1. まとめトップ

楽しくて・美味しくて・ハマる!自家製鶏肉ハムの作り方まとめ

自分でいろいろアレンジできるのが楽しくて、しかも美味しいーー鶏肉のハム「鳥はむ」。「鳥はむ」が進化して色々アレンジされたレシピが公開されているのて、その作り方をまとめます。

更新日: 2012年12月30日

comet15さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
690 お気に入り 571401 view
お気に入り追加

自分でいろいろアレンジできるのが楽しくて、しかも美味しいーー自家製の鶏肉を使ったハム「鳥はむ」。
「鳥はむ」が進化して色々アレンジされたレシピが公開されているのて、その作り方をまとめます。

そもそも「鳥はむ」って何?

鳥はむ(とりはむ)とは、ハム状の食感を持つ鶏肉料理。

「2ちゃんねる」の利用者により考案された。

その後、TV番組の「はなまるマーケット」などで紹介して話題になりました。

基本的な材料

基本的な材料はこれだけ。

鶏ムネ肉 1枚

塩・砂糖 各大さじ1

基本的なレシピとアレンジ

基本的な作り方と、紹介されているアレンジを紹介します。
色々自分好みにアレンジしたり、実験すると楽しいよ。

1.胸肉の皮や余分な脂肪を取り除く。

あえて皮を取り除かないというアレンジもあります。

2.鶏肉に塩、砂糖をもみこむ。

砂糖でなくハチミツに、塩を塩麹にしてみたり、またお好みでハーブ類(タイム、バジル、パセリ、ローズマリーなど)や、ニンニク、ショウガなどで風味付することもできます。

3.2をジップロックなどで密封して冷蔵庫に寝かせます。

期間は1~3日ぐらいです。寝かせる期間でどのように変化するのか実験してみるのも楽しい。

4.鶏肉を取り出し、水につけて塩抜きをします。

30分~2時間程度、こまめに水を取り換えるなどすると塩が抜けます。
ここで手を抜くと結構しょっぱくなるので注意。

5.鶏肉の水気をふき取り、鶏肉に風味づけなどをして鶏肉をクルクルと巻く。

風味づけのために胡椒やハーブ類、レモンなどをかけたり、中にチーズ、明太子などをいれたりとここでいろいろなアレンジができます。

6.鶏肉をラップでキャンディー状にしっかり包む。

輪ゴムやタコ糸などで縛るとキレイなキャンディー状になります。
さらにジップロックやアルミホイルなどでゆで汁が中に入らないようにするのも、美味しくできる秘訣のようです。

7.鍋にたっぷりの水を沸騰させ、その中に鶏肉を投入ーーー15秒~数分沸騰させ、火を止める。蓋をして数時間放置。

余熱で調理します。70度ぐらいの温度がよいらしいので、炊飯器の保温機能を使ってもできるそうです。

9.冷蔵庫で数時間寝かせて出来上がりーーー。

ここでハム化するそうです。

鶏ハムロールアレンジレシピ

やってみました。

4.の塩抜き加減がキモです。
塩分が強過ぎると食べるときにキツい。
でも塩を抜き過ぎるとハムの食感になりません。

食べられる範囲で塩分強めで作ってみてください。

1





comet15さん



  • 話題の動画をまとめよう