1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

もう忘れない!あなたの記憶力を最大限に高める方法

日常生活をしていると、記憶をする場面は多いですよね。ついうっかりと忘れてしまうようなこともあると思います。そういった方には、記憶力を身に付けるための方法を習得しましょう。

更新日: 2012年07月03日

skyfisherさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
838 お気に入り 84739 view
お気に入り追加

そもそも記憶とは?

左脳の方は、物事を理論的に理解する役割を持っていることはよく知られていますね。
記憶するシステムも理論的に理解しながら記憶していくのが左脳です。

睡眠と記憶力の関係性

睡眠が記憶力を活性、強化する

被験者が経験のない楽器を新しく学習させる実験を行った。練習の後90分の睡眠をとってもらい、脳波の動きを見ながら被験者が覚えようとしていた曲をきかせた。 

覚醒後にまた同じ曲を弾いてもらうと、ミスが減った。これはすでに学習し記憶してあることを睡眠により活性化することが出来た結果だという。

睡眠不足の影響により記憶力を低下させる

睡眠とは脳を休ませる大きな役割を担っています。脳は朝起きると次々に新しい
情報を脳で記憶していくため活発に動いている状態と言えます。

この脳の状態では脳は入ってきた情報を「整理する時間」がなく、睡眠不足の
状態では記憶として脳に定着させることができないと言われています。

記憶力をアップする具体的なテクニック

グレープジュースを飲む

ある研究によると、1日8オンス(226.8ml)のグレープジュースを飲むと、抗酸化成分により、記憶力が20%アップする。オーガニックのグレープジュースやグレープは抗酸化成分が40%多く含まれているので、より効果的。

運動する

ダンスやジョギングなどの運動をすると、酸素が脳に行き渡り、記憶と関連する脳に新しい細胞が作られる。

目を動かすエクセサイズをやる

毎朝、一日の活動をスタートする前に、目の右左に動かすエクセサイズを30秒間やろう。左脳・右脳をバランスよく動かすことができる。

記憶力に関連するリンク

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

skyfisherさん



  • 話題の動画をまとめよう