1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

人生が嫌になった時に聞くべき言葉のまとめ

生きてると人生が嫌になってしまう事って、ありますよね。そういった時に為になる言葉を厳選して紹介します。

更新日: 2012年06月23日

skyfisherさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
764 お気に入り 454612 view
お気に入り追加

思ったより人は自分を見ていない

昔はコンプレックス(容姿も含めて)が多々有りましたが、ある時、叔父にこう言われて随分楽になりました。「お前、随分自意識過剰だな。誰もお前の事なんか見ちゃいないよ。安心して外歩け」。

外見に限らず内面にも言えることですが、誰かが自分の事をどう思っているか、どう評価しているかを考えても分かるはずが無いので、時間の無駄だなと僕は思うことにしています。

期待しない

このままの意味です。他人には期待しない。生きていれば必ず誰かと接触してなにか良い話(遊びであれビジネスであれ)が舞い込んでくるものですが、必ず良い方向に向くものでもありません。

舞い込んでくるものを拒むつもりはありませんが、特に大きな期待を人様にはしないようにしています。酸っぱい葡萄の論理に近いかもしれません。分かり合えるかどうかは決別してからでないと気が付かないものかも。

期待されていない

上と同じような意味ですが。よく何かに対してプレッシャーに感じたり、根拠のない義務感を感じることがあるのですが、思うほど自分は誰かに期待されてはいない事を忘れないようにしています。

期待に応えて得られる満足感は確かにありますが、同じ自己満足ならガッカリされる精神的リスクを負う必要はありませんよね。もしも、良い反応を貰ったら心の中で小さくガッツポーズです。

自惚れない

「期待されていない」と少し似た感情です。自分は特別な人間ではない事を常に自覚しておきます。自分が特別だと思ってしまうと僕の成長はおそらくここでストップします。ですので、これから先も僕が僕自身を認めることはあまり無さそうです。(全てではないですけど)

何事も上には上がいるものです。謙虚でも何でもなく、井の中の蛙にならないように自戒。

挑戦する

常に新しいことを試して行きます。挑戦は自分のアドレナリンの放出を活発させる事を僕は理解していますので、挑戦する事は仮に失敗しても僕にとっては行動自体がプラスに働きます。単にミーハーなだけなのかもしれませんが。

人生はフェアではない

フェアでないのは当たり前なんですが、平均を重視する日本にいるとどうしても平等が当たり前のような錯覚に陥りそうになります。だから、身近な人が自分が望む物を得たら素直に祝福するし、興味がないなら見ないようにします。

もちろん、平均に近づけるような努力はしている心算ですけど。「人は人、自分は自分」。

戦わない

無駄な争いはしません。よく議論の中で見られますが、相手が勝ち負けを意識した議論(露骨に煽ったりするのも同様)をするようなら、僕にとっては議論にならないので「じゃあそれでいいです。」と言って避けるようにしています。

負けず嫌いの自己満足に付き合うほど良い人ではないです。

人生における名言

人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。

世の中は、君の理解する以上に栄光に満ちている。

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。

人生は学校である。 そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。

今日という日は、残りの人生の最初の一日。

人間、志を立てるのに遅すぎるということはない。

人生は一箱のマッチに似ている。
重大に扱うのはばかばかしい。
重大に扱わねば危険である。

人生訓のまとめ

1





skyfisherさん



  • 話題の動画をまとめよう