1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

目指せパケ代0円!通信費を抑える方法まとめ

携帯のパケット代、毎月それなりにかかりますよね。このパケ代を0円――とまではいかずとも、安く抑えるにはWi-Fiサービスの活用を。パケ代を抑える方法をまとめてみました。現在自分で実践中なので、時々経過報告します。(ただし、当方Android + iPodTouch + デスクトップPC持ちです)

更新日: 2012年12月27日

natsu-mikanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
699 お気に入り 445873 view
お気に入り追加

0.作戦

◆案1.モバイルルーターを、携帯とは別で持つ
今手元にあるスマートフォンとは別で、モバイルルーターを持つ方法。
 利点: 携帯のキャリアまでは変えなくてよく、買い替え不可の時期でも開始可能
 欠点: 荷物が増える、若干の手間

①携帯の通信プランを安いものに設定する
 スマートフォン、iPhoneなどのパケ放題は、「いくら使っても定額」のものではなく、「使わなければ安く済む」タイプを選ぶ or 申し込まない

②PCと携帯の通信料金を1つにまとめる
 WiMax、イーモバイルなどを使い、PCの通信量と携帯の通信料をセットにする。
 通信料の支払先が1つになれば、片方が0円になるようなもの。

③データ通信をする場合は常にWi-Fiモードだけにする
 ただし、ずっとWi-Fiをonにしておくとバッテリーのもちが悪いので、しばらく使わない場合はWi-Fiもオフしておく。

④Android/iPhoneは3Gに繋がらせないよう、アプリまたは設定で制御。自動同期は切っておく。

◆案2.携帯をデザリングして無線ルーターにしてしまう
モバイルルーターを別で持つのではなく、携帯をルーターに変えてしまう方法。
利点: 荷物が増えない、プロバイダを選べば携帯とルーターの2台持ちより安い
欠点:
 ・携帯の電池が切れたり失くしたりした瞬間、通話・PCの通信等、全ての通信手段が断たれる感があるので若干リスキー
 ・携帯のキャリア、端末から再考が必要で手間が多い。携帯を買ったばかりだと、解約時にお金がかかる場合もある(携帯の端末代を分割払いにしている場合など)

◆案1.モバイルルーターを、携帯とは別で持つ

1.携帯の通信プランを安いものに設定する

スマートフォン、iPhoneなどのパケ放題は、「いくら使っても定額」のものではなく、「使わなければ安く済む」タイプを選ぶ or 申し込まない。
 全く使わない自信があるなら、パケ放題はそもそも申し込まないのがいいかも。
 ただ、Wi-Fiが繋がらない場所で、どうしても接続したい場合もあるかもしれないので、使わなければ安いプランも悪くはないと個人的には思います。

2.PCと携帯の通信料金を1つにまとめる

WiMax、イーモバイルなどのモバイルルーターを使い、PCの通信量と携帯の通信料をセットにする。
通信料の支払先が1つになれば、片方が0円になるようなもの。
(最低限のパケット代はかかりますが…)

この時気をつけたいのは、速度の他に通信制限。1つにまとめて安くなっても、結果通信料が増えて通信制限…なんてことにはなりたくない。
自分がどれくらい通信するのか?も考慮に入れて選定を。

ちなみに、最近のノートPCなら問題なくWi-Fiと無線で接続できるが、有線(LANケーブル)接続しか使えないデスクトップPCなどの場合はちょっと注意。

①クレイドルのついたモバイルルーターを選ぶ
②LANポートのついたモバイルルーターを選ぶ
③PC側に無線アダプタをつける

どれがいいかは人それぞれかもしれないけれど、モバイルルーター契約前に一考を。
(ちなみに私は①です)

別売の専用クレードル「PA-WM06C」は、有線LAN(100BASE-TX)を1ポート搭載。ご自宅で、デスクトップパソコンなどLANケーブルで接続すれば、WM3600Rを充電しながら、ADSLなみの高速通信ができます。

イメージとしては、モバイルルーターの充電器とPCをLANケーブルで繋いでおけば、モバイルルーターを充電中にPCと通信できるということ。
なお、充電しながらPCの通信をしながら、携帯のデータ通信をすることも可能。

3.データ通信をする場合は常にWi-Fiモードだけにする

携帯の3Gは切って、常にWi-Fiモードで通信。
WiMaxやイーモバイルのWifiを持ち歩いていれば、それを通して通信し放題。しかも3Gより速い。
外であれば、カフェやスタバ、マックなどで公衆無線LANサービスも利用できる。

ただし、ずっとWi-Fiをonにしておくとバッテリーのもちが悪いので、しばらく使わない場合は携帯のWi-Fiも、通信端末(WiMax/イーモバイル)もオフにしておく。

スタバ、セブンイレブン、ローソンでは無料のWi-Fiサービスを展開してるので、よく使う店のWifiサービスも検討してもよいかも。

4.Android/iPhoneは3Gに繋がらせないよう、アプリで制御

知らないうちにWi-Fiが切れて、3G通信に切り替わってパケット使用料がうなぎ上り…なんてことは避けたい。
切り替えアプリを入れれば、簡単に制御できるので、導入しておきたい。
ただし、iOS4ではOS自体にパケット通信をオフにする機能がついているので、設定で制御すればOK。

また、勝手に通信されるのを避けるため、自動同期機能は切っておく。

◆案2.携帯をデザリングして無線ルーターにしてしまう

いかがでしたか?Wi-Fiサービスなどを駆使して、通信料を抑えたいものですね。

1 2





おもしろかった記事や、気になって調べたことなどを、自分用ブクマもかねてまとめていきます。たまに過去のまとめも追加・修正します。
間違いを書いていたら教えてください。
ブログで月々のPV・収支公開中。



  • 話題の動画をまとめよう