1. まとめトップ
  2. 雑学

克服したい苦手な人との付き合い方

どこの会社に行ってもどうしても苦手な人っていますよね。社会人になればたとえ苦手であっても、仕事上接していかなければ仕事になりません。どうやったらうまく付き合えるのか?という点に注目して、苦手な人との接し方を克服するコツをまとめてみたいと思います。社会人の方の参考になるかもしれません。

更新日: 2012年06月25日

419 お気に入り 89093 view
お気に入り追加

まずは相手のことを知る

苦手な相手のいいところってなかなか見えないですよね?しかしじっくり観察すると意外な一面を発見できます。

しっかりと観察して尊敬できる部分を見つける

尊敬できる部分が必ずひとつはあります。「嫌な人だけど、こんな部分もあるんだ」と思えるようになった時、自然と上司に対しての感情も丸くなっていきます。

合意できる点を見つけて、敵対することに喜びを見出す

相手の嫌いな部分の中でも納得できる部分は必ずあります。嫌いな人の発言でも、全否定せずに合意できる点を見つけることで苦手意識をなくして行けます。

「デメリット」を「メリット」に変える逆転の発想

頭が硬くなりがちですがそんな時こそ逆転の発想!イラッとする気持ちを楽しみに変えたり考えかたで世界がかわります。

イライラのポイント帳を付けてたまったら自分へご褒美をあげる

ポイントが一定まで貯まったら、好きなスイーツを買ったり、映画を見に行ったり、「自分へのごほうび」をあげましょう。イライラが溜まることが楽しみに変えることでイライラではなくなります。

性格や価値観ではなく「人脈としてメリットがあるかどうか」で判断する

仕事で重要なのは「好き・嫌い」ではなく、仕事をうまくいかせるために、人脈に「メリットがあるか?ないか?」で判断することだそうです。

「色んな考え方があるんだな~」と一歩距離を置いて考える

「世の中には多様な価値観や考え方があるんだな~と一歩距離を置いて考えること」

職場だけの付き合いとわりきって笑顔で対応

とりあえず笑顔で対応して、受け流し、そのひとの存在を自分のなかでないものとしましょう。

イラッとする気持ちを軽くする方法

イライラは空気を抜かないとパンクしてしまいます。イライラを軽くしてたまらないコツを見てみましょう。

「◯◯どん」など変なあだ名をつける

ポイントはちょっとクスリとするようなユニークなものが◎。心のなかでひっそりと「また◯◯どんがネチネチ言ってる…」など考えることで楽になれます。

同僚に話してガス抜きして気分を晴らす

うまくガス抜きができれば、苦手なひとにまたなにか嫌なことを言われたりしても、「みんなに話しちゃおう」とおもえば乗り切れると思えるようになります。

苦手な人に嫌な事言われたら

苦手な人に嫌なことを言われたら!?そんな時は感情的にならず冷静に判断することが大事です。

「だって人間だもの」と自分の中の受け入れがたい部分を許す

新しい自分を知ることができ、また今まで相手に抱いていた強い感情が自然と緩んでくるのだ。

イラッとされることをされても記述的に考える

何か嫌な事をされたら「この人は、どんな気持ちでこういう行動をするのだろう」と、記述的に考える様にすることで冷静に判断できるようになります。

不快な思いをしてもその場では感情的にならない

イラッとした状態で反論すると確実に失敗します。嫌なことを言われたりされたりしたら、とりあえずその場はしらんふり。そして、冷静になれたときに相手への対処法をじっくり考えましょう。

参考サイト

1




このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ドクトル渡嘉さん

このまとめに参加する


NAVER リンク