1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

電気代も節約できるエアコンのお掃除術

そろそろ夏本番を迎えて、エアコンが活躍する季節になりました。エアコンをつけると心地良くなりますが、掃除してないと臭いが気になったりしますよね。そこで自分でできるエアコンの掃除の仕方をまとめてみました。掃除すると、電気代も節約できるようですよ!

更新日: 2012年06月20日

301 お気に入り 52223 view
お気に入り追加

目詰まりしたフィルターときれいな状態のフィルターでは、電気代が“5%”も違うと言われています。フィルターは定期的に掃除することで電気代が節約できます!

どこを掃除したらいいの?

エアフィルター・前面パネル・ファン

フィルターなどがごみやほこりで目詰まりしていると、冷房効果が低下して、電気代の無駄遣いになります。

臭いの元「フィン」の掃除は素人では難しい

エアフィルター掃除をしても、空気が生臭い・カビ臭いなら、「フィン」に原因があるのかもしれませんが、「フィン」の掃除は電子部品が多く、素人では難しいのです。多少高くついても業者に頼むのがベターです。

冷房効果UP!「エアフィルター」掃除

ほこりが落ちないように、そっと外します。前面パネルは取り外せるようなら、外してしまいましょう。

殆どの汚れは水だけで落ちます。落ちにくいところは古歯ブラシなどでやさしく擦るときれいに。掃除機で吸い取るよりも細かな汚れまで簡単に落ち、サッパリします。

洗い終わったら、水気を切ったあと、古タオルで拭くとすぐ乾きます。乾いたら電源を入れ、20~30分くらい「送風」運転しておきます。

サッとできてキレイになる「前面パネル」の掃除

1.ほこりを掃除機で吸い取る

前面、パネルの大きなほこりは掃除機で吸い取ってしまうのが一番。これだけでだいぶ違います。

2.酢水を直接布にスプレーして拭く

酢1に対し水5の割合で酢水を作り、前面パネルを拭いていきます。煙草のヤニをとったり、雑菌の繁殖防止にも効果を発揮します。

カビ臭を防止!本格的な「ファン」の掃除

エアコンのファンはなかなか掃除しにくい場所。下手に触ると折れたりすることも…。そんなファンを本格的に掃除する専門洗浄剤です。

くうきれいエアコンファン洗浄剤
価格:2580円(税込)

1.付属のビニールをエアコンに貼り付けて「1」のスプレーを噴出して20~30分放置。この時、換気扇を回したり、窓を開け放てる時間に行うのがベストです。

2.その後、「2」のリンス剤でスプレーしていくと、汚れがぎっしりついた液体がぼたぼた落ちてきます。これでファンはスッキリ!

参考リンク

1




トイレのハナコさん

このまとめに参加する