1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

本棚をスタイリッシュに見せるコツ

本棚ってついつい端の方に追いやられがちです。でもそこにおしゃれ感を出すためにはコツがありました。中に仕切りを入れてアレンジしたり、DIYで独自の本棚を作ったり、間仕切りとして使ったりと様々です。本を入れる時にも並べ方を工夫したりと色々あったので画像でまとめたいと思います。部屋の模様替えに使えるかも。

更新日: 2012年07月04日

Gokurinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
987 お気に入り 233678 view
お気に入り追加

並べ方でおしゃれに見せる

思い切って横に並べてみるのも1つの手です。大きさが下から上に向けて小さくなるように並べると統一感が出ます。

ごちゃまぜレイアウト。縦と横をランダムに配置しています。すき間なく入れるのでボリューム感が出ます。

本の中心の柱を境目に山型になるように配置するパターン。照明を本棚の後ろ側に付けることでおしゃれ感がUPします。

本スペース、雑貨スペースをしっかりとわけて整頓された雰囲気をしっかりと出しています。

本は左から右へ小さくなるように配置して統一感をもたせるのがポイントです。

雑貨と本をうまく組み合わせた並べ方。お気に入りの本の表紙を見えるように配置するのも1つの手です。

あえて少なめにして開放感を出しているパターンです。詰めすぎず7分目くらいに入れるとバランスをとることができます。

棚を本棚として利用しています。ブックエンド代わりに本を横置きにしてますね。雑貨や時計を重ねることでおしゃれ感UP。

本棚にプラスワンで機能的にアレンジ

ブックエンドには遊び心をプラス!動物たちが顔やおしりを出すかわいらしい本棚の出来上がり。ブックエンドとしての役割もしっかりと果たします。

本棚の中に色が違う仕切りを入れて段差を付けて収納。アレンジがきいた本棚の使いかたです。

中段はプラスチックの白いボックスと白い本で統一感を出しています。

下段には本以外の物を入れているので天然素材のボックスで視覚でもしっかりと分けられています。

プラスチックボックスを組み合わせてCDの収納力をあげています。本棚の高めのスペースを上手く利用した収納方法ですね。

本の色で統一感を出しアートな空間に変える

背表紙の色を合わせて収納するとこんなにキレイに統一感を出せます。

色を赤→青へとグラデーションで配置してます。やってみたい…。

本もインテリアの一部として利用しています。白い紙を全ての本に貼って真っ白な空間に。選ぶとき大変そうですがオシャレ感は抜群です。

個性的な本棚でアレンジする

本棚をちょっと個性的なものを選んで見ると本をおしゃれに収納することができます。

壁の照明に合わせて真ん中がぽっかりあいたユニットシェルフタイプの本棚を使用しています。

下の空いたスペースには本を立てかけて見えるように、その前に本を平起きで置いています。

DIYした見せる収納の本棚。中の収納スペースをしっかり確保できています。何の本を並べようか迷ってしまいますね。

カラフルなシェルフを重ねて本棚として利用しています。色でジャンルを分けて本を収納するという方法もできそうですね。

見た目も個性的ですが斜めになっていることで本が倒れず、ブックスタンドが入らない本棚です。空いたスペースにはお気にい入りの物をプラスしていますね。

間仕切りにして部屋をレイアウトする

L字の本棚をベッドルームとリビングの間仕切りに使ってますね。

ベッド側は見えないように本を多めに。壁側はインテリア小物を多めにしておしゃれにアレンジしてます。

本棚の3段目までは背面を付けて見えないように間仕切りとして利用。
4段目は背面をつけないことで解放感がでています。

窮屈な感じにならないように本を置くというディスプレイも真似したいですね。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

Gokurinさん

ゴ…ゴクリ…。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう