1. まとめトップ

【判り易い】ケンタッキーの部位名称と各チキンの味

ケンタッキーの部位名称と各チキンの味を一覧にしてみました。参考にしていただければ幸いです。

更新日: 2015年09月02日

win-winさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
403 お気に入り 1056749 view
お気に入り追加

ケンタッキーの部位名称と各チキンの味

「足の部分。肉の量もほどよく脂身もある。子どもには大人気。」

とても持ちやすい形をしてて、食べやすい部位です。
肉の量は少なめですが、脂身はちょうどよくて、
他の部位とは違う食感が楽しめます。

「胸肉。少し小さめな骨がいくつかある。脂身も少ないので人気。」

大きくて食べられる肉の部分が多いですが、
あばらの部位なだけに小骨がたくさんあります。
脂身も少なくパサパサしているので、
脂っこいのがすきな人は向いてないかもしれません。

「喉下の部分。ほぼ胸肉なので脂身は少ない。ささみともいう」

リブの近くの喉下の部分らしいので同じくパサパサしてます。
ただ、食べられるくらいの軟骨がついていて、
その軟骨の周りは少し脂身がありました。
カリカリの軟骨もついでに食べたい人にオススメします。

「羽の部分。よく動く所なのでおいしいと言われるが、一番小さい。」

よく動く部分だからか、味も結構濃いめで
関節の部分はジューシーでした。
でも、関節から遠いところは少しパサパサ。

「お尻の部分、肉・油の量が多い。三角の形。2ピース」

1番大きくて肉量も脂身の多さも持ち合わせてました。
味もしっかりしてて、なんだか得した気分になれます!
黒い腎臓がついてきますがこれは
焼いたレバーの味でクセがあります。
これが食べられない方でも他の肉の部分で
味も量も十分満足できます。

「オリジナルチキン」の部位(形)を指定して買えないの?

「オリジナルチキン」の部位のご指定につきまして、同一部位の複数ご指定はご容赦いただいております。
ケンタッキーフライドチキンの「オリジナルチキン」は、国内産※ハーブ鶏のおいしさをそのままお届けするため、カットした形のまま調理しておりますので、部位によって形が異なりますが、どのお客様にも、公平に商品をご提供できるよう、組み合わせを決めさせていただいております。

部位には単位がある?

調べたところ以下のような単位となっているようだ

以上の事から、1ピース注文したとするとドラム、リブ、キールのうちどれかが当ると言う事だ。間違ってサイが入っていたらラッキーですね。逆にウイングがはいっていたら、ショックです。ちなみに、子どもはドラムが好きだと言うことなので、ドラムがでたら子どもに上げましょう。

どうしても好きな部位が食べたい!!!!!!

そんな時は▼

日本で唯一のケンタッキーフライドチキンが食べ放題のKFC【カーネルバフェ】

【カーネルバフェとは?】

大阪府箕面市にあるケンタッキーフライドチキン(KFC)小野原店のみにある食べ放題サービス。

受付後、60分間食べ放題のサービスを利用できる。

【値段】
平日:大人1290円(中学生以上)、子ども690円(3~12歳)
土日祝:大人1490円(中学生以上)、子ども690円(3~12歳)

【カーネルバフェ営業時間(受付時間)】
平日:11:00 - 15:00
土日祝:10:00 - 20:00

これがカーネルバフェのあるケンタッキーフライドチキン小野原店。国道171号線小野原交差点のそばにあり、ドライブスルーも併設されています。

カーネルバフェは平日の11時~15時のみの開催で、通常の値段は税込1290円(子どもは690円)、2008年時点では税込1050円だったので値上がりしています。制限時間は60分です。

ガラ入れとグラス

いろんな部位があるのでお好みのところをどうぞ。

フライドチキンは一度にたくさんとらないように。なくなってもすぐに補充されます。

飲み物もスープ類に、ホット、コールドのドリンクが飲み放題

スープのマシンの隣には、白いご飯もあって、先ほどのお椀でクリスピー丼も作れるということになっているようです。

レビュー

日本で唯一ケンタッキーフライドチキンの食べ放題サービスを行うケンタッキーフライドチキン小野原店でフライドチキンを喰らい倒す

今日のたまに行くならこんな店は、大阪府箕面市に有るケンタッキーフライドチキン小野原店です。

なぜ箕面市まで行ってケンタッキーへ行くのか?そんな事を言われてしまいそうですが
ここ小野原店では、日本で唯一「カーネルバフェ」と言う食べ放題のサービスを行っていると
gigazinのサイトを見て知り、一度は行きたいなと思っていた所、先日大阪へ行く機会があったので
実際にお店へ行ってきました。

お店に行く方法としては、大阪モノレールや北大阪急行の駅である千里中央駅から
茨木方面へ行くバスに乗って小野原バス停で下車するか、大阪モノレールの駅である豊川駅から
1~2km歩く方法がありますが、当時このお店へ行った時にはお店の近くまで
バスで行ける事を知らなかったのでひたすら豊川駅から歩いて移動をしました。

交通量も多く非常に暗い道を歩く事15分くらいで
周りが明るくなり、その目の前に「カーネルバフェ」を
行っている小野原店があります。

店に着いてレジに向かうと、食べ放題のサービスがありますと店員から話があったので
そのまま食べ放題希望と伝えると、ギガジンの記事の通り紙に時間が書かれた物と
人数分のコップが渡されそのまま食べ放題のスペースへ足を運びました。

渡された物を持って席へ進むと、目の前にこれから食べる
チキンやそのほかの食材達が目の前に入ってきました。

思い思いの食材を手に取り、堰に運んだ後にまずはフライドチキンにかぶりつくと
もちろんそれはいつものフライドチキンの味で
たまに、店頭で見ないような部分を揚げた物もあり
珍しいチキンを見る事も出来ました。

その他、サイドメニューにはソフトドリンクやサラダ類
その他にエビフライや辛目の鶏のから揚げ
スパゲティやフライドポテトやパンを揚げたような物や
ケンタッキー式のビスケット等揚げ物が中心ですが
様々なサイドメニューが用意してありました。

その日は雨が振っていたのにも関わらず
自分たちが店に入ってから20分位すると
店の中の人が多くなり、非常に賑わっていました。
新しい大阪名物を食べに是非ケンタッキーフライドチキン 小野原店
に一度は行って見る事をお勧めします。

帰りは、行く時に発見したバス路線を使い
千里中央行のバスに乗り込みこの場所を後にしました。

http://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27004703/dtlrvwlst/677002/?lc=0&srt=vote&use_type=0&sby=D&smp=2&PG=1

日本で唯一のケンタ食べ放題@箕面

日本国内で唯一!
ケンタ食べ放題のバイキングがあるのがこのお店♪
箕面の171号線沿いにありますが、ネタ的には面白い店でしたw

最初にどの店舗にもある商品の注文カウンターでバイキングを申し込みます。
料金は平日1200円、日祝1400円の先払い♪
そうすると空容器のセットを渡してくれるので、それらを使って1時間限定のバイキングを始めます。
混んでる店だと思ったから、時間をずらして15時くらいに行ったのですが、店内はまだ混んでました…
さすがは人気店ですねw

注目のフライドチキンですが、全ての部位が出てるわけじゃなく、一部しか出てません。
夢に見たもも肉食べ放題!でしたが、叶いませんでした…
それでも合計で6っつのチキンを食べましたけどね♪
チキン以外にスパやサラダやコロッケやと色々あるんですが、どれもそれなりの味です。
やっぱり油がキツイからそんなに食べれません。
1時間って時間は余裕を持って残せますw
遠くの方がわざわざ行くことをオススメしませんが、ネタ的には面白いから一度は行ってみるのも良いかも?

http://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27004703/dtlrvwlst/1487281/?lc=0&srt=vote&use_type=0&sby=D&smp=2&PG=1

1 2





事件・事故の話題などを中心にまとめています。

http://matome.naver.jp/mymatome/win-win

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう