1. まとめトップ
  2. レシピ

今夜は奮発!スーパーのサーロインステーキの上手い焼き方

たまには良い肉食べたいじゃない。スーパーに売ってるちょっと高級なお肉なら、お店で食べるよりはおトクでしょ、しかも半額になってたら即買いでしょ。せっかくの高い肉は、上手な焼き方でいただきましょう。

更新日: 2012年06月23日

あすなろさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1403 お気に入り 464190 view
お気に入り追加

重要!おいしい肉の選び方

いい肉でも鮮度が大事。ということで、見た目でわかる選び方を集めました。

暗赤色の肉は別に痛んでいるわけではないそうです

切ったばかりの肉は若干黒っぽいそうです。空気に触れることで色素が発色してきます。

脂肪分がついている肉は、クリーム色や白色のものが新鮮なお肉

黄色味がかっているのは酸化している証拠。

美味しく焼くための下準備

お肉の調理は、焼く前から始まっていますよ!

焼く20~30分前には冷蔵庫からだして常温にしておく

冷蔵庫から出してすぐ焼くと、熱が中心部に伝わりません。
長時間出したままにするのは衛生面が心配なので注意しましょうね

肉を焼く直前に、片面だけに塩・胡椒を均一にふる

30cm以上上からふりかけると均一になります。

旨みを逃がさない焼き方の極意

フライパンは厚い物ほど適しています。

1)フライパンは、ちょっと煙が出るくらいまで加熱する

焦げ付きの元となる、こまかい不純物を焼ききりることができるそうです。
しかも、一気に焼くことで美味しい肉汁を閉じ込めることができるのです!

2)フライパンに牛脂を入れる

ここでニンニクを入れても美味しいです

3)塩・胡椒した面を下にして肉を強火で焼く
<強火で30秒⇒弱火で1~2分>

先に焼く面が、盛り付けの表になります。
フライパンにフタをして熱の拡散を防ぎ表面を充分に焼きましょう

4)表面に肉汁が浮いてきたらひっくり返す
<ひっくり返すのは一度だけ!>

ヘラなどを使って、持ち上げるように裏返して。

※好みの焼き加減で焼く場合

レア=裏返して強火で30秒⇒弱火で1分
ミディアムレア=裏返して強火で30秒⇒弱火で1分半~2分
ミディアム=裏返して強火で30秒⇒弱火で2分~3分
ウェルダン=裏返して強火⇒肉汁が出たら弱火で約3分

そのままでも美味しい!でもソースも美味しい!

いい肉は塩・コショウでいただくのがおすすめですが、ソース好きな方もいるので簡単に作れるものをいくつか紹介します。

日本人なら和風ソース

1)肉汁の残ったフライパンに、おろしにんにく、同量の醤油と日本酒(お好みでみりん)を入れ、煮詰める
2)煮詰まってきたら肉を戻しいれて絡めたらできあがり

ポン酢ベースのお手軽ソース

1)にんにく1かけ、玉ねぎ3分の1をすりおろします
2)そこにポン酢、ステーキを焼いた後フライパンに残った脂を入れて完成

マヨネーズベースのステーキソース

1/2カップのマヨネーズ、大さじ1杯のアンチョビオイル、大さじ1杯のレモン汁、小さじ1杯のハリッサまたはホットチリペースト、小さじ2杯のローズマリー、これらを混ぜ合わせるだけ。

ハリッサとは、唐辛子で作られたピリ辛のチリペーストだそうです

【オマケ】安いステーキが上手くなる下準備

安くてもステーキ食べたいよ!でも安い肉って筋ばっててかたいからアゴ疲れるんですよね。

でも一手間加えると安肉も変身するらしいです。

酵素多く含むフルーツに漬け込む

パイナップルやキウイに漬け込むと柔らかくなるそうです

コーラに10分以上漬けておく

これは身近ですぐできそう!

1




このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

あすなろさん

最近は迷走中。。。もっと広いジャンルをまとめてこうかな。



公式まとめ