1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ビッグすぎた田原俊彦が干された理由と消えないヒミツ

田原俊彦の新曲「Mr.BIG」がオリコン週間シングルランキングで初登場26位を獲得。19年ぶりのトップ30入りで人気復活の兆しをみせた!そういえば、田原俊彦って最近見なかったけどなぜなのか?どうしてたのか?なぜ、ジワジワと売れ残り続けているのかをまとめます。

更新日: 2012年07月01日

140 お気に入り 1124240 view
お気に入り追加

新曲「Mr.BIG」をリリース

2012年、新曲をリリースしたところ、好調な売れ行きとなる。

新曲がオリコン週間シングルランキングで初登場26位

オリコントップ30入りは18年8カ月ぶり。

田原俊彦のこれまで≫
「芸能界から干された」状態となってメディアの仕事が激減していた

なぜ、「芸能界から干された」状態となった田原俊彦の新曲がこんなに売れたのか?

▼なぜ、テレビ番組などから干されたのか?

《理由1》出産会見での「ビッグ発言」

1994年長女の出産会見にのぞんだ田原さんが記者に対し挑発的な発言をしたという事件。
以下、会見での田原俊彦の発言内容から抜粋。

何事も隠密にやりたかったんだけど、僕くらいにビッグになっちゃうと、そうはいきませんけどね

ここに至るまでのね段階として本当皆さんの熱意というか、しつこさというか大きなお世話に僕も大変困惑しまして・・・

この発言が反感を買い、芸能界を干される形に。

《理由2》ジャニーズ事務所からの独立したから

人気低迷の原因は“ビッグ発言”ではなく、1994年3月にジャニーズ事務所を独立したためという意見もある。
独立したため、ジャニーズ事務所に、テレビ局側が気を使って使わなくなったとか。

干されても、安定して年収「数千万円」を維持

テレビ業界から干され、歌も売れなくなった後も、高い年収をキープし続けていた。

▼それでも、消えなかったヒミツ

個人商店型の芸能ビジネスが順調だった

コンサートやディナーショーなど、自らを商品として直接顧客を獲得していく営業仕事を増やしていた。

ライブは必ず満員、田原と行くパリ旅行なども満席になる

人気がマイナーになっても、固定客がいたおかげで高い年収をキープできた。

インターネットを使った情報発信を自分でする

ブログの他にインターネットラジオを自前で放送。
その聴取者数はなんと約25万人にものぼる。

男性ファンがものすごく増えた

コンサートでは、「トシさま!」「兄貴!」と男性ファンから声援が飛ぶとか。

視聴率が取れるタレントとして注目されている

今のテレビ局は、35~50歳以上の女性層を狙っているため、1980年代のトップアイドルに再び注目が集まっている。

▼田原俊彦のビッグさは健在

歌番組では、口パクを絶対しない

たとえ、音痴と言われようと筋が通らないことはしない。

いまだに、コンサートで2時間歌って踊っている

僕も18歳でジャニーズ事務所を建て直しましたから!今はいじめられてますけど!メリーばんざい!

テレビ番組に出演中に発言。

4回目(の結婚)がないことを友達として祈っております、5回目ぐらいはオレとしようぜぇ

松田聖子が結婚したことについて、ブログでコメント。

あんなお古は嫌だよ

松田聖子との結婚の可能性について尋ねるとこう答えた。

▼関連情報

1





このまとめへのコメント1

  • yuuta26さん|2013.11.03

    理由2 だけでしょうw
     
    >あんなお古は嫌だよ

    日本一人気のあった男性でもこういう考えなんですね
    「処女厨は童貞!」と言ってごまかしてる中古のオバサンは男性の本音を真摯に受け止めたほうがいいですよ

1

きくにほんさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう