1. まとめトップ

「時間が経つのが速い大人達へ」時間をゆっくりにする方法

一年が短い、時間が経つのが速すぎる!という方に。もっと時間を「ゆっくり」にできるかもしれない方法を調べました。

更新日: 2012年11月11日

rinqoo1976さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
500 お気に入り 215073 view
お気に入り追加

学校通ってた時は1日ってすっごい長かったし1週間なんて1年間かと思うくらい長く感じたのに・・・

時間が経つのが早いなーっていつも思います。 大人になるともっと早く感じるんですか? 高校生って何かと忙しいんですね。

「25歳を過ぎると、1年が過ぎるのがグッと速くなる」
「30代は、転がるように過ぎていく・・・」

▼ 大人が時間の経つのを速く感じるのに理由はあるのか?

Photo by Martin Poole / Digital Vision

[説1] ジャネーの法則
人が感じる時間の長さは、自らの年齢に反比例するという説

[説2] 経験による処理速度向上説
新鮮な経験が少ないと、時間の経過は短く感じるという説

[説3] 心拍数の法則
「心拍数」の高さと時間感覚には関係があるという説

[説4] インプットが少ないから説
記憶量=時間 という理論。この理論だと仕事でアウトプットばかり続けていてインプットが少ない大人の時間は短くなるという説。

【説1】 ジャネーの法則

生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する

これは19世紀のフランスの心理学者、ポール・ジャネーにより提唱された心理学者の考え方で、「人が感じる月日の流れ」や「過去を振り返った際の時の流れの速さ」に対する感覚は若い頃は遅く、歳をとるにつれて短く速く感じるようになるというものです。

30歳の方なら30分の1、50歳の方なら50分の1の速度で時は過ぎていくことになります。そして年々歳を重ねる度に、その速度は加速していきます。

生まれてから20歳になるまでの体感時間と、20歳になってから死ぬまでの体感時間は同じらしいと昔読んだ漫画にあった。確かに昔のことを思い返してみると、小学生の頃は一日が長く感じた。今では時間が全く足りないとすら思うのに。ああ、一日30時間くらいにならないかなー。

【説2】 経験による処理速度向上説

「新鮮な経験」が多いほど、時間の経過は長く感じる

(例)子供の頃は、見るもの聞くもの未経験のことが多く、その分たくさんの出来事があった(=時間が長い)と感じる。 大人になると、「経験」によって処理できることが多くなり、 その分、新鮮さや強い印象が薄くなる。だから、出来事の数が少ない(=時間が短い)と感じる。

また1日が終わっていくな。最近は一段と時間の流れが速いような気がする。時間の流れは絶対的なものなのかなぁ。子供の時の1年って気が遠くなるくらい長かった感じがするのに今はあっというまだ。

【説3】 心拍数の法則

子供は心拍数が高いので時間感覚が早く、年を取るたびに低くなるので時間感覚が遅くなる

小学生と40代と70代で時計を見ずに5分を計ってもらう実験を行ったところ、小学生は1分強で5分と感じ、40代で8分、70代は10分以上を5分と感じていました。しかし、軽くランニングをした後は心拍数が上がるので、40代で4分、70代で5分と見事に時間感覚が短くなっているという実験結果あります。

まじかよ。 MAX心拍数。 なんか泣けてきた。 時間が経つのはやすぎ

【説4】 インプットが少ないから説

「たくさん思い出せる出来事は長い時間に感じる」

記憶している量を主観的な時間の長さ として認識しているとすれば、初めて体験することだらけで、生きている事自体がインプットになる子供の頃の時間は長く、仕事でアウトプットばかり続けている(インプットが少ない)大人の時間は短くなります。

記憶量=時間 理論

1つのトピックだけを考えると、いろいろ思い出すので記憶が増えたように感じて主観的な時間が伸びます。現在と連続しない特定の出来事を思い出すと、その出来事の記憶が増える一方で、現在までの記憶は相対的に減ったように見えるため、出来事との間の時間が速く過ぎたように感じます。

▼ 時間をゆっくり感じて過ごすことはできないのか?

辛くて時間が長く感じるんじゃ意味が無い…

何かついったにいるときは時間過ぎるの早くて、仕事してるときは長く感じる_(:3」∠)_

ダークグレーな気分で仕事してると、時間が長く感じる。。。  早く帰りたい。。。

▼ 大人でも、楽しくゆっくりな時間を過ごせるようになるためのヒント

脳科学の茂木さん曰く、発見が多いと時間が経つのが遅く感じる。子ども時代に一年が長く感じたのに、大人になってから早く感じるのは、発見が少なくなったから。たしかになるほどと思った(゚o゚

大人でも多くの発見をすれば時間は長く感じるかも!?

アメリカ合衆国の元プロボクサー モハメド・アリは次のような言葉を残しているそうです。

「歳をとると、一日中椅子に座っていても退屈などしなくなる。
 顔をなでる風、暮れ行く風景・・・等を楽しめるようになった。
 若い時には考えられなかった」

モハメド・アリ(1942年1月17日)
アメリカ合衆国の元プロボクサー。
引退後にパーキンソン病にかかり、長い闘病生活に入った。公の場に出る機会は大きく減ったが、難病の中でも社会に対してメッセージを発し続ける。

単なる時間の浪費によって人生を遅らせてしまうのは、「悪いスロー」です。テレビを消して家族とゆっくり食事を楽しむ。問題を多方面からじっくり観察する。ゆっくり休む・気分転換をする。瞑想する。これらが良いスローです。

1 2




 
気になったことを調べるついでに「まとめ」てます。

★人気まとめ
http://bit.ly/MuscWD

★Twitter
https://twitter.com/rinqoo

 

このまとめに参加する



  • 2014年をまとめてみた