1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「千と千尋の神隠し」放映時の面白ツイッターまとめ

金曜ロードショーの「千と千尋の神隠し」放映時のツイッター情報が面白かったのでまとめました(笑)

更新日: 2013年02月20日

dfntさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1068 お気に入り 2463744 view
お気に入り追加

豆知識系

千と千尋の神隠しで1時間40分ほど経過した劇終盤「水上の駅」のシーンにて、「火垂るの墓」の節子が1人でジッとこちらを見ている少女として登場しているそうです。 #知らなかったらRT

【声優陣】 萩野千尋:柊瑠美 父親:内藤剛志 母親:沢口靖子 湯婆婆/銭婆:夏木マリ 釜爺:菅原文太 カオナシ:中村彰男 リン:玉井夕海 ハク:入野自由(当時13才) 坊:神木隆之介(当時8才) 青蛙:我修院達也 番台蛙:大泉洋 父役:上條恒彦 兄役:小野武彦 #千と千尋の神隠し

皆ツイートしてるけど湯屋は風俗店。千尋に与えられた仕事は客の入浴の相手。性的サービスはなめくじ女達が行ってる。リンは白狐で死者をあの世へ送り出す仕事をしている。後半で乗る電車は輪廻転生を現してる。いきっぱなしで戻りの電車がないのは転生が少なくなったのを現してる(だったと思う)

この後の千尋が湯婆と契約するシーン、千尋はわざと「萩野」の「火」の部分を「犬」と書きます。(ハクに「本当の名前を教えてはいけない」と教わった為)

有名な話だけどここで一つ。ハクの声優である入野自由さんですが、この時ちょうど声変わりの最中だったらしく、今この声はもう出なくて、ハクの声はこのとき限りの声だったらしい。 #千と千尋の神隠し

カオナシは資本主義の擬人化。アレが旅館に入れないようにされているのは、悟りの境地である神々の世界(旅館)に資本主義(=強欲の塊)が入れないって意味。カオナシが渡した砂金が土くれに変わったのは、監督の「お金では解決できない大切なことがある」という意思表示 #千と千尋の神隠し

千尋はサンの子孫なんだ。これはあまり知られてないないな。【出展】スタッフインタビュー

千尋と最後に別れるシーンで、手を繋いでいた千尋の手が離れ、ハクの手だけが名残惜しく画面に残っているのは、宮崎監督曰わく「2人の永遠の別れ」を表現している。ハクが千尋と再び会う約束をしているのは、ハクが死に魂のみになって人間界に行く、と考えられる #千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し公開当時、ジブリのHPでハクの最期についての説明があり、「すべてのことはルールに従わなければならない」という世界観により湯婆婆の言葉通り八つ裂きにされる運命をハクは受け入れている。とあった。泣いた #千と千尋の神隠し

因みにハクは仮に名前を取り戻しても川は埋め立てられてしまって存在しない為、現実世界には帰れないそうな。例え同じ場所に川を作ってもハクではないらしい。人間の勝手な環境破壊によってハクは殺されて、だけど千尋=人間に恋に近い感情を持った訳で…切ないね。 #千と千尋の神隠し

ハクが八つ裂きにされるのは、千が元の世界にもどって、振り返るところ。千尋の髪ゴムがキラって光るけど、あれはハクの涙が光る描写も表してるんだって。ジブリやべぇ

ネタ系

ボクの予想だとこのハクという少年はきっと囲碁が得意だ

1 2





このまとめへのコメント1

  • meruboさん|2012.07.19

    ハクに「本当の名前を教えてはいけない」と教わるシーンなんてありましたっけ

1

会社員兼クリエーター。WEBサイト僕の見た秩序。 を作ったり、ネット文化専門家として少しメディアや講演に出たりします。FB→ https://www.facebook.com/dfnt.net



  • 話題の動画をまとめよう