1. まとめトップ

世界王者になってもアルバイト?ボクシングチャンピオンが儲からない事情とアルバイト暦

プロスポーツの中でも儲からない分類のプロボクシング。パフォーマンスが派手な、スポンサーもつく人気のあるボクサー以外はファイトマネーの低く世界王者になってもアルバイトしているほど。そんな裏事情と世界王者たちがしていたアルバイト歴などを集めました。

更新日: 2012年07月05日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 46330 view
お気に入り追加

■ボクサーの収入はかなり厳しい

ファイトマネーはC級ボクサーで6万円程度、B級で10万円程度、A級で15万円程度で、更にそこから所属ジムに3分の1程度が引かれ、残りの金額がボクサーの取り分となります。

どのボクサーも日本チャンピオン程度ではボクシング一本で食べていくことはできず、ほとんどの人がアルバイトなどで収入を得ています。

世界チャンピオンになって初めてある程度のファイトマネーがもらえるのが現状。
世界戦になると1000万円以上のファイトマネーがもらえる事もありますが、勝ち続け世界チャンピオンであり続ける必要があり、負けてしまえば・・・。
世界チャンピオンになってもアルバイトを続けている人もいます。
プロボクサーの収入状況はそれくらい厳しい。

■世界チャンピオンになっても…

ファイトマネ-は日本の場合、興行収入より放送するテレビ局の放映権料に依存する比率が少なくないんです。一般的には地上波でゴ-ルデンタイムで放送してくれるほうが放送権料が高い。しかし最近はダブルだのトリプル世界戦だのが多く、その場合単一での世界戦よりファイトマネ-は細分化されてしまうので、余程の人気チャンピオンにならないと最近の世界チャンピオンのファイトマネ-は大昔より低いはずですよ

※詳しいリンク先

■例外は~亀田兄弟

辰吉選手や亀田三兄弟のようなパフォーマンスが派手な、人気のあるボクサーの収入はかなりのもので、ワンマッチに数千万のお金が動きます。
亀田三兄弟に関しては、すでに新人の頃からしっかりとしたスポンサーがついており、アルバイトをすることなく練習に打ち込める環境が用意されていて、他の新人ボクサーとは待遇が雲泥の差でした。
彼らのような人気ボクサーになれば、CM出演やグッズ、テレビの放映権料などで年収は億単位になります。

海外に目を向けてみると、人気ボクサーのマニーパッキャオ、フロイドメイウェザージュニア、マイク・タイソン、オスカー・デラホーヤクラスになるとファイトマネーは1試合10億円以上であり、日本の状況とは比べ物にならないほど高額。
アメリカで試合ができるくらいの人気ボクサーになれば、高額なファイトマネーを手に入れることができるでしょう。

■日本の世界チャンピオンのアルバイトあれこれ

元2階級制覇王者の長谷川穂積選手
05年にWBC世界バンタム級王座を奪取した直後、神戸市内の時計店でアルバイトを続けた。だが、時計店が入っていたダイエーの閉鎖に伴い、アルバイトも辞めざるを得なくなった。

元WBA世界ミニマム級王者の星野敬太郎氏
 横浜市内のとんかつ店「美とん・さくらい」に勤務。料理長として「チャンピオン丼」を考案し、名物メニューにした。

元WBA世界スーパーフライ級王者セレス小林氏
葬儀会社で働くサラリーマンボクサーだった。リングネームのセレスは葬儀会社の名前でもあった

元WBC世界フライ級王者の内藤大助氏
07年7月の王座奪取後も約2カ月間は、時給900円のレンタカー店で働いた。

WBC世界スーパーフライ級王者の佐藤洋太選手(28=協栄)
 上京した9年前からアルバイトを続ける都内のガソリンスタンドで働ている。

1


おすすめまとめ



時事系のメルマガを08年から配信しています(平日刊)。他に競馬(週3回)とマーケティング(サービス、お客)関連(週1)のメルマガも。他では自閉症の息子関連ブログなど

このまとめに参加する



公式まとめ