとつである。道路交通法では50cc(0.6kW)以下のものをいう。省略して原付(げんつき)と呼ばれることも多い。

50ccまでなら普通自動車免許で乗れます!
免許のない方は筆記試験(7350円)のみで原付免許を取得できます。

MTとATの区別はないのでAT限定の方でもMT原付に乗れます。

維持費

税金 年額1000円
自賠責保険 年額約5000円(多年数契約で安くなります)
これは必ずかかります。

車検はありません。

その他の費用として、
ガソリン代
任意保険(車の保険のオプションで付けられます)年6000円ほど
オイル交換(2000km~3000km毎)1回1500円ほど
その他タイヤ等消耗品

ランキング上位のものや最新のものなど色々ご紹介します!

車体 スクーター編

操作はとても簡単なので、自転車に乗れる方なら大丈夫です。
スクーターは一部を除いて基本的にヘルメット一個分の荷物が入るので、買い物などにとても便利です。

ホンダ「ディオ」
定番中の定番!

新車15万3450円
燃費73km/l
利便性も走行性能も良好でバランスが良い
乗りつぶす人が多いので中古はオススメできません。

・メリット
出だしが速い
定番なので部品が揃っている
安い
・デメリット
最高速
中古だと個々の状態にかなりバラつきがある

ホンダ「ズーマー」
若者に人気

新車23万6250円
燃費75km/l
走行性能、燃費やデザインも良いが、荷物が入らない

・メリット
低燃費
軽い
・デメリット
価格が高い
荷物スペース

ヤマハ「VOX」
荷物がたくさん入ります。

新車21万5250円
燃費65km/l
加速が良い、荷物が入るスペースが大きい分、
車体は大柄で少し重い
・メリット
加速性能
荷物スペース
・デメリット
重い
価格が高め

ヤマハ「ビーノ」
女性にオススメ

新車19万3200円
燃費66km/l
基本的な性能はあります。
見た目が気に入った人へ
2stと4stがあります。

・メリット
可愛い
速い(2st)
低燃費(4st)
・デメリット
価格が高め

スズキ「チョイノリ」
なんと新車価格6万円台
ただし遅くて荷物も入らないので本当にチョイノリ

新車6万2790円
燃費76km/l
安い、遅い、
チョイノリ(半径1、2km)もしくは趣味にどうぞ

スズキ「ストリートマジックⅡ」

MTの形をしたAT
太めのタイヤ
7.2psなので速いです。
燃費は実燃費で20~30km/lほど

・メリット
速い
ATに見えないスタイル
・デメリット
荷物スペースが無い

車体 マニュアル編

マニュアル車は自分で変速を行うので初めは大変ですが、慣れると病みつきになります!

ホンダ「スーパーカブ」
世界で一番乗られています。
抜群の燃費!

新車16万4000円
燃費110~180km/l
壊れにくいことでも有名なので
中古でも安心かと思います

・メリット
低価格
低燃費
頑丈
・デメリット
特になし

上記スーパーカブを約50年ぶりにフルモデルチェンジ
2012年5月に出たばかりです。
期待大!

新車18万7950円
燃費110㎞/l

ホンダ「エイプ」
バイク入門に最適です。

新車26万2500円
燃費93km/l
整備やカスタムがしやすく、バイクの基本的なものがつまっていると思います。
普通自動二輪免許へのステップアップにも

・メリット
低燃費
・デメリット
出だしが遅い

ホンダ「モンキー」
ちっちゃくてかわいい
目立ちたいならこれ!

新車28万9800円
燃費100km/l
市販されている国産バイクの中で一番小さいです。
その乗り心地はモンキーでしか味わえないかと思います。
小さいだけで、速度は他の原付と同じくらい出ます。

・メリット
低燃費
・デメリット
遅い

ホンダ「NS-1」

こちらは本当に大きく、バイクを知らない人が見たら原付とは思われないです。

メットインがあるので便利
燃費は実燃費で20~30km/lほど
古い+高回転させる車両なので良い状態を見つけるのは大変です。

・メリット
速い
大きい
メットイン有
・デメリット
古い
煽られやすい

アプリリア「RS50」

こちらもかなり大柄です。
外車なのでお金がかかります

・メリット
最高速
大柄
・デメリット
故障した時が大変(部品が見つけにくい+高い)
姿勢が前かがみになるので疲れやすい

ホンダ「マグナ」

燃費105km/l
アメリカンスタイルの珍しい原付

・メリット
低燃費
楽な姿勢で疲れにくい
・デメリット
煽られやすい

ホンダ「JAZZ」

遅いという声が多いです。
燃費は実燃費で50km/lほど
座席が低く、シートがフカフカなので疲れにくいです。

・メリット
低燃費
楽な姿勢で疲れにくい
・デメリット
遅い

※燃費は公称値です。実燃費は50%~70%くらいになります。

原付以外のバイクはこちら!

1




tenchiproさん

趣味や気になったものをまとめています。
何か問題がございましたらメールください。
tenchipro@gmail.com


NAVER リンク