1. まとめトップ

【料理上手になる方法】美味しい料理が作れるようになるコツ

料理下手なので、どうしたら料理が上手になるのか調べてみました。

更新日: 2013年05月12日

comet15さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
741 お気に入り 888745 view
お気に入り追加

料理下手なので、どうしたら料理が上手になるのか調べてみました。

なぜ?と考えながら料理を覚えてみる

基本の料理のひとつひとつの作業について,いちいち「なぜそんなことをするのか」ということを知っおくことでレシピなしの応用が利くようになります。

野菜炒めからマスターする

材料を均等な大きさに切ることや芯のあるものは先にフライパンに入れて熱の通りも均等にすることを身につけます。

野菜を丁寧にサイズを揃えて切る

野菜などをとにかく丁寧に切る。
千切りだったら、とにかく細さをそろえる。長さもそろえる。

おみそ汁でも、野菜炒めでも、煮物でも、漬物でも、大きさが揃っていると食べやすさが全然違います。

美味しい出汁がとれるようになる

おいしい料理の決め手ともいえるのは『だし』です。だしが上手に効いていると、おいしい料理ができますよ。

いい道具を使う

フライパンや鍋、包丁はできるだけ良いものを使ったほうがいいです。道具が腕を助けてくれることも多々あるので^^

ル・クルーゼを買ったら和食も美味しくなって感激しました。
肉じゃがもホッコリ煮崩れせずです。

野菜は新鮮で旬のものを使う

野菜は産直所で新鮮なものを買う→そして早めに使う。(できれば無農薬・有機野菜)

旬の野菜を定番の使い方をする
素材と調理法のマッチングってあると思うんです。例えば、旬のナスは揚げると確実に美味しい。

基本調味料にお金を惜しまない

高い調味料を使う事!
これが驚きの結果ですよん。思い切って3倍くらいの物を使うといいと思います。
特に醤油と塩。

基本調味料以外は手作りする

調味料は、醤油・砂糖・味醂・・・・などの基本的なもの以外は手作りする
甘酢やあえだれ、三杯酢とかにんにく醤油などは手作りしてます。無添加だし安いし、美味しい!

調味料はきちんとはかる

1 2





comet15さん



  • 話題の動画をまとめよう