1. まとめトップ

左利きはやはり天才だった

色々と不便な左ききだが、やはり優れている部分があるらしい。

更新日: 2014年12月16日

takashi22さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
147 お気に入り 419295 view
お気に入り追加

何故、人類は右利きが多いのか? 【天才に左利きが多いというのは本当だろうか】

左利きの人は世界でたったの10%程度という希少な存在らしいよ。僕は欧米人には左利きが多いと思っていたが、そんな事はないようだ。「右手と左手、二者択一だったら男女比率と同様に50%ずつ存在するはずなのに、どうしてこんなに差が開くのか」について、ノースウェスタン大学に所属する学者の研究が新聞に載っていた。

それは、「協調と競争のバランスに影響を受ける」からだそうだ。要するに『協調性が高く評価される場においては、社会的な動物ほど利き手が一方に集約される。効率的な社会をつくるためには、協調性が最も大切な要素なのだ。そして人類の場合、右利きが多数を占めるという結果につながっている。』とのこと。例えば、道具を共有するときは同じ利き手のほうが便利なケースがある、ということだ。

この研究が凄いのは、特定グループにおける左利き率を示す新たな数学モデルまで作りだしたところだ。社会構造における協調と競争の割合データさえあれば、左利きの割合を正確に言い当てることができる。たとえばスポーツの世界では左利き特有の動きが好まれることもあり、トップレベルの野球選手は左利き率がなんと50%を超える。ボクシングやホッケーなども10%を上回る数値になるが、成功したプロゴルファーの左利き率は4%という意外な結果も正確に計算している。

野球選手のプロフィールに「右投げ右打ち」などと表記されるように、人には必ず利き手というものがある。一般的には右利きが多数派とされるだけに、左で文字を書いたり箸を持ったりする人がいると、妙に目に留まるものである。

かくいう筆者は純然たる右利き。巷でよくいわれる「左利きには天才が多い」という説を耳にするたびに、少々残念な思いがしてならないのだが…。これは本当なのだろうか? 池袋スカイクリニックの須田隆興先生に聞いてみた。

「生物学的な根拠を求めるのは難しいかもしれませんが、これはあり得ると私は思いますよ。いわゆる天才とはちょっと異なるかもしれませんが、左利きの人が後天的に才能を鍛えられる要素はあるのではないでしょうか。世の中にある道具の大半は右利きの人向けに作られているため、左利きの人は必然的にトレーニングの頻度が多くなるからです」

確かに、駅の自動改札は右手に切符を持つことを前提とした作りになっているし、ハサミだって右手で使う構造の物が主流だ。多くの道具が右利き用に作られているといっても過言ではないだろう。

「そもそも指先というのは、運動機能の面でも神経学の観点でも、緻密極まりないものです。そのため、手を使うという行為自体、良い意味で脳に大きな負荷を強いています。たとえば左利きの人が右利き用の道具を使う際には、“どう対応すべきか”という思考や検証が発生します。つまり、先天的に左利きの人は、幼い頃から自然に脳がトレーニングされてきたと考えられるでしょう」

ちなみに、左利きに天才が多いといわれる理由のひとつには「右利きの人は言語機能の優位半球が左脳にあり、左利きの人は右脳にある」という説が影響したと考えられる。ただし、近年の研究によると、左利きであっても、およそ7割の人の言語機能中枢は左脳にあることが判明しているそうだ。そして、残り3割のうち約2割が右半球に、1割が左右両方に言語機能の中枢を持っているという。

また、幼少期から鍛錬された脳が、常人とは違ったポテンシャルを発揮する…というのはいかにもありそうな話だが、文字を書いたりボールを投げたりといった高度な作業を非利き手で行うことが、心理的な問題につながりかねない過度のストレスを与えてしまう危険も指摘されている。

利き手と脳の機能には、まだまだ解明されていない部分が多いのだ。
(友清 哲)

左利きの人口は人類の約9%と言われており、全世界で「左利きはよくない」とされてきた

左利きの天才

芸術→ピカソ、ミケランジェロ、ダヴィンチ
クラシック→モーツァルト、ベートーベン、バッハ、ドビッシュー
ロック→ジミー・ヘンドリックス、エルヴィス・プレスリー、ポール・マッカートニー
ヒップホップ→ジェームス・ブラウン、エミネム
テクノ→エイフェックス・ツイン、坂本龍一
ビジネス→ビルゲイツ、オバマ
俳優→チャップリン
お笑い→松本人志

左利きのことについて色んな資料で研究したんだが、左利きの人は右脳が発達してるらしい
右脳は感覚的に物事を捉える領域で、絵が上手い、音楽の才能がある、数学がずば抜けている、パズルが得意など、1つのことに対して異常な才能を発揮する
モーツァルト(名曲の数々を数時間で書ける)、アインシュタイン(相対性理論の発見)、ピカソ(キュリズムの創作)、坂本龍一(いいメロディが浮かぶとまれに射精する癖がある)など
ただし左利きの人はどこかしら欠点ある(アインシュタインは言語学が全然ダメだったなど)
右利きの人は左脳が発達していて、物事を論理的に考える能力に優れている
左利きの人は普段から右利き社会に溶け込んでいるので、意識的に右手を多く使うため、右利きの人に比べ脳幹(左脳と右脳の信号)が大きく発達しており、それはレントゲンで撮影して明らかに違いが分かるもの
この脳幹の部分を説き明かすことが左利き天才説の証明になると言われているのが現在の科学
ただし、脳幹は関係ない説も勿論あります

1





takashi22さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう