1. まとめトップ

サーバー障害に備えよう!WordPressバックアッププラグインまとめ

2012年6月20日、ファーストサーバーにおいて全データ消去という大惨事がありました。ユーザーは万が一の場合に備えて、バックアップをする必要性があります。このページではWordPressユーザーに向けて、プラグインを使ったバックアップ方法をまとめていきます。

更新日: 2013年07月12日

utsumitさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
98 お気に入り 39207 view
お気に入り追加

万が一に備えて、バックアップをしよう!

信頼性を売りにしていたファーストサーバーでさえ、
全データ消失という大惨事が起きてしまいました。
他のサーバーにおいても、今後も同様の惨事が起きないとは言い切れません。

ユーザーは万が一の場合に備えて、バックアップをする必要性があります。
このページではWordPressユーザーに向けて、
プラグインを使ったバックアップ方法をまとめていきます。

WordPressバックアッププラグインの比較

WordPressのバックアッププラグインはいくつかあるので、機能を比較します。
次のページから、各種プラグインの機能をまとめました。

WordPress のバックアップをしなきゃ! 方法とかプラグインとかいろいろ調べてみました
http://thikasa.net/20120417/wordpress-backup-howto-and-plugin/

・データベースをバックアップしてくれるプラグイン
・同時にデータベースの最適化もできるらしい

・サイトとデータベースの両方をバックアップしてくれるプラグイン
・まとめて一つの zip ファイルに

・サイトとデータベースの両方をバックアップしてくれるプラグイン
・まとめて一つの zip ファイルに(他形式もあり)
・同時にデータベースの最適化をしてくれる
・バックアップ先にクラウドサービス(Dropbox 等)を選択できる
・バックアップの世代管理ができる

結論:BackWPupを使いましょう

機能の比較を見れば分かるとおり、BackWPupが最も高機能です。
他のプラグインにある機能が全て備わっていると言えます。

次はBackWPupのインストール方法や、設定方法について書かれたブログのまとめです。

バックアップをとって、安心のブログ運営を

バックアップをしなくてもブログを運営すること自体はできます。
そのため、バックアップの設定はついつい後回しにしてしまいがちです。

しかし、データは何か問題が起きてからでは遅いです。
また、データの心配をしながらブログを運営するのは精神衛生上好ましくありません。

私もブログを運営していますが、バックアップの設定をしてから
安心してブログを運営できるようになりました。あなたもぜひ。

関連まとめ

1





自分で書いちゃうタイプです。



  • 話題の動画をまとめよう