1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

鬼束ちひろが激変した理由とは【Twitterは非公開に】

謝罪にまで発展した鬼束ちひろのTwitter「和田アキ子殺してえ」発言。昔と違う激変っぷりが以前から話題となるも理由が謎だった。過去に発売した自伝「月の破片」では病気(パニック障害、不眠症)の告白と周りに作られたキャラが嫌だと告白。数々の言動から薬、元彼のDVや統合失調症までもが2ch等で噂された。

更新日: 2013年05月10日

FKKさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 1121059 view
お気に入り追加

このたびは、皆様に、ご迷惑をかける発言をして本当にすみません。
ご迷惑をかけた方々にお詫びしたところ、アーティストとして若いfanの手本となるよう言葉をいただきました。
今後二度としないよう、気を付けます。和田アキ子さん、紳助さん本当にすみませんでした。
深く反省します。

鬼束ちひろ
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120623-OHT1T00276.htm

これまでの奇行

3年ぶりに出演した夏フェスで怪演

・19時15分に開演予定も、ステージ上に現れず、15分遅れでステージに登場。
・金色の衣装に身を包み、右腕には手書きで「JOIN ALIVE」との書き込み。
・終始、床に置いたカンペ(歌詞カード)を見ながら歌う。
・3曲目のイントロや間奏部分で、かがんだ姿勢でタンバリンを床に打ちつける。
・最後の5曲目の前、観客に向かって「こんな暑いなか見にくるなんて、おまえらはマゾだ」と発言。
・すべての曲が終わると、ピアニストと一緒にカンペと楽譜を、何かを叫びながら撒き散らした。

暴行事件の真相をテレビ番組で仰天告白

● 2010年8月、同棲中の男性に暴行を受け、全治1か月の重傷を負った出来事について告白

「(逮捕された元彼は)魅力的な男性でしたよ、ただ『手癖』が悪かったんじゃないかな」
「人生に道があるとしたら、ボコってなったところですよ」

ニコニコ生放送で大暴走

●イナゴ「うめぇ」事件
・ゲームに負けた共演者がイナゴを食べる事になったが、勝者のハズの鬼束がイナゴに手を出しつまみ食い。
・笑顔で「うめえ!」と喜ぶ鬼束の姿に、画面上では「wwwwwww」などの弾幕が飛び交った。

●運営規制事件
・「一般的なエロい動き」として女豹のポーズをとった後、オリジナルのエロい動きを披露。
・鬼束を静観していた運営サイドが、鬼束の動きに対し急遽自主規制の画面に切り替え弾幕に花が咲いた。
http://www.barks.jp/news/?id=1000074914

本来の自分ではなかった過去

デビュー当時はスタイリストが用意する清楚な服装が「『超』がつくほど不満だった」

「胸が大きいからそれを隠すようにAラインのワンピース着せられたり。それとかパステル調の服を着せられたりしてた」
http://natalie.mu/music/pp/onitsukachihiro03/page/3

2002年の全国ツアーのとき、観客の顔が突然悪魔に見え、マイクを持つ手がガタガタと震えた

その後も数回同じことがあり、パニック障害だと分かった

「ツアーのステージで幕が開いた瞬間、お客さんの顔がすべて悪魔に見えてしまう」

それとほぼ同時に不眠症になり10年近くも眠れない夜と闘った

「不眠症になって間もない頃は、とてもじゃないけど曲を書く心境になんてなれなかったけど、今は書けるかどうかは別として、とにかく書いてみようとする。書けそうなときは、超ラッキー!」

タトゥーを入れたのはパワーをコントロールするという明確な目的があった

関連記事

1





FKKさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう