1. まとめトップ
146 お気に入り 2144742 view
お気に入り追加

現在5%の消費税率は、
・2014年4月1日に8%、
・2015年10月には10%(2014年3月現在予定)
→2017年4月に10%か?(2014年11月現在)
に引き上げられる。

新たな引き上げ時期は、1年半先送りして2017年4月とする案が有力

安倍晋三首相は来年10月に予定される消費税率10%への引き上げを先送りする方針を固めた。

再増税すれば「デフレからの脱却」を掲げたアベノミクスが根幹から揺るぎかねないと判断

増税する期間については、2017年4月まで1年半先送りする案も浮上していて、今後、政府・与党内で協議する方針

安倍晋三首相は、消費税再増税の先送りを決めた上で、来週中に衆院を解散する方針を固めている。

集中点検会合

17日に発表される7~9月期の国内総生産(GDP)速報値の内容を踏まえて、安倍晋三首相が最終的に判断を下すとした。

政府は11月4日、来年10月に消費税率を予定通り10%へ引き上げるかどうかの是非を有識者から聞く「集中点検会合」の初会合を開いた。有識者5人「予定通り」「延期」は3人

黒田バズーカ砲

マネタリーベースの年間増加ペースを「60~70兆円」から「80兆円」に拡大

長期国債の保有残高の年間増加額を「80兆円」に 「+30兆円」

長期国債買い入れの平均残存期間を「7~10年」に 「+3年」

ETF,J-REITの買入れペースを 「3倍」

上記、「量的、質的金融緩和」の拡大 を発表した結果↓

---------------------------------------------------------

2014年3月駆け込み需要がピーク

2014年4月1日から消費税が5%→8%になる際に、駆け込み需要が発生している。
2015年10月予定から消費税が8%→10%になる際にも、駆け込み需要が発生する予定。

1 2 3 4




このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • climate_weaponさん|2013.09.23

    欧米の消費税は物品税化して生活必需品等無税や大幅減免している。
    税収に占める消費税の割り合いはすでに欧米も日本も同じです。
    消費税率25%多段階税率と5%ですべて課税で税収に占める税の割合は同じなのです。
    日本が消費税が少ないというのは大嘘です。

  • KozenSatoさん|2013.09.01

    ■安倍首相が消費増税をするなら倒さなければならない -亡国の財務省とその手先ども-

    参院選が終わり、今秋に行われる来年4月の消費増税判断へ向けて財務省が活動を再開した。
    TVのニュースショーには、慎重を期し以前と異なりキャスターの辛坊次郎氏やみのもんた氏に一歩引かせる代わりに、
    大和総研の熊谷亮丸氏や慶応大学の小幡績氏ら財務省親派の証券会社系エコノミストや経済学者を動員して、消費増税
    の必要性を語らせ増税既定事実化を図っている・・・・・

    http://blog.livedoor.jp/ksato123/archives/54006759.html

  • NobuoHttoriさん|2013.08.12

    消費税増ありきは海外比較でも国民騙しです
    所得税+資産税が米国と同じなら18兆円、フランスなら28.4兆円、スウェーデンなら63兆円税収増になる

    ▼個人所得課税負担率(資産性所得を含む)+資産課税負担率(相続税を含む)
    ▽日本     7.6+3.6=11.2%(08年)
    ▽米国    12.0+3.9=15.9%(05年)
    ▽フランス  10.3+8.3=18.6%(05年)
    ▽スウェーデン22.2+5.4=27.6%(05年)

    ▼税額の計算
    ▽米国と同じなら
    384兆円(国民所得08年)×4.7%(15.9ー11.2)=18.0兆円(税収増)
    ▽フランスと同じなら
    384兆円×7.4%(18.6ー11.2)=28.4兆円(税収増)
    ▽スウェーデンと同じなら
    384兆円×16.4%(27.6ー11.2)=63.0兆円(税収増)
    ※財務省のデータからの計算だけだが
    政治家もエコノミストもマスコミもどうしたことか消費税増ありき、これで政治しているのだから呆れます。

    (出所)「国家予算日米比較」予算からは日本は米国より可成り低福祉国家ですね
    http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1.3.6.htm

  • sanmatoisonoさん|2012.06.28

    っていうか消費税増税は仮に成立したとしても、景気条項という条件の下、その時の政権が判断するですが、どうして決定したような論調でまとめ記事を書いているんです?
    増税を廃止できる余地がまだ残されているのに、決定しましたとかいうのはおかしくありません?

1

banana03さん

バナナです。
気になったものについてまとめていきます。