1. まとめトップ
  2. 雑学

祝第2子誕生!! 板尾創路の”ありえない”不思議・天然伝説

2012年6月25日に第2子が誕生した板尾さん。芸人の中でもかなり異色なエピソードをお持ちです。

更新日: 2012年08月21日

卍郎さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
241 お気に入り 926340 view
お気に入り追加

板尾創路の”ありえない”不思議・天然伝説

未だにセカンドバッグを持っていて中には携帯妨害機が入っている

脚本に書いてあった「ミライ(未来)」をずっと「ミイラ」と読んでいた

ある舞台に出演した際の本読みの時に、
脚本に書いてあった「ミライ(未来)」をずっと「ミイラ」と読んでいた。
あまりにも間違え続けるので、一緒に出演した後輩の宮川大輔が見かねて注意した。
しばらくは治まったが、最後にまた「ミライ(未来)」を「ミイラ」と間違え、
宮川に指摘されると舌打ちして「なんでカタカナやねん」と呟いた。

テーブルに置いてあったポケットティッシュを見て
「おう、とろけるチーズ置いてあるやんけ」と呟いた

エビフライ定食を頼んでエビフライを残す

よく考えたら好きではなかったらしい

携帯メール打ってて“間違えた”と言ったが、メールの間違いでなく他人の携帯でメール打ってた

楽屋のエアコンの調子が悪かったとき、ずっとエアコンにたいしてメンチを切り続けていた

暖かいソバを半分くらい食べてから、 「オレ冷たいやつ頼んだよな?」と言った

千原ジュニアと木村祐一で百貨店の家具売り場を見ていたら、板尾が、知らないおばさんとダブルベッドを見ていた

ワンルームなのにトレーラーで引越しをした。荷物もバッグ1つで収まるぐらい

パイプ椅子に貼られていた「関係者席」の紙を背中につけたまま喫茶店へ行った

母親から「イチロー」と呼ばれてる。「いつじ」は言いにくいから

1 2 3





ヒキニートが色んなダイエット試してみる
http://matome.naver.jp/odai/2136446329748973501



  • 話題の動画をまとめよう